昨日東北仙台親の会は宮城県教育委員会と仙台市教育委員会に起立性調節障害の理解を求める要望書を提出しました。

今回要望書提出は仙台市議会議員さんと宮城県県議会議員さんのお力添えによるものですが、説明に使用した冊子とパンフレットが


とても分かり易く、立派な冊子とパンフレットで信用出来るボランティア団体ですね。

と、仰って頂けました。

宮城県内の公立中学校に無料配布した事もお話しましたら、

是非活用させて頂きましょう!

とも、仰っていただけました!

ありがたいです。

そして今回、要望書と一緒に

『 回復者による学校対応の良かった点の事例 』を
ピアネットアリス子供の会の皆さんにご協力頂き作成し、要望書と一緒に提出致しました。

ご協力頂きました皆様ありがとうございました。


東北仙台親の会は起立性調節障害に苦しむ親の子の助けになるようなお一層の努力をしていく所存です。

今後ともよろしくお願い致します。