鳥取は1泊しました✨三徳山で心を浄め、このラドンで有名な三朝へ!このお宿がまた素晴らしかった!!!!リウマチやアトピーや喘息、がんの抑制、糖尿病にと様々な効能があるラドン温泉はここが唯一!兵庫県にラドン洞窟がありますが、温泉では三朝。
色々と実証されていること、効能など、日本でも研究されてるラドン。
医療的な目線でも注目されていて、今回とても勉強になりました!

お食事もとっても美味しく、お水が美味しいのでお米が最高!普段お代わりしない人でもご飯をお代わりする程です。
なんと飲泉も出来るここ館内の場所。神聖すぎてお腹を壊すこと間違いない!!!!(笑)
鳥取県ではデトックスしかないです(笑)
テレビでも放映されていた有名な神社のひとつ。
白兎神社🐰兎年の方もいたので、ガイドの私一推しのスポット**
境内はそんなに広くないですが、聡明な空気感漂う三徳山とはまた違うエネルギーの神社です。
時代背景がとても古い鳥取県のパワースポットは、絶大なチャージ力!

因みに独身女性・男性の皆さん!縁結びのパワー全開のここ兎神社🐰鳥取県はイケメンのお寺さんなども多く、健康にもいい長寿の県です、出逢いを求めてる方も是非訪れてみてください(笑)私は仕事のご縁を大切にする為訪れる縁結び(笑)
そしてラストは絶対生きてる内に1度行きたかった砂丘博物館☆。.:*・゜アートが大好き♡
私も砂像彫刻してみたい。本当に尊敬してます、砂像彫刻家の茶園勝彦さん。
今回のテーマ、北欧神話☺︎神話も大好物♡
初めて目にする砂像アートは五感をビシビシ刺激されました。ガラスの資格があるので、またサンドグラスなども挑戦したいなー。
人生の時間が足りなすぎる。(笑)
初の鳥取県ガイド、無事終了(*ˊ˘ˋ*)整骨院の先生や、奥様とのご縁を頂き、東京で会うことが出来ました。素敵なご縁も頂いた鳥取県に感謝。
いつだっけ?(笑)7月だったと思いますが日本文化遺産に入ると鳥取県の霊山三徳山に登って来ました🗻
鳥取空港から1時間弱で三徳山の下山に到着!
中にはお寺がいくつかあり、とても古い歴史のある三徳山の寺院。
三徳山を登ることで精神を強くし浄化し清めるという意味があります。
霊山だけに鳥取県は本当に山のパワーが強すぎる!蔵馬も強いと思いますが、三徳山は本当にそれ以上。
日本の修行は年何回か欠かさず行うようにしていて、楽をせず自分の足と手で登ること。この日はとても暑く、脱水になる人が出るくらい登るのが大変な山です。山登りに慣れている人でも三徳山は侮れない。
死者が出るほど危険なので、スニーカーよりもわらじで登ることを勧められます。私も初草鞋で登山しました!
入山に規制があり、時間も限られている為、予め調べていくことをオススメします☺︎
最初から結構な傾斜なので、体力勝負です!足腰に自信がある方は是非!
文殊堂までは鎖で傾斜を登るのですが、私は鎖が怖いのでほぼ手と足しか使えなかった(笑)
下を見下ろすと傾斜が半端ないです。
登ったあとの景色が最高!!!!高い場所大好きなので足がすくむことも無い♪♪山とか登らなそうと言われる。どう見えていても小さい時から野生児。自然が大好き♡
数週間前に特集が組まれてた鳥取県。三徳山のこの景色は観たことがある方も多いはず!本堂と投入堂!

リタイアの方がいたのでその分の願いを届けようと、1人で更に登る(笑)登ってちゃんとお祈りしました✨

途中豊臣秀吉が奉納した鐘つき堂があり、そこからこの投入堂に至るまでの経緯が本当にパワースポット。お腹痛くなるくらいの場所って日本に余りないからすごく貴重です。
帰りは七福神。2018年は本当に七福神と布袋さんと恵比寿様にばかり巡り会う。
三徳山は数時間の時間を要する崇高な山でした。山寺はやっぱり素晴らしい!!!!
2018年8月15日、お盆の中日に8年の命を生きた我が家の家族が空に召されました。
お盆だったから大切な人達や亡くなってしまったお兄ちゃんワンちゃんが迎えに来てくれて、翌日に揃って空に上がれるから、淋しくなくて良かった🐶我が家のきかん坊末っ子坊ちゃんは、私が育てた犬と小さい時も喧嘩したり仲直りしたりと、破天荒で、でもどこか俯瞰してどっしりしてた好き嫌い激しすぎるわんちゃんでした。肝臓癌と分かってから、意地でも注射を打たず薬を飲まなかった我慢強い子。動物は動物の本能で死を選ぶ。最後までその姿を、頑張ったねと褒めずにはいられませんでした。
私の事を本当に好きでいてくれて、育てた犬が居なくなった時、もう動物は見たくないと思っていたのに、帰るとしつこーい!って何回も言うくらい離れなくて、なんか寂しがりの私の性格を知ってたんじゃないかと思うくらいしつこくて、でもそれが可愛くて愛おしくて、犬が嫌いにならなかった。妹が8年前にマロンに出会った日を家族で心から感謝したいと思う。数えきれない人生の中から我が家を選び8年の月日を共に生きてくれた尊い時間にも感謝しています。亡くなる前、最後に一緒に見た夕陽を忘れないでいたいと思う。亡くなる日、私が帰るまで待っていてくれたかのように様態が急変し、危篤状態に入ったのが分かり、撫でながら心で、頑張ったね、もういいよ、もう沢山頑張ったから頑張らなくていいよ、生きてくれてありがとう、愛してるよって届けた。最後を看取ったのも私だった。色んな後悔が残るけど、今も届けられなかった沢山のありがとうがあるけど、私達家族の元に来てくれてありがとう。
最後まで安楽死を選ばせなかった家族孝行のマロンが、もう痛みから解放された青空で、元気に遊べますように☺︎そして、次の命では素敵な彼女を見つけられますように。。。心に残った素敵な想い出をありがとうʚ✞ɞ
愛してるよ、マロン♡