正体不明なものって‥

テーマ:
娘家族といっしょに  岡山へ 

お墓まいりをかねた二泊三日の観光旅行です


岡山桃太郎空港到着後  レンタカーで岡山市内へ

お墓まいりを最初に済ませて

一泊目の宿泊地の倉敷へ


ホテルのベッドが とっても広いので  
嬉しさのあまり興奮した孫2は  ぴょんぴょん  跳ね回ってます

スカートが、どんどん下がってます(*^o^*)




倉敷の美観地区はまるで

江戸時代にタイムスリップしたかのような風情ある街並み

孫の手を引いて  のんびり散策してまわります



どこを歩いても  興味深い様子で終始  ご機嫌な孫



2日目は  雨


瀬戸内市の牛窓まで 足をのばし  

山の上にあるオリーブ園から瀬戸内海の島々を、眺められればとむかったものの

完全に雲の中🌧

まわりはまったく  見えず   小さい子を連れて車外に出るような状況ではなかったので

すぐに目的地変更

岡山市内に戻って  烏城(岡山城)へ

烏(カラス)というだけあって  黒いお城です



3日目、旅行最終日は 

そこそこお天気になったので鷲羽山の展望台へ



そこから 瀬戸内海の景色を堪能してから

帰路の岡山桃太郎空港へ



予定より早く着いて  荷物を  預けたところで  

へっ?な出来事が起こりました

地方空港や格安航空会社などでは手荷物預かりカウンターの前にX線検査機が設置されており、

荷物を預ける前にX線チェックを行うことが多いのですが

私が預けた時は  検査機器のメンテナンスのようなことをしていたので  

担当の人から「何かあったら呼び出しますので」と言われ

(何かあるわけ絶対 無い!と思いつつ)

そのまま  トランクを預けたわけです



その後、空港内をプラプラ過ごしていると

館内放送で私の名前が呼ばれて

慌てて戻ってみたところ  

「トランクの中に  ビニールに包まれた正体不明なものが何層にも 重なり合ってあるのですが‥?」と問われ

一瞬、固まった  わたしΣ('◉⌓◉’)



ビニールに包まれた正体不明なもの?   

ハテナ、正体不明なものって一体  何だ❓❓❓


あっ💡    ピーンと閃いた


それは、のりです、海苔、味付け海苔‼️   

4袋買いました

鷲羽山で買った海苔が、まさか  ひっかかるとは!(◎_◎;)



担当のかたは

「あー、海苔ですか、どおりで何層にもなってる筈だ‼️」と半笑い


トランク開けて確認してくださいと言ったら

それにはおよびませんとの事で一件落着



海苔を それなりの量  買うときは、みなさん、ご注意を




3日間はあっという間に終わってしまいました。

普段はまったく飲まないビールを珍しく2日続けて飲んでしまいました(20年ぶりほど?)



お墓まいりができて、ご先祖さまも きっと 喜んでくださったことでしょう








ペースはゆっくり

テーマ:
2019年が始まって  モードが変わり  今までとは違う流れに入った気がします。

私の場合、10年周期でプライベートも仕事も変化があるので
今は  ちょっと 歩調をゆっくりにして  進むべき方向を修正する時期なのかもしれません


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。


最初に布に興味を持ったきっかけは 施術する為に訪れた  お客様のおうちで見かけたウィリアムモリスのディジー柄のカーテン

本当に素敵で  いつかはモリスを買ってみたいと憧れるようになりました

それから5年

ようやく1月の半ばにウィリアムモリスの布を購入しました

私が買ったのは  「いちご泥棒」というモリスの代表的な生地

イギリスの直輸入の布ではなくて  日本の川島セルコン社製のカーテン生地です

カーテン生地なので織物特有の厚みと凹凸があって  バッグの素材としては最適じゃないかと これを選びました。

前から憧れていたウィリアムモリスを  初めて自分で縫うので  

嬉しい反面  失敗は許されないとプレッシャーかかりまくり



前に作ったバッグより一回り大きくしたかったので 型紙も  大きく作り直しましたが

こちらの布 135×50㎝とそんなに大きくないのに6000円近くと割とお高め

そこでふと考えた!

気に入った絵柄を真ん中にくるように裁断すると  周りが中途半端なハギレしか残らないので使い道は ほぼない

絵柄が真ん中にこなくてもいいと妥協すれば
ほかのものに 転用できるくらいのあまり布が出る

さぁて、どちらを取るか???

結局‥‥‥

せこくカットしてしまいました

そして出来上がったのがこれ

鳥さん、寂しげに一羽です😭(表も裏も)



最初に作ったバッグと比べると大きめなので  
大、中、小と三つあればいろいろ使えます

(小バッグとのサイズ比較)



ここまで作って  持ち手に 悩むこと2週間

お店に探しに行っても、これ!というものが見つからず

さいごは  前から買ってあった  家にある 普通の皮の持ち手を ちょちょいと付けて 平凡な仕上がりです

(中バッグとのサイズ比較)



今回は、それでも底板も入れて補強し 底鋲も打って本格的に頑張りましたが  
やっぱり今ひとつ納得が出来ないのは
柄の取り方をまずったのと持ち手の選択に誤ったからでしょうかね

せっかくのモリスなのに   
エーン    (泣)          。・°°・(>_<)・°°・。


せめて、中のポケットには  と   真ん中に鳥を持ってきました‼️
そこにこだわるなら最初から  バッグの真ん中に柄を持ってこ〜いって感じですかね




お嫁さんがバッグよりポーチが欲しいと言っていたので
アイルランドのavocaのウール生地と小さな口金で作ったポーチです



この布でバッグを作ったらさぞや素敵だろうなぁ


個人的にはかなり好み
色合いが綺麗です✌︎('ω'✌︎ )



長年  無趣味だった私が  この一年半 趣味と呼べるべきものが出来て (洋裁)  
それがまるで仕事か?というくらい時間の許す限り作り続け どっぷりハマってましたが、
ここに来て  若干  ペースダウン気味  ٩(^‿^)۶

作り始めると  寝食も忘れ  その日のうちに作り終えないと気になって仕方がなかったのが
一つのもの作るのに何日も費やしても  それはそれで良いと妥協出来るようになりました

自己満足のなにものでもないですがゆっくりと
ときめくものを作って
趣味を広げていければと思ってます

メインクーンのキリちゃん、12/20で 13才になりました

神経質で人見知りな性格とちょっと厳しい風貌なので

周りの人から  「可愛い❤️」とか 言われたことないです(;o;)


飼い主だけが知ってる  キリのチャームポイントは

少し 前に 出てる下唇


ピンク色でとても可愛いです


アクアはここまで  下唇  みえません


思わず触りたくなる  ぷくっと感です❣️


年齢を重ねる毎に人の食べ物が気になって仕方のない  キリちゃんなのでした😸
昨日、更に もう1つ  作成

やる気がある時、どんどん作る主義なもんでウインク


家の引き出しの中に入れられて 眠ってた  イギリスのファブリック

ようやく陽の目を見ました


孫のジャケットでも作ろうと買っておいたのですが

厚手なので子供が着た時に  少し窮屈なのでは?と

使わずに取っておいたもの



今回のは、革の持ち手を最初に縫い付けたので

前回のように  チクチク縫わなくて良かったので

更に簡単に作れました


口金の布を今回はサーモンピンク色のリネンに変えてみました

布は家にあったものを使い
口金と革の持ち手だけを買ったので
今回は2000円で 仕上がりました



前に鎌倉のお店で購入したお気に入りの布バッグ

20000円ほどだったと記憶しています





私が作ったものとは、もちろん仕上がりが違いますが

自分でもそれなりに出来たので  満足しています



一昨日作ったものよりひとまわり大きいサイズです

どちらも可愛すぎて  私のイメージじゃないかもてへぺろ




10年周期で、変化が起きてると感じる今日この頃‥‥

60才の誕生日あたりから状況が変わり、
これからそれがどんな方向に進んでいくのか?

不安なような楽しみなような‥‥

流れに抗わず、気の向くまま  

多分、それが  一番  ストレスがたまらない




孫の服を作るためと言いながら、それは名目で

本当は無趣味が嫌で始めた洋裁も  

やり尽くした感があって🤭


そりゃあ、そうだよね

だって、一年半の間に作った服は  150着近くになるんじゃないかな?

途中からカウントするのも面倒になって  

更に  11月に入った頃から  作りたいと思うものが  無くなっちゃったから

この1ヶ月  なにもする気が無くなって 怠惰に過ごしてた


それは、まるで憑き物が落ちたようガーン




それが、ここに来て復活の兆し


服にするには、ちょっと  厚手の生地が家にあったので

それを使って  手始めに作ったのがトートバッグ


大きさも 色合いも なかなかいいかも口笛




気を良くして  更にもう一つ 作成


インポート物の  インテリアファブリックの布が、可愛くて  

この布を使って  どんなバッグにしようと考えたら

前に  鎌倉のお店で  買った   バッグと同じものを作りたいって思った



裏側はこんな感じ



パカっとこんなに開くんです

出し入れしやすいのでこの形   個人的に好み



底も可愛いでしょ❤️(誰にも見てもらえない場所だけど)



皮の持ち手を付けるのに  細い針じゃ  硬くて 四苦八苦

太い針を買ってきて  グイグイ縫い付けてたら、思いっきり  指に ぶっ刺し流血えーん 痛いよ〜

でも、いい気分転換になったので、まあ  良しとしよう


まだ、インテリアファブリックが余ってるので  

もう一つ 作ろうかな

私のソファ

テーマ:
お気に入りの私のソファで   キリ😸が、くつろいでる



元はと言えば、前のソファに粗相をして臭いが染み付いたのが原因で  このソファに買い替えた



だから、ニャンズには、私の部屋は入室禁止にしてたけど  だんだん緩んできて
この頃は   ここがキリのお気に入りの場所

母猫を思いだすのか?
白いムートンにふみふみしてる キリ

それに、ふんわりして  温かくて  居心地いいのはわかるけど  あんまり乗ってほしくないなぁ

寝るのは構わないけど、お願いだから、トイレにしないでね



そして‥‥‥

白いムートンをどけてみたら

ボールペンの落書きの跡、発見  ((((;゚Д゚)))))))


やられた〜〜

たぶん、犯人は  この子

私のバッグの中をゴソゴソ漁ってる時に見つけたボールペンで書いたのね🖊



ショック過ぎる😭😭😭

迷子の迷子の 白猫ちゃん

テーマ:
私がレッスンに通っている カルトナージュの先生のおうちでは、二匹のゴールデンレトリバーを飼っている

そこに  ひょっこり  迷い猫がやってきて  
そのまま居座り続け  早 5日

ワンちゃん 二匹は   見慣れない奴という感じで  戦々恐々としている中、
そのにゃんこは怯えることなく 泰然自若とした余裕の振る舞い

とにかく人懐っこい猫ちゃんで  誰にでも  スリスリ スリスリ

初めての人に 抱っこされても、全然  嫌がらない


古い首輪をしているので  飼い猫❓と言うことで
あちこちに届け出して  情報発信してるけど
今の所、飼い主さんは見つかってない

獣医さんに診てもらったところ 
耳の中が、だいぶ汚れているので、  だいぶ  野良生活していたのでは?と言われたそうで

年齢不詳な白猫、オッドアイの男の子(まだ去勢されてない)


頭のてっぺんに 傷作って  外の生活は  大変なのでしょう

これだけ特徴あるから  飼い主さんが探しているなら
すぐに見つけられそうな気もするけど



カメラ向けたら  ぐんぐん迫ってきてしまった(バッチリ目やに付き)


しばらく待って  飼い主さんが現れなかったら  里親さんを探すそうですが

白猫ちゃんは、今後どうなるのでしょうか?

気になる存在です


伊豆温泉旅行②

テーマ:
旅行に来たら  お宿周辺の散策や散歩は  必須です

2年まえに来た時は、チェックインしてすぐの夕刻、みんなでゾロゾロ 散歩しました



そして、今回は  あまりにも気持ちが良いので足取り軽くシャカシャカ朝の散歩

(孫4は、まだ寝ていたので娘夫婦はお留守番)





今日のメインイベントは  バーベキュー&みかん狩り

場所はこちら→   うさみ農園


焼きの担当は  家族の中で もっとも多くバーベキューをこなしてる長男夫婦


肉も魚貝もソーセージも野菜もたっぷり

やっぱり炭火で焼くと  風味が増して 美味しいです


おチビちゃんずは、仲良く焼きあがるまで 待機

その間、ひたすら炭水化物のおにぎり🍙やパン🥐をむしゃむしゃ


小さい子の面倒をよくみる孫1

感受性が強くて   妹(孫3)が生まれたばかりの時は、大ヤキモチ焼いて  手足バタバタさせて泣いてた時もあったけど

今は見違えるようにお姉さんになりました


人のやること言うこと、すぐにふざけて 真似をしたがる

孫に会った時によく使うらしい?私のセリフ

「まぁー、いい子ねぇ〜💗」を声真似されて  

なんか、そんな こそばゆい言い方してる?って思ったけど、きっとそうなのでしょう

普段は低い声なのに、子供と話してる時は声が1オクターブも高くなるのは否めない



バーベキュー終わったら

みかん山へ入って、みかん狩り🍊🍊🍊


急な坂道上りながら


みかんを木からとって  パクパク


小さなお腹のどこに入るのかというくらい、
孫2は 食べ続けました

みかん狩りは、有志のみ

疲れた人とお腹がいっぱいの人は 車でお昼寝🚙

わたし❓    さあ、どっちでしょう

追記

テーマ:
今回  泊まったお宿  

伊豆稲取    まえだ苑

先日 10月20日にTBSの「人生最高レストラン」で

千原せいじさんに  紹介された直後  

電話が70件も殺到したそうです


それ以降の予約は  なかなか取れにくくなったようで

私たちはその前に予約を入れていたので   ラッキーでした。


テレビの力は凄いですね〜

次回 行きたい時に予約できなくなっちゃたりするのかな

繁盛して良かったですねと言いたい反面  
予約しにくくなるのは 困るなぁ