AliceDogSchoolのブログ

AliceDogSchoolのブログ

たとえ猫が苦手なのかと笑われても・・
こよなく犬を愛しつづける、 ドッグトレーナーの気ままなブログ

今日は、雨上がりの時間を狙って、公園でクンクンしたり、お散歩もしたりしながら1日を過ごしました照れ


お勉強も、もちろんしましたけどねおねがい


朝から、二人でひとしきり走り回って…


追いかけたり、追いかけたりを楽しむワンコたち。


そして、その被害に合わないようにと、壁になっている私の後ろでは、この方が避難をしています。


「こっちにくんなよ!」と見張ってはいますが、私が阻止してくれるであろうと思っているのでしょう。

「もうええやろニヤニヤ」で、お勉強が始まればマットで待っています。


でも、この二人が待てるのは、長くても1時間です笑い泣き  1時間を過ぎるころには、ソワソワし始めて…  もう、ええろか? と訴えてきます。

1時間、何かをしながら…  または、何かを求めながら過ごすのもいいのでしょうが、この時間ばかりは!と、「一人で頑張りな!」なんて思うこともあるかなぁ。

が!  この方は、あまり所定の場所では待たせない。そこから動かなくなるから~チーン


膝の上から降りるのも大嫌いゲロー
コンパクト&なるべくなら姿を消して…  ということの方が安全らしい。

↓ あることすると、必ず手もコンパクトにたたみますニヤニヤ




コロナウイルスに災害にと、心がはりさけそうなことが続く日々。
あのボランティアおじさんが言っていました。
「口数は少なく、手数は多く。」

私も、今日は「口数は少なく、手数は多く!」で頑張りましたとさ~おねがい

今週は、雨が続きますね~ショボーン

今日は、犬の保育園日。
人が多かったら少しにしようと思った、商店街でのお散歩も、今日は思っていた以上に人も少なく…  ですが、このシンバさん。
女子だからでしょうか?
「あら、このお店素敵ね~❣️」「ここは、何屋さんかしら?」と、ウインドウショッピングが大好きです。


「ちょっとえー」というと、「あっびっくり」と我にかえって落ち着いたお散歩ができますが、ついつい…  気をひかれて…

まさかまさかで、途中では上まで眺めて2階や3階までも眺めていました。


セラピー犬としてのお仕事もこのワンコ。
初めのうちは、楽しくて❗️嬉しくて❗️が続くものですが、「こうしてなきゃ…。」とのお仕事に気づき始めると、またさらにレッスンが必要にもなってくるものです。その変化に気づくために必要な犬のカーミングシグナルをよむ。


↑意外に、良い意味でも❗️単純な性格の持ち主のシンバさん。あなたに学ばせてもらうつもりで❗️ いざしてみよう照れ  何事も、自分でやってみないとわかりませんからえー

そうそう、あなたもね口笛


犬には、様々なカーミングシグナルがあります。
あくびをする、舌でなめる、首をかくなどなど、たくさんありますが、そのシグナルを私たちトレーナーは感じとり、その心境を読みとる力?を少なからず持っているものです。

「どうしてそう考えるの?」と言われると、本に書かれているような説明が必要になってくるのでしょうが、そのようなマニアックな説明の話を熱心に聞いてくれる方は、少ないものです笑い泣き

そう❗️ シンプルに❗️ 
「こんなことが好きですよ~照れ
「そういうことは嫌いかな~ショボーン

の返答が、一番しっくりくるのかしら?

けれど…
意外に聞いてくれない、「それは危険です!だから、気をつけないと!」というアドバイス。

「それは、絶対にない!」という返答が、必ずといっていいほどかえってくる、アドバイス。

そう…  ただ、シンプルに…  危険なことがおきていないから?

そう…  ただ、シンプルに…  その犬のサインをサインだとは思わないから?


学んで欲しい! 犬のこと。
知って欲しい! 犬のこと。


しゃべらないけど、耳がたおれていますよ!
何も言わないけど、体が沈んできていますよ!


そんな、あなたのワンコは、とってもあなた思いのいいワンコ。
そのワンコのホントの思いを知っているあなたは、きっとワンコがホントに信頼できる人なんだと思いますウインク


今日は、午後から公園でお散歩をしていたら、素敵なリコーダーの音色で練習をされている方がいましてね~♪ その音色に心奪われ…  「唸って吠えてご迷惑をお掛けするやろか?」と思った、ミルミルも珍しく穏やかな時間を過ごしていました照れ



犬には、やはり感性があるのかしら?


うちの主人も一時期、横笛にはまって日々練習をしていました。それは…  それは…  「もう勘弁して~えーん」というものでしたが、この方はお泊まりに来ると、その音色を気長に聞いてくれて…笑い泣き


この方は、激昂しましたゲロー


今日の音色を主人にも聴かせると、また火がつき…  また練習を始めるそうですが、またあなたの記念日には一曲吹かせてもらえると幸いです。



現在、スクールでのパピースクールはおーちゃんが、いつもそのワンコのことを考えて、いろんなメニューを立てつつレッスンをしています。

パピー期を終え、新たなしつけが始まったワンコたちの写真を「写真を送ったので、お願いします~❣️」と受け取り加工しながら、その度に思うこと。

「このワンコ、初めて会ったときと目が変わってる。」

陰ながらではありますが、そうっとそのワンコたちを見たこともありましたが、その写真に写っているワンコたちの目は、とても穏やかで笑っていました。

問題視する問題行動も多くあったはずのワンコたちのその問題行動だけに目をつけてしまうと、意外にその目は変わらないものです。おーちゃんが、どんな魔法をかけたのかはわかりませんが、その成果は現れ、いろんなワンコたちが幸せになっていく姿の写真見て、陰ながら嬉しく思う姉御でございましたラブ