NZらいふ:日常生活、お仕事、そして子育て

案ずるより産むが易し(?)の精神と、楽観的な性格でNZ移住21年。無計画なワーホリ時代を経て、多種多様の仕事を経験。2012年に乳がんにより全摘、抗がん剤、放射線治療を受けました。NZの医療システムについても書いています。
ぷらす、子育て奮闘記!

NEW !
テーマ:

オーストラリアのヴィクトリア州で、テナントは誰でも賃貸住宅でペットを飼う権利が認められる、といことになったらしい。

 

つまり、大家は賃貸契約の条件に「ペット禁止」はできないし、ペットがいるという理由でテナントを断ることもできない。

 

すると、NZでも「ヴィクトリアに続け!」とばかりに、テナントが借家でペットを飼う権利を認めろ!という動きが出ている。

 

ニュース記事はこちら

 

私は動物嫌いじゃないし、実家では犬も猫も飼っていた。

だから、「テナントだってペットを飼いたい!」という気持ちは分からなくはないよ。

 

でも、それを法律(規制)にしちゃうのはどうなの?とは思う。

 

突き詰めれば、自分の好きなように住みたいなら、自分の家を買いなさい、という事になるよね?

NZでは、テナントは借りている家とはいえ、自分の家同様に住む権利があり、大家はテナントの生活を妨害するようなことをしてはいけない。

一定の通知期間を持たなければ、テナントの許可なしに立ち入ることはできないし。

家賃値上げのタイミングや通知期間や、修理屋メンテナンスの責任についても細かく法律で決められている。

 

とはいえ、借り物は借り物だと思うんだよね。

 

例えば、図書館で本を借りたとしよう。

それに「そういう気分だったから」と、落書きや書き込みをするのは??

友達に服を貸して、「ちょっと丈が長かったら裾上げしちゃった~」って言われたら??

貸した車に、「ごめーん、子供が吐いちゃって~~」?????

 

貸す側に「貸す条件」ってあっていいと思わない?

 

 

テナントと大家の問題での裁判で、判決規準材料として使われる事例を築いてしまった某日本人家族のケース。。。

油を入れた鍋を火にかけ目を離したところ出火し、借家を燃やしてしまったという。

何年も裁判で争った、司法界では超有名なケース。

 

テナントの過失が原因の賃貸物件のダメージは、大家または大家の保険でカバーする。テナント及びテナントの保険会社に支払い責任はない。

 

という最終判決。。。

 

コレは賃貸絡みの裁判において、ものすごーーーく重要な判例で、その後何かと引き合いに出される。

 

例えば、ペット禁止の賃貸契約なのに内緒で飼っていたテナントのペット(たしか犬)が、留守中にカーペット交換以外にはどうにもならないレベルの粗相をした。

大家はテナントにカーペット交換の費用を請求したけど、テナントが裁判に持って行った。

Tenancy Tribunal(賃貸関係の簡易裁判所)も何を考えてるんだか、テナントの申し出を認め、大家に費用責任があると判決。

まぁ、NZの保険会社にはいわゆる「大家保険」というものもあるのだけど、使えば翌年の掛け金が上がったり、保険処理できても自己負担額とかあるでしょうに?

 

借りた側の落ち度によるダメージは、貸した側の保険で、っていうならさ。

レンタカーだって、レンタカー会社の保険で処理し、借りた側がエクセス払う必要なくない?

 

そもそもペットは契約違反じゃない?

なのに、開き直って裁判に持っていくようなテナント、怖くて大家業やってられないよね?

 

賃貸物件でペット禁止とするところは多い。

だから、ペットが居るから引っ越しできない、という知人もいるし。

中には「子供不可」っていう物件だってあるよ。

どちらも、大家が資産へのダメージを避けるために付ける条件だけどね。

 

勿論、ペットを飼っているテナントの多くは責任をもって家を綺麗に使い、ペットによるダメージも自分で直すという人たちだと思う。

けど、中には酷いの居るからね。。。

現在テナントでペットを飼っている人は、自分が大家になったらテナントのペット大歓迎なのかな?

 

個人的にはヴィクトリアの州法はどうかな?と思います。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ ブログランキングに参加しています。ポチッとしてくれると嬉しいです♥♥
にほんブログ村 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。