2年前から参加させていただいている日本作曲家協議会主催の「こどもたちへ」。

28人の作曲家による自作自演のピアノコンサートですが、2018年も作品を出品します。

 

今回は”ゆめ”をテーマに、各作曲家が子ども向けに作曲した自作のピアノ曲や連弾曲を演奏します。

中村彩子作曲・演奏のピアノ連弾曲「夢をみる夢」はコンサートの前半の連弾トップの11番目、14:30過ぎの予定です。

 

今年の私の作品は、ちょっと風変わりでパワフルな曲です。ニコニコ

そして、連弾のパートナーは、東京・品川区の音楽教室に通う生徒の小学生、南柚奈ちゃん。

初演の大役を大喜びで引き受けてくれました。爆  笑

ただいまお母さんと一緒に目下練習中です。

ぜひ応援にいらしてください。音譜

 

曲の詳細はまた近くなりましたら、このブログに記事として書こうと思います。

12月1日からチケット発売開始ですので、取り急ぎ、コンサートのお知らせまで。

 

私の方でもチケット、持っています。あせるあせる

このブログをご覧になった方で、コンサートにご興味のある方は、ぜひ私に直接ご連絡ください。爆  笑

 

第33回こどもたちへ -JFCキッズBOXピアノコンサート- 28人の作曲家による自作自演ピアノコンサート”ゆめ”

日時:2018年2月12日(祝)14:00開演 ※14:30過ぎ出演予定
場所:紀尾井ホール (東京都千代田区紀尾井町6-5/JR・東京メトロ「四ツ谷」駅より徒歩6分、東京メトロ「赤坂見附」駅より徒歩8分)
入場料:一般:3,000円(前売2500円)、中学生以下:1,500円(前売1,000円) ※2017年12月1日チケット発売開始
出演:朝岡聡(司会)ほか
主催・問い合わせ:(一社)日本作曲家協議会

 

 
AD

作曲家中村彩子のウェブサイト saikomusic.comをデザインを一新、リニューアルしました。

 

iMacを新しくしたり、Windowsマシーンが壊れたり、様々なことがあった今年の夏。

その環境の変化から、ウェブサイト更新ができなくなってしまい、結局Wordpressを導入、使い方を独学で勉強していました....汗汗

3ヶ月くらいかかったけど、なんとかリニューアルオープンにこぎつけてホッとしています。

とはいえ、なんだかまだわからないことだらけなのですが.....笑い泣き

 

上矢印今年の3月に紀尾井ホールで行った「こどもたちへ」のリハーサルの様子を撮影した写真をヘッダー画像に使用しました。

すごく素敵な写真で気に入ったので。ラブラブ

実は、作曲家の遠藤雅夫先生が撮影してくださったんですよ!それだけでもすごいですが....爆  笑

 

引き続き、ウェブサイトの方もよろしくお願いします。ニコニコ

 

※トップページのURLが変わっていますので、「お気に入り」などに登録されている方は、変更をお願いいたします。

 

 
AD
8月に行われた、札幌教室の発表会を兼ねたコンサート「ちいさなちいさなホームコンサート12」のDVDを制作しました。
音楽教室の生徒の出演者の皆さんで、お申し込みいただいた方には、このようにパッケージを作ってお渡しいたします。下矢印
 
{0BE51B67-277E-4F4F-91CC-5FB443423C45}

 

なるべく手軽にお求めいただけるよう、パッケージは私が手作りしているんです...あせる

なので、あまり細かなところは見ないでいただいて...爆  笑

 

コンサートの詳細はこちらです。

ご興味がある方は、私の方に直接お申し込みください。

 

私もDVDを見たのですが、コンサートホールの外観の映像が、普段と違って、とても新鮮でした。

というのも、札幌教室のコンサートは、いつも初春か晩秋なんですが、今回8月という真夏に初めて行ったので、会場から見える札幌の円山がとても美しいんですね!緑が鮮やかで。ラブラブ

北海道の夏は短いので、自然が美しい時期にコンサート、発表会ができるというのも、なかなかいいなーと思いました。

でも、もう気づくと10月も後半。北海道はもう既に寒いのでしょうね...。汗

明後日から、来札の予定です。

 

 

 

 

 
AD
日本作曲家協議会(JFC)の会報2017年10月号(Vol.219)に私の手記と写真が掲載されています。下矢印
 
{F4726DD1-B398-44FE-8BC2-8092DC3E9A1D}

 

内容は7月30日に熊本で行われたコンサート「こどもたちへメッセージ in 熊本 」に参加しての感想文です。

写真は、このブログに掲載したものです。

 

10月号はこの「こどもたちへin熊本」に関する記事がメインのようです。

5人の出演作曲家が手記を寄せているうち、1記事、私が書きました。

 

この会報は、一般の雑誌と違い、会員のみに配布されるものなので、一般の方は手にするのは難しいかもしれませんが....。

読みたいというご希望がありましたら、ご連絡ください。お見せします。ニコニコ

 

 

 

今年の4月にも行いました「作曲家から学ぶ」というピティナ(全日本ピアノ指導者協会)公開レッスン&レクチャーに講師として来年も呼んでいただけることになり、公開レッスンの受講者および聴講者の募集が始まりました。

ピティナは日本全国の個人ピアノ教室の講師の団体ですが、必ずしもピティナ会員でなくても参加できる様子です。(詳細は直接ピティナにお問い合わせください)

 

この「作曲家から学ぶ」は、日本作曲家協議会主催の「こどもたちへ」のタイアップ企画で、カワイ出版から出版される楽譜本の発売記念でもあるのですが、そう...、来年も「こどもたちへ」に新曲で出演することが決まっているわけです。ニヤリ

今回のレクチャーはコンサートの前の、1月27日(土)に行われます。

 

作曲家から学ぶ!
~レッスンを通して語られる「こどもたちへ」のメッセージ~

  • 日程:2018年1月27日(土)10:30~12:30(10時開場予定)
  • 会場:東音ホール(一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)本部事務局)

日本作曲家協議会の主催で毎年開催されているコンサート「こどもたちへ」に出品する作曲家のうち、10名が出演するレクチャーと公開レッスンです。2月12日に開催される「こどもたちへ」で演奏される曲を練習してレッスンを受け、作曲家からアドバイスを受ける生徒さんを公募します。連弾曲のセコンドとして指導者の方に参加して頂くこともできます

 

応募要項や詳細はこちら

 

ぜひぜひ、レッスンを受けてみたい、という方はお気軽にお申し込み下さいね。

また、レッスンを受けてくださった生徒さんと指導者の方には、紀尾井ホールで行われる「こどもたちへ」のコンサートのご招待状が当たるみたいです。爆  笑

 

 

上矢印上矢印

そして、な、な、なんと、今年のレクチャーで連弾曲「ウサギのタンゴ」を指導した様子がYoutubeのピティナのチャンネルにアップされています。あせるあせる

この時、めちゃくちゃ緊張したので、その自分のレッスンを見るのって、なんだか気恥ずかしいのですがえっ

 

でも、優しいでしょ?公開レッスンで(普段のレッスンも)怒ったりしませんから、ぜひ全国のピアノを習っている小学生のみなさん、小学生を指導しているピアノ教師のみなさん、保護者のみなさん、楽しく参加してね。

 

次回も私の指導はピアノ連弾曲です。

1月にお会いできるのを楽しみにしています。キラキラ