レストラン アラボンヌママンからのお便り

レストラン アラボンヌママンからのお便り

栃木県鹿沼市の、小さなカジュアルフレンチ
A la Bonne Maman(アラボンヌママン)から、
楽しいお便り届けます…!!


テーマ:


❗️本日23日のディナーは満席です。


❗️明日24日(月)は定休日ですが、
ランチのみ営業いたします。
みなさまのご来店を心よりお待ちして
おります*\(^o^)/*


….…….…….…….…….…….…….……



※ 初めてお読みになる方へ。

こちらは、2018年の6月11日から19日
までの、6泊9日のチェコ旅行の記録です。

お店は元気に営業しております〜(*^^*)

また、旅行記だけお読みになりたい方は、
カテゴリーから「チェコ旅行記」を
クリックしていただくと、まとめて出て 
来ますのでそちらからどうぞ!!

………………………………

さて、、


またまた間が空いてしまいました。

どこから繋がっているのかわからなく
なりそうですが(^◇^;)

この前の、ペトシーンタワーに
登った後。

人のほとんどいない、気持ちの良い
小径をずーっと歩いて、やって来たのは
ストラホフ修道院。


ストラホフ修道院は12世紀頃に
建てられました。広い敷地の中に
修道院の他、教会や、ビールの醸造場など
幾つかの建物が建っています。


{24665FC4-9CD0-4F37-8381-DD1B609159FA}

{24D3B4A0-AD1E-4F02-8207-EB83935D2002}


{3265C319-4AC8-4FCD-AB53-57835577EFA0}

こちらが一般公開されている図書室のある
建物。


{FD37124E-5488-46FE-A150-EE274199F4BD}

なんで全景を撮らなかったのだろう、
わたし。笑

ツタの絡まり具合がすごくいいなあと
思ったのでした。

看板?の、青銅色とツタがリンクしていて
とてもすてきです。

ここは観光客がたくさん訪れる名所
なのですが、何が有名かと言うと、
中にふたつある図書室。
「世界一美しい図書館」と言われています。


入場券を買って、中に入り、階段を登った
ところにあります。


{5837F084-B2C5-4916-86D8-022E6620C0C2}

こちらは「哲学の間」。
17世紀に造られたそうです。

高い天井まで隙間なくぎっしりと本が
並べられています。

{F57B673B-6F5F-4834-9928-2FDB36F6C495}

ため息の出るような美しい天井画。

{9509AC88-7150-4973-B8C7-B09BC36B2170}

{C1BC2FF7-4332-4DA3-B16A-68E08D0BD9CE}

中に入ることは出来ず、入り口の所から
写真だけ撮れるのですが、この日はあまり
混んでいなかったので、ど真ん中に陣取り
(笑)じっくりと見ることが出来ました。

こちらの哲学の間は、ジェームズ・ボンド
の映画「007 カジノ・ロワイヤル」の
ロケ地にもなったそうです。

廊下を進むと、「神学の間」が
あります。

{DD351F59-3ECC-47E4-BB0D-1AB69567344A}

こちらもまた凄い!

パッと見ると、先ほどの哲学の間よりも
こちらの方が新しく見えるのですが、
造られたのは16世紀でこちらの方が古い
らしいです。修復を重ねられて
いるためだと思いますが。


{7E1B3C68-6AE3-49E5-B845-AB326EBBCE4D}

こちらの天井も圧巻です。

因みに、こちらの神学の間は、
大好きで何度も見た映画「アマデウス」
のロケ地となっています。

どのシーンに出て来たのかな?と思い、
帰って来てからもう一度見直して
みました。

{7F516D82-10D9-439D-A23C-99CDA96D13C9}

サリエリが大臣と、モーツァルトに
ついて語っているシーン。バックを良く
見ると、正にこの図書室であることが
分かります。

中学生の時に初めて見て虜になった
アマデウスのロケ地に行ったのだなあ〜
と思うと、とても感慨深いものが
あります。


さて、この二つの図書室の他にも、
広い廊下には様々なものが展示して
ありました。


{D13A920B-A7B8-4219-A245-7842A2AE95A4}

木の皮をそのまま本にしたもの。

ハリーポッターとかの映画に出てきそう。



{198E8884-3DBB-44A9-B6A5-B9F794F7A0F4}

{7259251C-1B74-4E5D-87BF-E27352E7FB4F}

貝殻とか、他にも海洋生物的なものの
標本、そして船の模型なども。


{F8D36D55-4A63-43EE-826D-E64199341063}

こんな東洋趣味の仏像などもありました。



{CF10B2E7-7E58-4336-B62E-B23C35EDFB8B}

廊下の天井もこんな!
鳥を囲む天使の顔に羽根が生えてる〜。


美しく荘厳な図書室を堪能して、
外に出てきました。


{A65E7B75-C852-4B91-8062-24617ED84924}

{4BCFD61D-4F56-4F7D-B703-BECFA170ED3C}

赤や黄色の花々が、明るい日差しの下
とても輝いて見えます。



{0F87AF34-6054-4DAF-A8D4-B0E69CB20FE7}


青空をバックにすると、何を撮っても
きれいでわくわくしてしまいます。

図書室もお庭も、何もかも美しい
ストラホフ修道院、満喫しました!


続く。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス