ここ数年出演させていただいている日本作曲家協議会主催の「こどもたちへ」のコンサートですが、ピアノ連弾作品で今年も出品します。

 

今年のお題は「世界の街角」。

お題を元に28人の作曲家がそれぞれ子供向けにピアノ曲を発表します。

 

ニューヨーク、ロンドン、パリなどの素敵な街角が並ぶ中、私の作品はなんと「別世界のまちかどでタラー

世界の街角じゃないじゃーん!!アセアセという声が聞こえそうですが、これは、私が小学生だった時に通った通学路の様子を表現した作品です。

今は別世界のように変わってしまった町並みですが、心の中で当時のまま街並みは生きています。

そんな、ちょっと切ない内容なんです。ニコニコ

つまり、これはン十年前の札幌の街角を表現した曲なんですね。(具体的にいうと、私が育った新琴似の街角です爆  笑

 

曲想は明るくて楽しい曲。そしてクラシックの名曲や古典のパロディが所々に出てきます。

歩いている町は新琴似という設定ですが、子どもの私はまるでパリのアメリカ人の気分。(笑)音譜

オシャレに...でも、どこかローカルな雰囲気の曲に仕上げています。ニヤリ

 

そして、今年もカワイ出版から楽譜が出版されます。

紀尾井ホールでの初演と同時発売ですので、楽譜も3月になるかと思いますが、発売の予定が決まりましたら、情報をアップします。

初級で弾ける曲ですので、ぜひ弾いてみてくださいね。

 

すごいなー。新琴似が紀尾井ホールデビューしちゃうなんて。爆  笑

ぜひ紀尾井ホールに聴きにきてください!

 

そして、連弾曲のパートナーは私の東京・品川教室に通う小学4年生の森田夏未さんが務めます。

とにかく頑張って練習中ですアセアセ。夏未ちゃんの応援にもきてくださいね!

 

 

第34回こどもたちへ -JFCキッズBOXピアノコンサート- 28人の作曲家による自作自演ピアノコンサート”世界の街角”

日時:2019年3月24日(日)14:00開演 ※14:30過ぎ出演予定
場所:紀尾井ホール (東京都千代田区紀尾井町6-5/JR・東京メトロ「四ツ谷」駅より徒歩6分、東京メトロ「赤坂見附」駅より徒歩8分)
入場料:一般:3,000円(前売2500円)、中学生以下:1,500円(前売1,000円)
出演:朝岡聡(司会)ほか
主催・問い合わせ:(一社)日本作曲家協議会

 

 

 

謹賀新年

門松あけましておめでとうございます。鏡餅

 

上矢印

こちらは、昨年私が撮影したベストショット。

茨城県のひたち海浜公園です。今年の年賀状に使用しました。

 

 

何だかこの数ヶ月忙しくて、怒涛の日々でした。このblogはおろか、メールなどの返事すらしていない方もいらして、本当に申し訳ありません。

2018年総括ということで、年末にこちらに記事を書こうと思っていたのですが、気がついたら年が明けていましたガーン

12月31日の午後5時過ぎに年賀状を書いていないことに気がつきまして....(忘れていた)タラー

当然、郵便局は営業時間外でして、かろうじて集中局の臨時窓口でGET、大晦日の夜は年賀状作りでした。アセアセ

 

年始は元日はお休みとさせていただいていますが、明日2日から音楽教室スタートです。

今日は特に予定はありませんが、貴重な休みですので、のんびりと元日を過ごそうと思っています。

 

どうか2019年が皆様にとっても幸せな年でありますように。

 

 

ちなみに、私の音楽おしごとの2018年のベストショットはこちらです。下矢印

マルタ共和国首相夫妻とのスリーショット。キラキラ

首脳会談という歴史的機会に関わることができて、とても光栄でした。

またマルタに行きたいなー。ラブラブ

 

 

DLmarketというサイトでダウンロード楽譜を販売させていただいていますが、こちらにアクセスしておわかりのように、システム障害により、現在サイトの閲覧、楽譜の購入ができなくなっています。タラー

今回はDLmarket側の障害ですので、解消されればサイトは復活いたしますが、少々メンテナンスに時間がかかっているようです。アセアセ

申し訳ありません。

 

メンテナンスが長引くようであれば、他に対処法を考えていきますが、とりあえず現時点では楽譜が購入できなくなっていること、お知らせします。

なお、私のウェブサイトにご紹介している楽譜で、急ぎ欲しいものがありましたら、直接メッセージでご連絡ください。

DLmarket以外の方法でご提供いたします。

以前、このblogでもご紹介いたしましたが、PTNA(ピティナ)が運営するオンデマンド出版ミュッセから私のピアノ連弾作品「昔の未来、今の夢」が発売されています。
オンデマンド出版ということなので、まず私自身もオーダーしないと楽譜を手にできないようなので、アセアセ早速ミュッセでオーダー。届きました!キラキラ
下矢印
 
ミュッセが面白いのは、単純な楽譜のオンデマンド出版というだけでなく、自分だけのデザインの表紙を作成できたり、表紙の色を選べたりカスタマイズができることです。(私はピンク色の表紙を選びましたウインク
他の曲と組み合わせてオリジナルの楽譜集を作ったりもできるので、プレゼントにも良いかもしれません。
 
以前ご紹介したように、参考音源は私と生徒が演奏したものがYoutubeにアップされていますので、新作でどんな曲かなあとわからない方も動画を参考に是非演奏してみてください。
初級でも楽しく演奏できますよ。音譜
下矢印

 

 

ミュッセで購入すると、素敵な表紙もついてきます。

ぜひピアノ教室などで取り組んでいただけたらと思っています。

 

購入はこちらから!

 

札幌の音楽教室に3年間勤めてくださった畔田亜加理先生の最後の出勤日が10月3日でした。
そこで、音楽教室で先生に教わったことのある生徒全員に、一言づつメッセージを書いてもらい、最後の出勤日に先生にお渡しすることにしました。
また、生徒だけでなく、喜んで一筆書いてくださったお母様など保護者の方もいらっしゃいます。キラキラ
全員からのありがとうのメッセージに先生、びっくりしたみたいです....。ニコニコ
下矢印
 
 
個人的にお礼をした生徒さんもいたようで、畔田先生の最後のレッスンは、和やかに終えることができたと聞いています。(私は東京に出張していたので直接立ち会うことができませんでした...アセアセ
 
ご協力ありがとうございました。
そして、何より、3年間、教室を支えてくださった、畔田先生にお礼申し上げます。
先生は引き続き、札幌市内のご自身の教室の指導に専念されるそうです。