依存を断ち切るには

テーマ:
今回はかなりシビアな話を書きます。
シビアではありますが、書く必要があると思うので書こうと思います。
いま、心が弱っている方はどうか読まないで欲しいです。
どうしても読みたい方は、自己責任で。







向精神薬を飲みながら生きていくことは、その人にとって不利益をもたらす事ではありますが、別に悪いことではありません。

確かに一生続く副作用、飲まない人より明らかに短くなる寿命、高まる認知症・心疾患リスク、肝機能、腎機能はじめとする内臓機能の低下、副作用を「その人のもともと持っていた病気の症状」ということにされる等々…不利益は数えたらきりがないのですが、それでも飲みたい人が居るのです。
幸せはその人が決めることですから。

しばしば人は、自らが選んだ「幸せ」を得るための「交換条件」を、自分が選んでいることに気が付かないまま嘆く、大変勝手な生き物です。

断薬をしたい方は、お薬を辞める前に、あなたがお薬を飲んでいることによって得られている幸福、あなたが今まで選んで来た幸福をきちんと実感しておいて下さい。

お薬を辞めるということは「病気を辞める」ことです。
「病名を返上する」ということです。

精神疾患の病名とは。
あなたに「頑張らなくていいよ」「出来なくてもしょうがないよね」「無理しなくていいよ」「他人に迷惑をかけてもいいよ」「福祉が面倒みてあげるよ」と言ってくれる公的な免罪符です。
それを失っても、あなたは生きていけるのですか?

ここで重要なのは、病気でない健康な人間は頑張れ! 他人に迷惑をかけるな! ということではないのです。
「公的免罪符」が無くなっても、無理せずに、適度に他人を頼って、頑張り過ぎずに、上手に生きていくことは出来るのです。
しかし、今まであった「公的免罪符」が無くなるということで、非常に心もとない気持ちにはなると思います。
私がそうでしたから。

あなたがもしどっぷり病名という「公的免罪符」に依存し、それ無しに生きていけないのであれば、わざわざ断薬などしなくてもいいと私は思います。
せいぜい減薬に留めるべきだと私は思います。
甘えた気持ちのまま、こちら側に来ようとしないでください。
これは責めているのではありません。
断薬に取り組もうとされる方に、忠告が必要だと私が判断しているだけです。

こういうこと書くと、中川さんや他のオルタナティブ協議会の仲間にちょっと、ちょっと!と思われるかも知れませんが、辞めた人間にしか分からないことがあるので書きます。
こればかりは当事者以外の人間に何が分かるんだと私は思っているので。

他人は基本的に無責任です。これを読んでいるあなたから見た私も含めて。中川さんやオルタナティブ協議会の他の人間も全員無責任です。
いや、でも自分の人生に対する責任は自分にしか取れないんですがね。
精神科医も、先生も、会社の上司も、親ですらも、あなたの人生の責任を最後まで取ってくれる訳ではありません。そりゃ順番的に親が先に死にますから。

他人の無責任を責めているうちは、依存心があるうちは、断薬など出来ません。
断薬クリニックに通うにしても、医師の指導の元で断薬をするにしても、その心構えは必須です。

だって、すべての人間が自己責任で生きていくしかないんです。どんな立場の人間であろうと。
だから医療、福祉に護られて生きていくことを決めて服薬デメリットを受け入れ生きていくのも当然自己責任ということです。
(もちろんこの病んだ社会を変えたいとは思いますが…現在のシステムはこうだという、今の現実の話です。)

そして病気を辞めて自由の身になった方に心しておいて欲しいのは。

争い、いざこざ、喧嘩、訴訟ごとは避けて、周囲の人間と仲良く調和して生きて下さい。

元精神科ユーザーの経歴はそれらに対して100%不利にしか働きません。
あなたが悪くなくてもあなたが悪くなります。
どう考えても相手が全面的に悪い事柄であっても、「ああ、この人は元精神病だから。まだ全然治って無いんじゃないの」などと思われますし、実際に言われたりします。
なるべくそういった場面に出くわさないように、人間的に成長してください。
(私の課題でもあります…。これってちょっとおかしくない?とか一言物を申さずにいられない性質がたまに…ゲロー)


あなたの人生の目的は断薬ではありません。
断薬を目的としないでください。
今を変えるには、「夢」を持つことはオススメです。

誰の言葉であったか思い出せませんが、人間的成長が出来る3つのことがあります。

1 親元から自立をする
2 親になる
3 独立して会社をおこす

これらに関わる夢を持てたら、辞めやすいかもなあと思います。
私は、「2」で辞めました。Naokoさんは「3」で辞めました。
勿論、これらはただ楽しい、ハッピー♪なだけでないですよね。
それに伴う苦労が伴います。
でもそれが嫌なら、怖いなら、叶えたい夢がないなら、断薬なんて意味がないとすら私は思っています。

幸せを選び、幸せと抱き合わせの苦労を受け入れながら人は生きていくのです。

あなたはどの幸せと、どの苦労を選びますか?

与えられた幸せに気が付かず、抱えた苦労を他人のせいにしたまま、受け身で生きていきますか?

(文責:EMI)




(画像クリックでサイトへ↑↓)

 共に活動しませんか?

埼玉オルタナティブ協議会

 会員募集中

 

 

あなたの街、あなたの福祉事業所等で

サードオピニオンを開いてみませんか?

(全国各地へ、全国オルタナティブ協議会代表の中川が伺います。)

お気軽にお問い合わせ下さい。

 info@alternativejapan.org

TEL 090-4628-3605

 

 

 

[Face book関連グループ]

思想に共感して頂ける方のご参加を、是非お待ちしています。(参加される前に、必ずグループについての説明をよくお読みください。)

自分で決める薬を飲む飲まないキャンペーン    オルタナティブを実現する300人委員会

 

[オルタナティブ協議会の活動(全国オルタナティブ協議会HPより)]

活動中の全国のオルタナティブ協議会

全国オルタナティブ協議会 FBページ 〇オルタナティブ協議会宮城 〇群馬オルタナティブ協議会FBページ 〇埼玉オルタナティブ協議会FBページ 公式ブログ(このブログです) 〇千葉オルタナティブ協議会 FBページ 〇東京オルタナティブ協議会 FBページ 公式ブログ 〇神奈川オルタナティブ協議会FBページ 公式ブログ  〇愛知オルタナティブ協議会 〇関西オルタナティブ協議会中津川オルタナティブ協議会 〇オルタナティブ協議会岡山 〇オルタナティブ協議会島根 〇福岡オルタナティブ協議会 〇オルタナティブ協議会熊本

[オルタナティブ協議会賛同団体]

〇全国自死遺族連絡会 〇NPO法人 KAZU・いのちと森・総合研究所(福岡) 〇一般社団法人ロカーレ(群馬) 〇一般社団法人やまのくち農舎 就労継続支援B型事業所ちきりむすひ運営(岐阜)

 

出張撮影家族写真家・石毛尚子 (埼玉オルタナティブ協議会Naoko) FBページ

心鐘の里~こころのさと~(埼玉オルタナティブ協議会EMI) FBページ

 

全国オルタナティブ協議会代表ブログ

 

埼玉オルタナティブ協議会

info-saitama@alternativejapan.org

メールフォーム

 



 

精神科や心療内科に通院したことがある、している、精神薬を飲んだことがある、飲んでいる方は、必ず何かしらの理由があるのですから、人生の中のどこかで、絶対に「困難」があるのですよね。

もちろん、私にもありました。いや、今も何かしらはありますし、生きるってそういうことだとは思っています。

今現在は、困難とか試練とかで片付けられない方もいるとは推測しますが、私自身は自分の過去や今を全てをひっくるめても、自分の人生に悔いはないです。今とても辛い方が、この言葉をどう感じられるかを考えながら書いてはいます。

ですが、私は人生色々あっても、それでも生きてほしいなぁっていつも思っているので「いつかそこから抜け出せます」を、私の生きる姿だったり、ここにいる快復した仲間だったりで、伝えて広めて行けたらなぁと常々話しています。

不幸って話せるようになった時は、もう不幸じゃないんです。

私は決して不幸を自慢する気はないし、自慢したいなんて一回も思ったことはなく、不幸であった過去があるからこその今の自分の価値観であるので、不幸を経験できて良かったと思っています。

不幸もない人生だったら、きっと、毎日が平凡で、写真を撮ることの有り難さとか…

日々観れる自然の有り難さとか…仲間と過ごすことの有り難さとか…etc

日常の色々なことに感謝する気持ちは芽生えなかったと思っています。

特別な何かがなくても感謝ができるようになったのは、経験してきた過去があるからこそ。

だから「別に過去を忘れることはない、辛い過去を抱えても楽しく生きていけます。」

長く服薬してどん底(私なりのですが…)を見た私から伝えたい言葉です。

 

 

 

写真・文章 Naoko

 
 
 
 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへ

 

 

(画像クリックでサイトへ↑↓)

 共に活動しませんか?

埼玉オルタナティブ協議会

 会員募集中

 

 

あなたの街、あなたの福祉事業所等で

サードオピニオンを開いてみませんか?

(全国各地へ、全国オルタナティブ協議会代表の中川が伺います。)

お気軽にお問い合わせ下さい。

 info@alternativejapan.org

TEL 090-4628-3605

 

 

 

[Face book関連グループ]

思想に共感して頂ける方のご参加を、是非お待ちしています。(参加される前に、必ずグループについての説明をよくお読みください。)

自分で決める薬を飲む飲まないキャンペーン    オルタナティブを実現する300人委員会

 

[オルタナティブ協議会の活動(全国オルタナティブ協議会HPより)]

活動中の全国のオルタナティブ協議会

全国オルタナティブ協議会 FBページ 〇オルタナティブ協議会宮城 〇群馬オルタナティブ協議会FBページ 〇埼玉オルタナティブ協議会FBページ 公式ブログ(このブログです) 〇千葉オルタナティブ協議会 FBページ 〇東京オルタナティブ協議会 FBページ 公式ブログ 〇神奈川オルタナティブ協議会FBページ 公式ブログ  〇愛知オルタナティブ協議会 〇関西オルタナティブ協議会中津川オルタナティブ協議会 〇オルタナティブ協議会岡山 〇オルタナティブ協議会島根 〇福岡オルタナティブ協議会 〇オルタナティブ協議会熊本

[オルタナティブ協議会賛同団体]

〇全国自死遺族連絡会 〇NPO法人 KAZU・いのちと森・総合研究所(福岡) 〇一般社団法人ロカーレ(群馬) 〇一般社団法人やまのくち農舎 就労継続支援B型事業所ちきりむすひ運営(岐阜)

 

出張撮影家族写真家・石毛尚子 (埼玉オルタナティブ協議会Naoko) FBページ

心鐘の里~こころのさと~(埼玉オルタナティブ協議会EMI) FBページ

 

全国オルタナティブ協議会代表ブログ

 

埼玉オルタナティブ協議会

info-saitama@alternativejapan.org

メールフォーム

 

私は小さい頃から、本当に交通事故に縁のあった人です。


覚えてる一番最初の事故は5歳の時に自転車にハネられて意識を失って、家のベットで寝かされていたことです。

意識を失ってるのに、仕事で多忙の両親は私を病院に連れて行ってはくれませんでした…。


高校生の時は、1年に一回、自転車通学中に車にハネられています。

しかも一度は大型トラックΣ(´∀`;)


大学時代は新聞奨学生をしていて、カブに乗っていたので、その時に、またトラックにハネられ、自分もおばあちゃんと子供をハネました。


社会人になって車の運転をするようになって、家の車を運転してる時に、自爆事故一回、運転中に接触事故一回。


服薬してる間は正面衝突して解離。

そのときの様子をよく覚えていないのです。

後から現場の惨事を見てショックを受けて私はめっちゃ怖くなり、精神科通院を辞めたことがあります。


その後、通院を再開してからも、服薬中に事故は4回も起こし…(泣)

廃車になったのも2回(泣)


一度は大きな人身事故。自転車の子供をハネてしまったのです。

裁判所に呼び出され、一ヶ月の免停。

でも、服薬のことを問われることはなかったです。

だからきっと免停で済んだのかな?


私の運転免許がまだ残っていることも、誰かの命を奪ったり、後遺症が残ることもなくて、本当に幸いでした。


一度の事故でも、かなり傷つきますよね。私は、何度も事故を起こして「人間失格」とまで思い詰めました。

服薬を辞めて、自分は事故のトラウマPTSDであったと言う事が良く理解できたので、今は事故を起こさなくなり、縁がなくなったようです。


事故のニュースを見かける度、背景を調べたら良いのに…と思ってしまう私がいます。

もちろん事故を起こしたことを擁護はできないし、逃げることも擁護はできないのですが…。

被害に遭われた方も、十分に傷ついているはずなので。

 

 

交通事故を何度も経験している私は、当時自分を疫病神と思っていましたし、悪循環であった気がしています。

今回の事故も記事も、今の私が読んでも、心は痛みます。

被害に遭われた方も、加害者の吉澤ひとみさんも、どちらも傷が深くならずに済んで欲しいと願っています。

 

 

 

色々な事が続いていますが、それでも、日々少しでも明るく、前に進めたら良いなって思います。

自分のペースで無理をしないで^_^

 

 

 

写真・文章 Naoko

 
 
 
 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ     にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへ

 

 

(画像クリックでサイトへ↑↓)

 共に活動しませんか?

埼玉オルタナティブ協議会

 会員募集中

 

 

あなたの街、あなたの福祉事業所等で

サードオピニオンを開いてみませんか?

(全国各地へ、全国オルタナティブ協議会代表の中川が伺います。)

お気軽にお問い合わせ下さい。

 info@alternativejapan.org

TEL 090-4628-3605

 

 

 

[Face book関連グループ]

思想に共感して頂ける方のご参加を、是非お待ちしています。(参加される前に、必ずグループについての説明をよくお読みください。)

自分で決める薬を飲む飲まないキャンペーン    オルタナティブを実現する300人委員会

 

[オルタナティブ協議会の活動(全国オルタナティブ協議会HPより)]

活動中の全国のオルタナティブ協議会

全国オルタナティブ協議会 FBページ 〇オルタナティブ協議会宮城 〇群馬オルタナティブ協議会FBページ 〇埼玉オルタナティブ協議会FBページ 公式ブログ(このブログです) 〇千葉オルタナティブ協議会 FBページ 〇東京オルタナティブ協議会 FBページ 公式ブログ 〇神奈川オルタナティブ協議会FBページ 公式ブログ  〇愛知オルタナティブ協議会 〇関西オルタナティブ協議会中津川オルタナティブ協議会 〇オルタナティブ協議会岡山 〇オルタナティブ協議会島根 〇福岡オルタナティブ協議会 〇オルタナティブ協議会熊本

[オルタナティブ協議会賛同団体]

〇全国自死遺族連絡会 〇NPO法人 KAZU・いのちと森・総合研究所(福岡) 〇一般社団法人ロカーレ(群馬) 〇一般社団法人やまのくち農舎 就労継続支援B型事業所ちきりむすひ運営(岐阜)

 

出張撮影家族写真家・石毛尚子 (埼玉オルタナティブ協議会Naoko) FBページ

心鐘の里~こころのさと~(埼玉オルタナティブ協議会EMI) FBページ

 

全国オルタナティブ協議会代表ブログ

 

埼玉オルタナティブ協議会

info-saitama@alternativejapan.org

メールフォーム