6月9日(土)に、品川区の音楽教室のコンサート「第4回ちいさなちいさなコンサート」が、小山台会館で無事終了いたしました。

 

初めて武蔵小山で、そして夜の開催でしたが、生徒やスタッフのみなさんのおかげで、全て予定通り、つつがなく終了いたしました。下矢印

 

タイトル通り、出演者は本当に少人数のちいさなコンサート。

それだけに、心温まる充実したコンサートだったと思います。ラブラブ

 

本当に、生徒の皆さんは良く頑張りましたね。

練習不足だった人、本番うまくいかなかった人....結果に関してはそれぞれ感想はあるかもしれませんが、それも含めてみんながベストを尽くしたその過程が大事なのだと私は思います。

きっと、みんな、それぞれに成長したのではないでしょうか。

 

そして、ゲスト演奏の亀井庸州くんのヴァイオリンも素敵で、うっとりでした。ラブ

途中尺八の即興演奏もあり、1回のゲスト演奏でヴァイオリンも尺八も楽しめる貴重な機会でした。

 

上矢印

大活躍中のヴァイオリニストの伴奏なんてとても緊張したのですが...アセアセ

私が伴奏ピアノを務めさせていただきました。

私もピアノの練習、久々に頑張りましたよ〜キラキラ本番チョット失敗しちゃったけど。ガーン

 

ご来場いただいたみなさん、生徒や生徒の家族のみなさん、そしてスタッフのみなさん、コンサートの宣伝も含めご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

改めて御礼申し上げます。

 

東京品川区の音楽教室の発表会でもある「第4回ちいさなちいさなコンサート」がいよいよ来週土曜日に迫っています。

私を含め、出演の生徒たちは毎日練習に忙しくしております.....アセアセ下矢印

 

 

今回は初めて教室の地元である武蔵小山で開催されますが、武蔵小山にある手作りハンバーガーが絶品Sherry's Burger Cafeのインスタグラムにコンサートのお知らせを掲載していただきました。下矢印

 

 

梅雨入り間近のようですね! 何となく体調が今ひとつ、みたいになりやすい時期ですので気を付けましょうね😃 可愛いわんこさん達にご来店頂きました✨ありがとうございます😊 またのお越しをお待ちしてます♪ 【お知らせ😃】 シュガーちゃんママの音楽教室の発表会が6月9日(土)小山台会館大ホールにて開催されます✨ 女将、楽器が弾ける人を心から尊敬してます😃 だから演奏会とかたまに聞くだけでも感動して涙が出るタイプです😹 #パミーナちゃん #コナーくん #そらちゃん #シュガーちゃん #ちいさなちいさなコンサート #sherrysburger #グルメバーガー#ご来店わんこ #てるさん #元保護犬 #武蔵小山 #一番通り商店街 #ミニチュアダックス #可愛い #犬バカ部 #シェリー #看板犬

Sherry’s Burger てるさんさん(@sherrysburger2011)がシェアした投稿 -

 

 

いつもうちの愛犬シュガーを可愛がってくださるお店です。トイプードル

武蔵小山のお教室が武蔵小山の地元開催のコンサートということで、女将さんが応援しますよ!グッとおっしゃってくださり、お店にチラシを置いてくださいました。

ありがとうございます。キラキラ

 

実は、品川区では他にもこのコンサートのチラシを置かせていただくなど、ご協力をいただいたところがあります。

以下でチラシが手に入りますのでぜひお立ち寄りください。(なくなっていた場合はご容赦ください)

 

ItalianBar FOSSETTA.... 品川区中延6-4-4  国道1号線近くにあるご夫婦が営むイタリアンレストラン。

小山台教育財団...品川区小山4-11-12  会場の小山台会館を運営している財団で、都立小山台高校の関連財団です。

スクエア荏原...品川区荏原4-5-28 品川区営のコンサートホール。周辺の教室の催しということで、特別に許可をいただきました。

Sherry's Burger Cafe...品川区小山3-7-12 上記インスタでご紹介いただいたほか、お店にチラシを貼り出していただいています。

 

品川は大都会でありながら下町なので、コンサートを開催するというと、地元民みなさんで応援してくださるんですよね。おねがい

なんだか地元密着のあたたかなコンサートになりそうな予感です。ニコニコ

あーがんばって練習しなきゃ。アセアセ

 

昨晩、日暮里サニーホールで行われた「楽しい×2 歌のコンサート vol.5」を拝聴させていただきました。

以前おしらせしたように20年前に私がゲーテの「野ばら」に曲をつけた作品が再演されるとおしらせをいただいたのです。下矢印

 

実は、リハーサルを一度も聞けなかったので、どんな演奏になっているのか...?と思ったのですが、杉本朝絵さんはダイナミックですてきな演奏を聴かせてくださいました。

少々イメージとは違ったのですが、「こういう解釈もありだなあ〜」と思いました。ニコニコ

想定以上のすてきな「野ばら」だったと思います。

曲に合わせたのでしょう、バラの衣装もすてきでした赤薔薇

 

会場の聴衆の方で何人かから、演奏後に「楽譜はありますか?」と声をかけられました。

演奏してみたい、と聴衆の方が思うのですから、間違いなくすてきな演奏だったということですよね!爆  笑

実は、今回ピアニストの小島好弘氏が楽譜を作り直してくださいまして、様々な声域の方が歌えるようにしてくださいました。

このコンサートの聴衆の中からさらに演奏する方が出て、野ばらの輪赤薔薇が広まるといいなあと思っています。

 

コンサートの企画としては、様々な作曲家がゲーテの同じ「野ばら」の詩に曲をつけているのですが、その聴き比べといった趣旨で私の「野ばら」を取り上げていただきました。

一番有名なシューベルトはもちろんのこと、ウェルナー、ブラームス、メンデルスゾーン、シューマン、レハールの「野ばら」もプログラムとして取り上げていました。

レハールも書いていたんですね....知りませんでした。アセアセ

 

その他、プログラムはいつもの昭和のなつかしのメロディーで観客のシニアの方は大盛り上がり。爆  笑

後半は音楽劇もあって、とても充実した内容のコンサートでした!

そして、アンコールは私が編曲したいずみたくさんのメドレーでした。ルンルン

 

ご招待いただきましてありがとうございました。

杉本さんと写真を撮ろうと思ったのですが....終演後はとても忙しそうで、タイミングを逸してしまいました。残念!

 

 

かねてから密かに(?)準備をしていたのですが、スメタナ作曲「モルダウ」のアンサンブル編曲楽譜を自身のDLmarketのサイトでダウンロード販売を始めました。

 

編成は少し変わっているのですが...アセアセ

フルート、ソプラノリコーダー、テナーリコーダー、ホルン(inF)、打楽器(トライアングル、シンバル)、ピアノの6パートです。

これはこのblogでも以前ご紹介しましたが、私の教えている札幌の音楽教室の小学生から高校生までの生徒の同じ町内会に住むメンバーと、その父母たちが立ち上げた3条3丁目アンサンブルが演奏するために私が編曲した楽譜です。

メンバーが持ち寄った楽器を元に構成したので、少々風変わりですが、テナーリコーダーなどの楽器がない場合はクラリネットやオーボエなど、他の楽器で代用しても良いのではないかと思います。ウインク

 

子ども、アマチュアのグループが演奏したので、楽器経験があれば比較的簡単に楽しくアンサンブルできるように編曲していますが、「モルダウ」の原曲になるべく忠実になるよう、モルダウの泉の部分から最後に川がエルベ川に注いで消えるというシーンまで通して演奏できるようにしているので、かなり聞きごたえがあります。キラキラ

 

 

モルダウ」は、中学校音楽の必修鑑賞教材となっていますよね。

なので、大人も子どもも多くの人たちが知っている名曲に、アンサンブル演奏を通して親しむことができるのではないでしょうか。

ただし、原曲は15分ほどあるので、演奏会の演目として使いやすい7分前後になるように、いいとこ取りのダイジェストにしています。

 

音楽教室や、部活動、学校やサークルなどの演奏会などで、ぐっと華のある演目になること間違いなしピンク薔薇のアレンジです。

ぜひ演奏してみてくださいね!

 

 

でも言葉で書いててもわからない。うーん楽譜を見てもイメージできない...という方もいらっしゃるかと思います。ダウン

そんな方のために...こんなアレンジです!

というのがわかりやすいよう、参考音源もYouTubeにアップしました。下矢印下矢印

 

 

 

この演奏は生徒たちのものではなく、全パート私自身が演奏して(一部シンセ)宅録しています。アセアセ

なので、あまり上手じゃないところもあって....スミマセン!タラー

ただ、想定より少しテンポが速いので、アマチュアで演奏する場合はもう少しゆっくりにしてもいいかと思います。

あくまでも、参考の音源です。ニコニコ

 

ちなみに楽譜の表紙の写真も私が撮影したものです。爆  笑

これ、本物のモルダウ川です。5〜6年前にプラハに行った時に撮影しました。

その時は、モルダウの編曲をすることになるなんて知りませんでしたし、楽譜の表紙にするつもりで撮影したわけじゃないのですが.....キョロキョロ

いやはや。編曲から楽譜構成から、音源、表紙の写真まで...全部一人でやってます。爆  笑

 

 

下矢印下矢印下矢印

ダウンロード販売のサイトはこちらです。

 

ちょっとお値段はしますが、スコアだけでなく全てパート譜も込みで44ページあり、印刷すると厚み重みが出ますので納得していただけるかと思います。

クレジットだけでなく、コンビニ払いや、電子マネーにも対応しています。コンビニで印刷もできます。

ぜひお立ち寄りください。

 

2018年2月11日に紀尾井ホールで行われた自作自演コンサート「第33回こどもたちへ」で発表された作品の演奏動画が日本作曲家協議会のYouTubeチャンネルで配信されました。

私のピアノ連弾作品「夢をみる夢」は11曲目です。

演奏はプリモを南柚奈さん、セコンドを私自身が演奏しています(叫んでるのも私ですアセアセ

下矢印下矢印

 

 

この曲は、ピアノを始めたばかりの子どもなら、どんな子でもやってみたいけど「ダメ」と大人に禁止されてしまう、ピアノの鍵盤をめちゃくちゃに叩くというのを奏法として取り入れ、音楽として楽しめるように作曲しています。

 

後半、プリモパートの楽譜には、打楽器のようにという表記があります。

イメージとしては和太鼓とか、大きな打楽器を思いっきり叩く感じです。

紀尾井ホールは大きなホールなので、ピアノを打楽器に見立ているということが、観客から見た目としてわかりやすいように、少々オーバーアクションで演奏しています。(そのように柚奈ちゃんにもお願いしました)ニコニコ

角度的に見にくいかもしれませんが、曲の後半、4手が打楽器アンサンブルのように鍵盤の上を行ったり来たりして、リズムを奏でている様子が動画からお分かり頂けるかと思います。

 

このように演奏して...とは言いませんが、アセアセピアノ教室での発表会演奏の際には、そんな打楽器アンサンブル的な演出にも気をつけてみると、この曲ならではの聴き栄え...ではなく、見栄えキラキラがするかと思います。ウインク

 

楽譜はカワイ出版から発売されています。

なんと、発売1ケ月余りで完売したとのこと。重版されました!キラキラキラキラありがとうございます。

第2版が好評発売中です。下矢印下矢印

 

 

 

なお、「夢をみる夢」は、2018年6月9日(土)に品川区の小山台会館大ホールで行われる、私の音楽教室での発表会でも講師演奏として再演されますよ!

再演も私と南柚奈さんとのコンビです。おたのしみに。

詳しくはこちら。下矢印下矢印