宇宙の限りなき優しさの中で

宇宙の限りなき優しさの中で

大好きな映画や音楽、日々の生活で感じたことを綴ります。

食欲の秋ですね。

今回は、私が観て感動したお勧めの映画で、料理人を描いた心温まる物語の3作品をご紹介します。


まずは、映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』。

2014年の作品で、主演は監督も務めるジョン・ファヴロー

名優ダスティン・ホフマンの他に、『アベンジャーズ』お仲間のスカーレット・ヨハンソンロバート・ダウニー・Jrも出演。



映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』予告編


ロサンゼルスにある一流レストランの総料理長のカールは、口うるさい堅物のオーナーと対立して店を辞めてしまう。

次の仕事が見つからない中で、息子のパーシーと故郷のマイアミに行ったカールは、絶品のキューバサンドイッチに出会い、フードトラックで移動販売していくことを思いつく。

元同僚のマーティン、息子のパーシーと共に、ロサンゼルスに向かってフードトラックでの移動販売の旅が始まる。

そして、その旅で本当に大切なものは何かに気づいてゆく。

ユーモアもあり、楽しく観れて心も温まるロードムービー。





2本目は、映画『マダム・マロリーと魔法のスパイス』。

主演はオスカー俳優の名女優ヘレン・ミレン

2014年の作品で、監督は『僕のワンダフル・ライフ』や『くるみ割り人形と秘密の王国 』のラッセ・ハルストレム



映画『マダム・マロリーと魔法のスパイス』予告編


南フランスにあるミシュランの一ツ星を獲得している老舗フレンチレストランの女主人マダム・マロリー。

ある日、インドからやって来たカダム一家が、マダムのレストランの向かい側でインドレストランを開くことになる。

雰囲気の違いで2つの店は対立していたが、やがてマダムはカダム一家の次男のハッサンが料理の天才であることに気づく。

純粋に料理を愛する心が周囲への優しさにも変化してゆく。





3本目は、前にも感動作で紹介した映画『二ツ星の料理人』。

主演は『アリー/スター誕生』のブラッドリー・クーパー

2015年の作品で、監督はジョン・ウェルズ

映画『アメリカン・スナイパー』でも共演したシエナ・ミラーや名女優のエマ・トンプソンなどが出演しています。



映画『二ツ星の料理人』予告編


パリの二ツ星レストランでトラブルを起こし姿を消していた一流の料理人アダムがロンドンの友人のレストランに現れる。

「共に三ツ星を狙おう」 と友人を説き伏せたアダムは、才能ある料理人たちを集め、最高の料理で三ツ星の獲得に挑む。

一流の料理人としてのプライドがあるアダムはスタッフに厳しくあり続け、やがて予期しなかった悲劇へと繋がってゆく。

終盤の絶望から再生してゆく姿にウルっとなりまくった物語。




11月16日(土)までヤフーの無料動画サービスGYAO!にて、『二ツ星の料理人』の字幕版と吹替版が公開されています。

二ツ星の料理人【字幕版】  二ツ星の料理人【吹替版】



料理に心を込め、人との繫がりの中で大切なものに気づいてゆく料理人たちの心温まる人生を描く感動の物語。

食欲の秋にぜひご覧になってみてください。


では今回の曲は、映画『二ツ星の料理人』のエンディングソングで、バーンズ・コートニーの『Fire』。


Fire / Barns Courtney