橋本 ちか  です。

🔰はじめましての方へ→プロフィール


    

お久しぶりblog。

今なんとなく書きたいこと。

    


  

2020年、離婚から約1年半後に再婚し

大好きな介護の仕事を

自分の好きなペースで働き

可愛い息子達と

愛に溢れた夫と

大好きな友人、恩人がいて

大好きなお家で

オシャレや好きなことを楽しみながら

精神的・物質的に豊かな世界で

ゆるりと暮らしている。

 

      

  


5年前

長男は2歳で

マイホームにも住んでいて

大好きな介護の仕事を

毎日凄く楽しく働いていて

それはそれは

幸せな世界で幸せな暮らしていました。

   


  

一方で

長男が産まれた頃から

当時夫は長年勤めた会社を退職して

就いた仕事が

ハードだったり

人間関係でよくないことがあったり

給料の変動が大きかったり

休みも少なかったり

仕事を楽しめていなかったり

体調を崩しやすかったり


そんなこんなで

2年以上転職を繰り返していました。



どちらかというと

夫は忍耐強い方ですが

転職を繰り返すということに

当時の私は良いイメージは全く持てず

その不安定さに

「私には介護という仕事があって本当に良かった。」

と思いつつ 



介護は大好きな仕事といっても

家事や子どもとの時間があっという間に過ぎ


どこか何か満たされない毎日に

表面的に起こる出来事に反応し

苛立ちや不満を

小出しに爆破させながら  


それでも

今目の前にある幸せを感じる瞬間もありながら

淡々と日々を生きていました。


  

時を同じくして

2歳差くらいで2人目が欲しいな💖

と思っている絶頂の頃。

子宮頸癌の検診で高度異形成と診断を受け


20代

結婚、マイホーム購入、妊娠出産と

淡々と幸せを叶えてきた中で

突然思い通りに行かなくなった自分の人生に

酷く悲しく絶望的になっていました。

      



当時私が働いていた職場では

法律に沿って子どもが3歳になるまで

時短を使えたり

早番、遅番、夜勤を免除してもらえました。

  

子どもが3歳を過ぎると

月に最低一回は

夜勤に入るとされていました。

  


転職を繰り返し

仕事の休みも

働く時間も不安定な夫のスケジュールでは

私がシフトで夜勤が入ったとしても

確実に夫が夜子どもを見られるかわからない。


隣の市に住む両親も

体調を崩したりしていて

頼りになるとは言えない。

  


何より

私は夜子どもと一緒に居たかった。

夜勤そのものが嫌いとかではないけれど

その時の私は夜勤はやりたくなかった。

 

でも、このままだと

2人目を妊娠できないと

夜勤をやらなければならない。。。

    

  


狭い世界の中で

思い通りにならない焦りや悲しさ

得体の知れない不安で

  

幸せの絶頂の渦中で

それをほとんど感じることができず

不幸のどん底に居る気分でした。

  

  

それが


20代に

表面的、物理的な豊かさを叶えていくことに夢中になった時期だとしたら


次に

自分と向き合い

精神的に強く優しく

愛に溢れた豊かな世界を叶えていく

入り口でもありました。

      


誰かや何かと比較したり

与えられた環境や

決められたルールの中だけで生きるのではなく


自由に描いた世界で

愛に溢れた幸福な方々と

更なる豊かな世界を創造していく世界。

  


幸せ絶頂の渦中で

不幸のどん底を感じていたからこそ


私はそこから這い上がる方法を

探し

1つ1つ手繰り寄せていきました。


    


1つ1つ手繰り寄せる中で出逢った

私に変化をもたらした1つ。

未来が変わる大鈴佳花さんのブログです💖



  


  


🔵マザーズコーチングスクール公式HP


🔵今すぐ子どもを抱きしめたくなる絵本

「鏡の中のぼく」公式HP





・・・・・・・・・・・・・・・・・  

  


精神的・物質的豊かさ、

幸福感、安心感を体感し続ける暮らし💞


その一歩は4年前

「コミュニケーションとは何か?」

を学ぶことから始まりました🌱✨

    



❤️マザーズコーチングスクール

受講orオリエンテーションお申込み・お問合せ
〜子どものためにママが学ぶコミュニケーションスクール〜
全2講座2時間〜


❤️セルフコーチング型ワークショップ
「ミラー♡トーキング」
〜子どもも体感できる分かりやすさで自己肯定感、セルフコーチングとは何か?を体験できるワークショップ〜





❤️Follow me💋

Instagram

Facebook*