起立性調節障害 高槻会を開きました。

 

今回は11名の参加です。

初めてのご参加の方も2名来てくださいました。

そして、ご夫婦での参加もありがとうございます。

 

昨日も沢山情報交換が出来たので、

時間が足らないくらいになりました。

 

思春期特有の親子の距離の取り方、

そして近づき方。

物理的な距離、精神的な距離。

思春期だから難しいですね。

 

皆さん色々と工夫されていました。

 

共通していたのは親自身が自分の時間を持つ事。

自分の楽しみを持つ事というお話しが出ていました。

 

逆に距離の縮め方は?

涙ぐましいお父さんの努力のお話しや、

TVやドラマなどを一緒に見るなどなど・・・

(あなたの興味のある事に興味があるよという意味を込めて)

他に沢山のアイデアも・・・。

 

今回は大学生の方も参加いただいたのですが、

ご自身が、親とどうやって距離を取っていたかという話しもしてくださいました。

 

親離れ子離れの時期でもありますが、

みなさんそれぞれに工夫されていて、

自分だけじゃないんだって感じてもらえていたら嬉しく思います。

 

反抗期の時期はあっても、

親も子もお家で楽に過ごせるようになるといいですね。

 

今回も笑いありの会となりました。

ありがとうございます。

AD