人は余裕ができると工夫し出す。というのを教えてくれた人がいます。サラッと聞いてた言葉だったけど、確かに❣️と今だから思います。




やっとやるべきことをオンタイムまで達成させて、やらなきゃあせるやらねばあせるとセルフ追い立ててたものがなくなりました。やっと!




まぁ自分に甘かったゆえのこと、終えてスッキリさせて今1人お腹を満たしてます🍣




くら寿司ですラブラブ




人は余裕ができると工夫するというのは、本当に好きなことやりたいことにも直結していて、それが自分の喜びにも結びついてますよね。




喜びの自家発電キラキラ




自分で自分を喜ばすこと。これすごく大事ラブラブ大切な人が身近にいるならなおのことですビックリマーク




ということで、余裕を作るにはどうしたらいいか?が問われます。答えは何かわかりますか?




チッチッチッ


チッチッチッ


チッチッチッ



キラキラキラキラキラキラ




答えは、自ら創るでーす👏👏👏




なんのこっちゃ!と思われたあなた!大丈夫で、それでいいんです。私達はみな「答えありき」の教育を受けてきてます。だから、答えを期待するのは体の反応。




大事なのは、そこから抜け出し、試行錯誤の末手に入れるものなんですね。




解決策を考え創り出していく。それを行動という実践で体で覚えていく。うまくいかなったら次の策を考えればいいんです。これを繰り返す。




この工程を経ずに手に入れてるものは、間違いなく忘れます。できなくなります。また困る状況を作ります。その延長線上に、精神病や体の病気が起きてます。




だから、そのループから抜け出そう。





誰でも創造できるんです、解決策も、自分喜ばしも。できないという暗示がかけられてるだけで

、自分でかけてるだけで、誰でも創造主音譜です。




にしても、久しぶりのくら寿司ナイフとフォーク子ども達とよく来てたな〜 懐かし!




今度は好きだった手芸やっちゃもんね〜天体観測しちゃうもんね〜ドキドキと、やるべきことはすぐその場で終わらせる!と自分言い聞かせ、もっと楽しくなっちゃいましょ〜