alex-watchのブログ

alex-watchのブログ

ブログの説明を入力します。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

 

スパイゲーム」. 2001年アメリカ

国家のために危険を顧みず

行動するCIA諜報員!!

厳しい環境のなかでの 正義が

描かれ命を賭けた友情物語!

に、めちゃくちゃ泣けました!!

 

中国蘇州刑務所で コレラが発生

外国人医師団とともにビショップ

(ブラッドピット)が刑務所に急行!

そして ある女性の脱獄を図ります

がーーーー!!!

発覚し彼は逮捕され、ここ!

とてもスリリングに描かれています!

 

んで!

ベテラン諜報員ミュア(ロバートレッド

フォードさん)に知らせが入ります

が! ミュアはこの日がCIA最後の

勤務だったんです。

 

どうするんだろ。と思ってたら

ミュアはビショップを救う!!

いや 救わなければならないと

決めるんですね。

 

もーーう本作品のタイトルが

なんか007を彷彿させ(私だけ?)

なんだからなあ、ダサイな(失礼

と思っていたら! しょっぱなから

感動的な物語になっていきました!

 

さて! 本日のご紹介の時計は~!!

.IWC・ヨットクラブ!!SS!

Cal.854・自動巻き!1960年代!

 

1868年から

歴史をもる老舗時計ブランド

インターナショナルウォッチカンパニー

 

IWCの愛称で昔から愛好家さんに

親しまれてきたIWCですが

メンズレディースに限らずファンが

本当に多いのもうなずける

洗礼された造りのよさです。

 

少しお話は ズレますが

むかしは三種の神器というのが

あったようで。50年代なら白黒テレビ

洗濯機冷蔵庫などがそれにあたった

そうで。 で! 60年代になると

カラーテレビクーラー自動車が

新? 三種の神器と聞きました。

 

現在はというと

私が時計屋だからかなあ?

時計が(高級)かつての三種の神器

に、近いような存在ではないでしょうか。

 

みなさまご存知のオメガ!

このオメガのすごいところは

新しい発明を一般モデルにまで

一般にも落とし込んだ広めたと

思っていますが

このIWC社もそうなんです!

1985年に発表したヴィンチ

というモデルがありますが

これはIWC社の方向性を

決定つけた時計じゃないかと。
 

このヴィンチというモデルは

ETA社の汎用ムーブに永久カレンダーを

搭載することに成功し 高性能複雑時計の

実現させただけでなく!!

一般消費者に購入可能!という点を

両立させたのです!!

 

IWC社!!!

凄っ!!!!Σ(゚ロ゚;).

だってですよーーー!!

このモデルの登場でほかのメーカーに

差別化にも成功した ワケだし なにより!

その数年後には ETA社のムーブを

ベーズとして 各メーカーがETA社の

ムーブをベースといて時計を作って

いるんです! その先駆けとしての

実績と功績は大きすぎるほどです。

 

むかしからIWC社って

時計業界に影響与えすぎじゃね?!

と個人的にも思ってます。

 

本日ご紹介のIWC!!

ヨットクラブ! その名前のとおり

ヨットマンのために作られ

特殊な構造で時計は守られ

衝撃はもちろん 防水性も高めて

堅牢な作りとなっています。

 

手首への フィット感も計算された

SSケーズにはお魚マークの

リューズで美しいフォルムに

文字盤・針・細部にいたるまで

オールドインターの本物の

洗礼された雰囲気はこの

ヨットクラブにしか表現できない

 

本日は

そんな珠玉のIWCヴィンテージ

ヨットクラブのご紹介でした~!!

 

また映画のお話スミマセン

本部局員とミュアの駆け引きは

スリリングな 頭脳戦で やっぱり

頭が良い人は 手足が苦労しないわ~

(私がスキな例えで、スンマセン)

ビショップを一気に 短時間で救出という

展開にめちゃくちゃ スカットします!!

 

んで!

ミュアがなぜ?

ビショップを救いたかったのか?

よく伏線がつながってて!

非常なスパイ活動のなかに

あって 結ばれた友情が浮かび

あがる!! というほんとに

うまい脚本でした!(私なんかが

えらそうーにスンマセン)

 

ミュアは 全財産はたいてビショップを

助けたワケですが これは泣けます

それに ディナー作戦!と聞いて

涙を流すシーンのブラッドピット!

このときの表情が もーう最高!

ほんとうにすばらしい!!!

 

で、思い出したのが

ブラッドピットさんのファイトクラブ!

今でも鮮明に覚えていますが

彼のタバコのシーン!

この映画の ブラッドピット演じる

タイラーは 男性ならきっとどなたでも

ほれる かっこよさです!

 

作中のほとんどの シーンで

ブラッドピットはタバコくわえてます

彼はすったタボコを 灰皿で消すことはなく

そこらへんに 投げつける!!

いやあー。

現実世界では いい迷惑です!

でも! 映画のなかではそれが!

もーーーう最高にかっこいい!!

シーンになってます。

私は喫煙者ではナイのでいつかほかの

なにかでマネしててみようと思ってます^^

 

本日も

最後まで お読みいただきまして

ほんとうに ありがとうございます。<