ゴシップオフィサー ファントムS

ゴシップオフィサー ファントムS

オールスター25グループ オフィシャルブログ



テーマ:

よく来たな。

 

 

 

 

 

 

ファントムSだ。

 

 

 

まもなくスロット「不二子 Type A+」がリリース予定だ。

 

 

 

今回の不二子はプレイヤーの運と腕で

 

 

 

獲得枚数が大きく変動するボーナスを搭載している。

 

 

 

メーカーが推奨する簡単な消化手順さえ行っていれば問題はないが、

 

 

 

消化中に内部システムが気になるユーザーも多いだろう。

 

 

 

そこで今回は「不ニ子 Type A+」の概要を書いておくことにした。

 

 

 

よかったら読んでいってくれ。

 

 

 

 

 

 

 

不二子 Type A+

 

 

 

 

 

 

 

スペックはA+RTタイプだ。

 

 

 

ボーナスは2つのBBと1つのRBを搭載している。

 

 

 

このうちSBBとRBは消化中、

 

 

 

逆押しで左リールに青7を一度だけビタ押しすることで

 

 

 

最大枚数を獲得できる。

 

 

 

 

 

 

■ SBB(スーパービッグボーナス) 最大402枚
■ RB(レギュラーボーナス) 最大103枚

 

 

 

獲得枚数が大きく変動するのは、NBB(ビッグボーナス)のみだ。

 

 

 

 

 

 

■ NBB(ビッグボーナス) 平均350枚、最頻値387枚、最大417枚

 

 

 

それでは、そのシステムについて消化手順に沿って説明しよう。

 

 

 

NBBを揃えると、

 

 

 

まずは小役ゲーム(JAC IN準備状態)からスタートする。

 

 

 

JAC INが1/3の確率で抽選され、

 

 

 

成立すれば次ゲームからJACゲームとなる。

 

 

 

このJAC IN準備中は小役狙いで消化してくれ。

 

 

 

JAC INには「弱JAC IN」と「強JAC IN」の2種類があり、

 

 

 

これがNBB獲得枚数変動の鍵を握っている。

 

 

 

液晶でカットインが発生すれば、

 

 

 

1:1の比率でいずれかのJAC INが成立。

 

 

 

ストップボタン停止後、

 

 

 

液晶でルパンたちが乗った車がスリップすると「弱JAC IN」、

 

 

 

サーチライト発生で「強JAC IN」だ。

 

 

 

それぞれのJACゲームの性能は下の表のとおりとなっている。

 

 

 

 

 

 

JACゲーム中は1/5.9の確率でJAC INストック抽選を行い、

 

 

 

強JACゲーム中は「強JAC IN」をストックする。

 

 

 

強JACゲームが最大12Gとなっていることから、

 

 

 

JAC INストックまでは15枚役をハズして

 

 

 

JACゲームを延命させたほうが賢明だ。

 

 

 

このように15枚役をハズす必要がある場合は、

 

 

 

液晶に赤いテープが出現する演出が発生する。

 

 

 

赤テープ出現時は逆押しで

 

 

 

中・右リールをフリー打ち、左リールにボーナス図柄を狙おう。

 

 

 

この手順を行うことで、一度「強JAC IN」すれば、

 

 

 

純増枚数の多い「強JAC IN」のみでNBBを完走しやすくなる。

 

 

 

JAC IN準備中にいかに早く「強JAC IN」を引けるかが

 

 

 

獲得枚数アップの肝となるわけだ。

 

 

 

なかなか打ち応えのありそうなボーナスだが、

 

 

 

JAC IN突入インターバルと「弱JAC IN」の存在により、

 

 

 

平均消化G数が約60Gと長い点には注意が必要だな。

 

 

 

 

 


ついでにRT性能についても載せておこう。

 

 

 

 

 

 

RTはNBBとRB後のチャンスゾーン、またはSBBを契機に突入する。

 

 

 

NBB・RBからはボーナス終了後に突入するCZ中に

 

 

 

特殊リプレイ成立で突入。

 

 

 

NBBとRB後のCZゲーム数が異なることで、

 

 

 

RT突入期待度にも差がある。

 

 

 

NBB後であれば約67%、RB後であれば約20%の期待度だ。

 

 

 

SBBからはCZを経由せず100%でRTに突入、

 

 

 

SBB後のRTのみ、

 

 

 

消化中に特殊リプレイ成立でRTがリスタートする仕様となっている。

 

 

 

 

 


アルファベットだらけで、書いている自分もよく分からなくなってきた。

 

 

 

そろそろ切り上げるとしよう。

 

 

 

演出については下記のサイトでも参考にしてほしい。

 

 

 

■ DMMぱちタウン 不二子Type A+
https://p-town.dmm.com/machines/3088

 

 

 

通常時の演出は3つの演出モードから選ぶことができ、

 

 

 

「初代ルパン三世」や「不二子2」の演出モードも搭載している。

 

 

 

熟練のスロッターには懐かしい出会いとなるかもしれないな。

 

 

 

今回はこのへんで失礼するぜ。

 

 

 

次回もよろしくな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと、挨拶が遅れたな。

 

初めて来てくれた奴は下の動画を見ておいてくれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■【公式】オールスター25グループ
http://www.allstar25-group.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス