オートライフジャンプ

オートライフジャンプ

オフィシャルブログ

皆さんこんにちは、ジャンプです。


ご覧頂いて有り難うございます。





当店は大阪府の堺市と岸和田市の間にある 泉大津市という所で 自動車屋をしております。





業務内容


国産車・輸入車全ての内容です。





新車・中古車販売、車検、故障修理、専用診断機による故障診断、鈑金塗装、法定点検や日頃のメンテナンスに係わる作業です。





分かりやすく言うと車の販売はもちろん、エンジンオイルオイルエレメントの交換、合鍵の製作、ボディーコーティング、オートマチックフルードの交換、ガラスの傷ひび割れの補修、ボディーの小さな凹みを元に戻すデントリペア、ヘッドライトのくすみを取るヘッドライトクリーニング、室内等の汚れ落としや抗菌作業、セキュリティーの販売取付、オーディオ販売取付など





WAKO'S商品の取扱もしておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。





まだまだたくさん作業内容はありますが、殆どの事はできるようにしております。





ちょっとしたボディーのエクボ凹み、スリキズ等もお任せください!





こんな事出来るんかなぁ?と言う事でもお気軽にお問い合わせ下さい。






〒595-0031


大阪府泉大津市我孫子1-10-17


オートライフ・ジャンプ


TEL 0725-20-1444


FAX 0725-20-1445


※ブログの表紙のデザインはフェラーリのメーターを中心に右側にはフェラーリF-1のステアリングと左側にはF-1のタイヤ、中央には現在活躍中の小林可夢偉のマシンを入れてデザインしてみました。









皆様こんにちは、ジャンプでございます。

 

久しぶりのブログ復活!←今まで何しとったんや!

ブログをしなさ過ぎてブログのログインアドレスを忘れておりました。

 

さてさて、それはさておき、表題の整備工場主体の中古車販売は何故儲からないのか?ですが、

車を隅々まで点検していると、ここも、ここもと交換した方が良いかなというところが増えていき、

ついつい整備してしまう事になってしまうという事です。

 

一般的な中古車販売店は必要最低限の整備しかしないので、そこで働いている整備士にしては

クルマの事を思うとこれもあれもと思ってしまいますが、中古車版売店主はお金を掛けたくないので走れるだけの

軽整備でいいよ!という事が多いです。

しかし、整備工場が販売している中古車は、基本が整備なだけに傷んでいる所を見るとついつい交換してあげよう

と思ってしまうんです。

整備士が納得する整備状態でお客様に乗って欲しいという気持ちの表れが出てしまいがちなのです。

 

逆に言えば整備工場で購入した方が程度の良い車が買えると考えてもいいかもしれません。

 

車を売るのが仕事の人と、車を整備するのが仕事の人では車に対する姿勢も変わってきます。

だから整備工場が販売すると利益が少なくなるので、余り儲からないという事になってくるんですね。

 

ブレーキのパッドが減っていると、交換しておかないとと考えるか、ブレーキが効いているのであればそのままでいいんじゃないの?

という考えの違いですね。

 

私はというとやっぱりブレーキパッドが減っていたら交換してしまいますね。

お客様はそこまで分からないでしょうけどね。