赤坂で浪曲ブログ
  • 13Sep
    • 第37回赤坂で浪曲「夕立勘五郎」第1回無事終了

      第37回赤坂で浪曲夕立勘五郎連続読み第1回 赤坂で浪曲第37回は、天候も何とかもってくれて、無事終了しました。ありがとうございます。 この連続読みの公演は全回ご予約で満席です。 26人分の座席を作ってみましたが、本当に広々した感じです。欠席の方には録音したCDをお送りしています。 曲師は三席とも東家美さんです。🔴東家三可子→円蔵恋慕唄🔵東家一太郎→夕立勘五郎第1話「世直し初暦」🔵東家一太郎→夕立勘五郎第2話「花屋金兵衛の衷心」➡︎三可子さんは国定一家の赤城山での最後の夜に代貸格の日光円蔵が昔語りをする様子を、描きました。フルに聴きたいと思わせる好演でした。➡︎一太郎さんからは、伊賀屋勘五郎がなぜ夕立勘五郎と呼ばれるようになったか?や伊賀屋の仕事である人入れ稼業とは何か?や伊賀屋のあった飯田町というのはどのあたりか?やサンバラ辰の名の由来など説明があってわかりやすくなりました。 小さな会場で聞く生の一太郎さんの口演の素晴らしさを、お客様と共に味わいました。 第1話は旗本大庭佐四郎と兄弟分になり、勘五郎が伊賀屋の跡目となるまでのお話でした。勘五郎の格好良さが満載です。 第2話は新年の料亭松金での集まりで伊賀屋勘五郎が花屋金兵衛に額を割られ恥をかかされる場面です。先代の殿様から世話になっている出入り先の若殿から、勘五郎に恥をかかせよと無理難題を言われた金兵衛の苦衷が見事に描かれました。最後にはサンバラ辰も出てきて次回が楽しみです。 今日はコロナ対策でチラシ配布をしませんでしたが、一太郎さんには下記の大きな公演があります。❤️行ける方はぜひご予約を🙏🔴①東家一太郎うたって語って桜木町第五回 9月22日(火)14:00〜  於:横浜にぎわい座 ご予約➡︎a1roukyokushi@gmail.com(一太郎)②第一回けんさん会〜旗揚げ記念興行〜 10月14日(水)13:00〜 於:お江戸日本橋亭 ご予約➡︎ken3kai5489@gmail.com③東家一太郎 一会 いち・かい 第9弾 10月31日(土)13:00〜 於:木馬亭 ご予約➡︎a1roukyokushi@gmail.com(一太郎)     090-9298ー0391(一太郎)  

  • 10Aug
    • 赤坂で浪曲「東家孝太郎『幡随院長兵衛』連続読み」全3回の画像

      赤坂で浪曲「東家孝太郎『幡随院長兵衛』連続読み」全3回

      第38回40回42回赤坂で浪曲「東家孝太郎『幡随院長兵衛』連続読み」全3回🌸日程:   第1回 10月11日(日)   第2回 12月13日(日)   第3回  2月14日(日) 開場→13:30 開演→14:00 終演予定→16:00🌸会場:赤坂カルチャースペース嶋 地図・アクセス↓ http://www.a-shima.net/access.html千代田線赤坂駅5番b出口・銀座線南北線溜池山王駅12番出口それぞれの出口から5~7分ほどです。 駅から会場への順路の説明↓https://ameblo.jp/akskderkk2016/entry-12157687795.html🌸連続読み全3回の演目と出演者連続読み➡︎東家孝太郎前読➡︎天中軒すみれ曲師➡︎伊丹明第1回10月11日(日)➡︎完売御礼前読「関孫六伝 恒助丸の由来」第1話「長兵衛生い立ち」第2話「長兵衛売り出す」第2回12月13日(日)➡︎残席僅少前読「元禄武士道 花の雨」第3話「長兵衛嫁取り」第4話「長兵衛鈴ヶ森」第3回2月14日(日)➡︎残席僅少前読「山内一豊の妻」第5話「桜川と黒鷲」第6話「長兵衛の最後」🌸入場料全3回券予約 6,000円(予約停止)1回券予約  2,500円(承り中) ※感染防止のため当日券はありません🌸予約・問合せ: 🔴電話→090-2402-5242 🔴メール→akskderkk2019@yahoo.co.jp 🌸人数:25人限定10歳未満の小児のご入場はお断りしています。(会場はキャパ最大65ですが、コロナ対策のため客数を減らして座席の間隔を空けます)🌸番組:(14:00開演)天中軒すみれ前読み→換気→席亭孝太郎トーク→換気→孝太郎前席→中入り換気→一孝太郎後席→換気→フォトタイム→終了(16:00終演予定)🌸コロナ対策について①入場時に検温をします ➡︎37℃以上の方の入場はご遠慮いただきます ※平熱が37℃に近い方は事前にお申し出下さい②入場時等での手指消毒にご協力下さい ※アルコールアレルギーの方はお申し出下さい②マスクは会場内では必ず着用して頂きます。 サージカルマスクを推奨します。 サージカルマスクはご用意します。③会場内での飲食や演者への掛け声はお控え下さい。演者への差し入れなどはご遠慮致します。④演者による見送りやチラシ配布・物販は致しません。⑤下記に当てはまる方は勇気を持ってご参加をお控えください ➡︎咳症状の始まっている方 ➡︎味覚嗅覚異常のある方 ➡︎異常な倦怠感のある方 ➡︎1週間以内に38℃以上の発熱のあった方 ➡︎職場内や会食の場等でコロナ陽性者が出て、  濃厚接触者と認定され検査結果未判明の方 濃厚接触者と認定されていなくても接触があ  ってから2週間以内の方 ➡︎海外から帰国されて2週間以内の方

  • 08Aug
    • 8月7日の浪曲会「カラやぶりの会」

       玉川奈々福師匠の門下玉川奈みほさんと、沢村豊子師匠の門下沢村まみさんの、お二人の勉強会の第1回。 本拠地の予定会場は東田端ふれあい館だったが、今回は都合により浅草公会堂4階和室で開催。 次回は10月16日(金)19:30東田端ふれあい館ということでした。🔴玉川奈みほ・玉川奈々福「寛永三馬術〜梅花の誉れ」🔴玉川奈々福・沢村まみ「茶碗屋敷」➡︎奈々福師匠が奈みほさんを弾く。師匠が曲師経験ありだから奈みほさんは幸せ者だ。とにかく真っ直ぐ声が出ているのがいいし、もう客前での度胸もついてきているのもいい。とにかく場数が増えてきちんと精進していけば、先が楽しみ。➡︎まみさんは先だっての道楽亭での公演で奈々福さんを2席弾き、まだまだの印象だったのに、今日は見違えるようでびっくり。やっぱり配信で世界の人に聞かれちゃうと思うとプレッシャーだよね。 マクラで奈々福師匠が、亀甲縞の由来と茶碗屋敷のどちらがいい?と客に即席アンケートしたがほぼ半々。奈々福師匠は茶碗屋敷を選ばれたが、三味線とすると、亀甲縞の方が多少難易度が高いのかな?とも思った。 ツイッターで「あたしが一番働く」と奈々福師匠が呟いていたが、まさにその通り。豊子師匠はお芝居に行かれていたとのことで、ご不在。新人二人分を面倒みられて、お疲れ様でした。 終演後は奈々福師匠からの講評があり、お二人とも神妙にお聞きになっていて、これがまた一つの見ものだったな。 お客さんも集まり、良い船出ができておめでとう。お二人とも頑張ってもらいたい。

  • 07Aug
    • ❤️8月5日の木馬亭❤️

       今日は頭から行って、食いつきの一太郎さんまで。奥歯の詰め物が取れちゃって、入れてもらわねば。 25年前の7月7日に玉川奈々福師匠は曲師として福太郎師匠に入門されたので、浪曲界に飛び込まれて25年。先月はご挨拶する機会がなかったので、今日お祝いを申し上げ、今日から「師匠」の敬称をつけてお呼びすることにする。 だが、歯医者の予約で奈々福師匠は聞けず、というオチ。🔴玉川奈みほ・沢村豊子「寛永三馬術〜梅花の誉れ(後半)」🔴富士綾那・水乃金魚「継母の誠」🔴澤雪絵・東家美「からかさ桜」🔴富士琴美・水乃金魚「安兵衛婿入り」🔵東家一太郎・東家美「恩讐藤戸渡り」➡︎舞台度胸がついてきたのはめでたい。ご精進、ご精進❗️➡︎もう慣れてきたネタなのかな?情が伝わらない感じを受けた。 この話は落語「双蝶々」の初めのところと似ているが、その後の展開は強盗殺人犯になる落語と継母の真心が通じて立派な商人になる浪曲の違いがくっきり出るんだね。➡︎雪絵さんと美さんの組み合わせは初めてか?いつもより「孝子師匠のお弟子さん」感が薄いように聞いた。 節も啖呵も堂々たるもので、、雪絵さんを聞くのは私の木馬亭定席通いの楽しみの一つ。➡︎琴美師匠の安兵衛婿入りは初めて聞く。雲月師匠と同じ台本だな。耳に雲月師匠の節と啖呵が染み付いているので、初めはちょっと違和感。でも流石にキャリアにある琴美師匠で、最後はしっかり納得して聞き入った。同じ台本でも色々な師匠で聞けるのは、楽しみの一つになるね。➡︎一太郎さんの藤戸渡りは何度も聞いているが、ご自分でも仰る通りしっかり物語の心を伝えようと努力されているのが分かる。 恩讐を越えるという難しい話だから、そこを納得させられないとただやってるだけになってしまう。一太郎さんと美さんのご精進がよく伝わって来る口演だった。 他の若手にも見習ってもらいたいと思う。  

    • ❤️8月7日の木馬亭❤️

       今日は頭から行って、歯医者の予約で食いつきの太福さんまで。🔵三門綾・伊丹秀敏「鳥追い恋慕唄」🔴天中軒すみれ・玉川みね子「伊東の恋の物語」🔵東家孝太郎・伊丹明「人情江戸っ子祭り」🔵イエス玉川・玉川みね子「朱描きの鍾馗」🔵玉川太福・玉川みね子「天保水滸伝〜蛇園村斬り込み」➡︎綾さんは聞くたびに上手くなってる気がする。➡︎すみれさんは初めての2番目の出番で25分の持ち時間だったが、ちょっぴり遠慮して降りたかな?上手さが際立つな。 基礎がしっかりしているせいもあるだろうが、啖呵も上手くなっている。この人の才能は刮目して見るべきものがある。雲月師匠もお喜びだろう。➡︎孝太郎さんのこのネタは久しぶりに聞いた。彦六の正蔵師匠の音源に「永代橋」があり、このネタと同じ永代橋の崩落とそれにまつわる人間模様がテーマになっている。 江戸っ子気質の左官職松五郎と女房の貧しいながらもまっすぐに生きる姿勢が際立つのが浪曲らしいところ。 孝太郎さんの口演は力強いが、人情噺風なこのネタにふさわしいかどうかは別物。➡︎イエス師匠が前口上なしにすぐにネタに入ったので、師匠のやる気を感じた(ただ衣装は甚平❗️)。果たしてネタは楽浦師匠作の朱描きの鍾馗。楽浦師匠の晩年の音源を持っていて、すぐにこの話と分かって胸が高鳴った。 声の出づらいところもあったが、そこはキャリアで補い心を打つ一席だった。毎度こういう口演ならイエス師匠は立派な看板だな❗️来月も楽しみだ。➡︎浪曲映画の時も浪曲口演は聞けなかったので、太福さんを生で聞くのは久しぶり。配信で聞いていた笹川の花会や鹿島の棒祭りのうまさには驚いたのだが、蛇園村斬り込みはイマイチの印象だった。 まあかけてる回数が違うから仕方ないのだろうが、ぜひそこを埋めて「太福はどのネタ聞いても上手いよね」と評判されるのを聞きたいものだ。

  • 08Jul
    • 「東家一太郎『夕立勘五郎』連続読み」全4回の画像

      「東家一太郎『夕立勘五郎』連続読み」全4回

      第37・39・41・43回赤坂で浪曲「東家一太郎『夕立勘五郎』連続読み」全4回🌸日時:第37回9月13日(日)   第39回11月8日(日)   第41回1月10日(日)第43回3月14日(日) 開場→13:30 開演→14:00 終演予定→16:00(ありがとうございます。全ての回で完売です。)🌸会場:赤坂カルチャースペース嶋 アクセス↓ http://www.a-shima.net/access.html千代田線赤坂駅5番b出口・銀座線南北線溜池山王駅12番出口それぞれの出口から5~7分ほどです。 駅から会場への順路の説明↓https://ameblo.jp/akskderkk2016/entry-12157687795.html🌸出演者:東家一太郎・東家三可子(前読み)      曲師:東家美 🌸演目:第37回 前読「円蔵恋慕唄」第1席「世直し初暦」第2席「花屋金兵衛の衷心」第39回 前読「馬子唄しぐれ」第3席「さんばら辰(前)」第4席「さんばら辰(後)」第41回 前読「勝田新左衛門妻子別れ」第5席「花屋金兵衛の腕斬り」第6席「越後上り」第43回 前読「三回塚の由来」第7席「輪島千代蔵」第8席「三国峠」※高窓太夫関連は2021年9月から全3回で開催予定です🌸入場料:①全4回券10,000円(完売)②1回券予約2,800円(発売はありません) ※感染防止のため当日券はありません🌸問合せ: 🔴電話→090-2402-5242 🔴メール→akskderkk2019@yahoo.co.jp 🌸人数:25人限定10歳未満の小児のご入場はお断りしています。(会場はキャパ最大65ですが、コロナ対策のため客数を減らして座席の間隔を空けます)🌸番組(14:00開演)東家三可子前読み→換気→席亭一太郎トーク→換気→一太郎前席→中入り換気→一太郎後席→換気→フォトタイム→終了(16:00終演予定)🌸コロナ対策について①入場時に検温をします ➡︎37℃以上の方の入場はご遠慮いただきます ※平熱が37℃に近い方は事前にお申し出下さい②入場時等での手指消毒にご協力下さい ※アルコールアレルギーの方はお申し出下さい②マスクは会場内では必ず着用して頂きます。 サージカルマスクを推奨します。 サージカルマスクはご用意します。③会場内での飲食や演者への掛け声はお控え下さい。演者への差し入れなどはご遠慮致します。④演者による見送りやチラシ配布・物販は致しません。⑤下記に当てはまる方は勇気を持ってご参加をお控えください ➡︎咳症状の始まっている方 ➡︎味覚嗅覚異常のある方 ➡︎1週間以内に38℃以上の発熱のあった方 ➡︎職場内や会食の場等でコロナ陽性者が出て、  濃厚接触者と認定されて検査結果未判明の方 濃厚接触者と認定されていなくても接触があってから2週間以内の方 ➡︎海外から帰国されて2週間以内の方

  • 19Jun
    • 赤坂で浪曲7月19日四周年記念公演中止

      🔴7月19日四周年記念公演中止🔴5月10日開催予定で7月19日に延期されていた「国本武春トリビュート『赤坂で浪曲四周年記念公演』」は下記の理由から中止とさせて頂きます。①会場キャパが60名で新型コロナ感染防止のためには適正人数25名のところ、ご予約が43名と大きく上回っていること②一旦、予約を全てキャンセルして新たに予約を取り直す方針は、これまで築いたお客様との信頼関係を大切にする観点から採用しないこと③暑さが予想される中で常時換気を行えないこと④対策として採用を検討した「ハコデガード」が角形で大きく採用できないことこの会については五周年記念公演として開催を模索して参ります。🔴今後の赤坂で浪曲公演の方針🔴下記の方針で9月から開催して参ります①定員を25名とし、感染防止対策に万全を期すること②演者に適正な報酬を確保するため、入場料値上げを検討すること③完全予約制とし当日券は発行しないこと④奇数月(9月13日/11月8日/1月10日/3月14日/5月16日)は東家一太郎「夕立勘五郎」連続読み、偶数月(10月18日/12月13日/2月14日)は東家孝太郎「幡随院長兵衛」連続読みを予定しています。⑤詳細は追ってお知らせします

  • 05Jun
    • ❤️6月5日の木馬亭❤️

       今日も朝平熱を確認して木馬亭へ。 今日も色んな方とお会いできて嬉しかったですね。 近所の寄合があり、中入り後の食いつきまでで失礼した。🔴東家千春・玉川みね子「江戸の初雪」🔴富士綾那・玉川みね子「継母の誠」🔴澤雪絵・佐藤貴美江「お民の度胸」🔴天中軒月子・伊丹明「心に灯火を」🔵玉川太福・玉川みね子「不破数右衛門芝居見物」➡︎千春さんの上手さにびっくり。去年初舞台の人とは思えない。節にも啖呵にも気持ちが入っている。技術的な面は、更に改善向上するだろうから、この先が楽しみな人だ。➡︎綾那さんは小そめさんの代演。継母の誠は出だしは落語の「双蝶々」の発端のような感じ。だが強盗殺人犯になる落語とは違って、息子が改心して立派に奉公し、本郷に暖簾分けしてもらって継母にも父親にも楽をさせてやれるようになる、というハッピーエンド。継母の誠が通じるお話になっている。10年年季2年お礼奉公という条件なのに8年で暖簾分けしてもらっちゃうんだから、浪曲っちゃあ浪曲らしい。 昨日綾那さんの口演について書いたことは今日も同様に感じた。➡︎虎造先生のお民の度胸とは違い大西信行氏が伊丹万作監督の映画をもとに浪曲化されたそうだ。 都鳥一家に騙し討ちされた石松が小松村七五郎宅に逃げ込んで来るところから、用水堀での石松の最後までを描く。 確か孝子先生でも聞いたことがある。お民が一席の主役として焦点が当てられている虎造先生の方が私には好ましい。大西台本では、石松の最後まで描かれている分、お民のキャラが残す印象が散漫になっちゃうんだな。 雪絵さんは恐らくまだやり慣れていないネタのように感じた。かける回数を増やせばもっと良くなるのは確実。雪絵さんのお民は、度胸に加えて可愛さを兼ね備えているところがもっと鮮明に出るといいね。 貴美江師匠の三味線が光った。雪絵さんの節を盛り立てるように、背中を押すように、しかも美しい調べ。➡︎新ネタだそうだ。アンパン一個が15円というから昭和30年代の設定か?貧しい家庭の幼児と保育園の先生の交流だけでなく、当時の保育園を巡る問題や家庭環境なども描かれる。確かに薄っぺらな作りではないが、澤孝子師匠の「春よ来い」ほどのインパクトはない。昭和30年代は既に60年も前で、作品の訴求力は高いとは言えまい。 月子さんは啖呵に磨きがかかった印象だし、節は元々うまいのだが、やはり演目を選ばないと難しい感じだ。現代的なセンスあるいい作品を、誰か書いてくれない?➡︎太福さんの不破数右衛門は先日も配信で聞いたが、今日生で聞いてみると、実に上手い。 次から次へと節に乗せて話が進むが、その節がみね子師匠の三味線によく乗ってギクシャクするところがほとんど感じられない。その上ケレンはケレンで面白く、話全体の面白さも十分に出ている。 このネタを更に磨いて十八番にしてもらいたい。 今日は残念ながらここまで。少し時間があったので新御徒町まで歩いたら、途中で50枚千円のマスクを見つけ、二箱購入。もうこれで浪曲会のお客さんの分に加えて、私自身の分ももう十分なストックになった。アベノマスクなんて、一体何なんだ?

  • 04Jun
    • ❤️6月4日の木馬亭❤️

       朝、35.9℃の平熱。勇んで木馬亭へ。 11時ちょっと過ぎに着いたが、整理番号は11番。後ろ端の絶好位置確保して、開演まで久々の顔なじみとお話し。 途中で雲月師匠がお見えになり、ご様子をお尋ねすると、気道過敏症で昨年11月から咳が出るとのことで、ステロイド系のお薬を服用なさっているので甲の声が出にくいとお嘆きに。心配だが、見た目にはお元気そう。 雲月師匠が中へお入りになると今度は豊子師匠がお弟子の道世さんとご一緒にお見え。今日はもう一人のお弟子のまみさんの初舞台だからお見えになったそうだが、昨日は師匠もお弟子さんも出番がないのにお見えになっていたことを指摘すると「ずっと家にいたから、外に出たいのよ」と本音を。お元気そのもの。他にも多くの方とお目にかかれて、やっぱり木馬亭はいいなあ。 人数制限があるとはいえ、満席でめでたい。🔴天中軒すみれ・沢村美舟「伊東の恋の物語」🔴富士綾那・玉川みね子「木村の梅」🔴玉川奈々福・沢村まみ「清水次郎長外伝〜お民の度胸」🔴富士琴美・玉川みね子「杉野兵曹長の妻」🔵東家孝太郎・沢村美舟「大岡政談〜閉門破り」🔶田辺いちか「臆病の勇士 平松金次」🔴大利根勝子・玉川みね子「五郎正宗の少年時代」🔴天中軒雲月・沢村美舟「佐倉義民伝〜宗吾郎妻子別れ」➡︎すみれさんは前座とは思えない見事な口演。節もしっかりして来たし、啖呵も見違えるほど上手になっている。ほんの何か月前とは雲泥の差だ。この人は将来の浪曲界を担う貴重な人材に成長するだろう。貪欲にどんどんネタを貰い覚え、年季明け前でも勉強会ができるくらいになってもらいたい。➡︎綾那さんは声も節も安定しているが、それはもう去年からのこと。啖呵をもっと勉強し、節に魂を込めることを望みたい。それがなければ、人の心を打つ浪曲にはならない。頑張ってほしい。➡︎沢村まみさんの初舞台は奈々福さんの曲師として。聴いてる方も緊張したが、何とか最後まで務め切られて一安心。奈々福さんの前口上ではこれから毎月一回それぞれの月の課題演目を弾かせるとのこと。 今日は陰弾きだったが、口演後に衝立から出ての御披露も。奈々福さんの心遣いだろう。頑張ってほしい。➡︎いつも思うが、琴美師匠は浪曲師として技量がおありなのに、演目が今の客向きではないなあ。旅順港封鎖作戦で戦死した日露戦争の英雄杉野孫七兵曹長の妻の一生を描くものだが、軍神杉野を称える歌も挟まり、何で今時こんな演目を?と思わざるを得ない。 私はこの演目だけでなく、乃木ものをかけたり、同期の桜をかけたりする神経は理解に苦しむ。➡︎孝太郎さんの演題は、新しく覚えたネタで大師匠東家楽浦師作のおネタと言う。講談の徳川天一坊の越前閉門のお話を描くものだが、不浄門から出る時のやりとりに楽浦師らしい工夫が伺える。 孝太郎さんの口演は節も多様でなるほどと思わせる。しかし力が入りすぎで聞いてて疲れるし、面白いところもその面白さが生かされていない。売り物にできるネタなのだから、しっかり考え直して磨いてもらいたい。➡︎いちかさんの平松金次は実に堂々たる舞台で、何の不安もなく聞けるし、物語の面白さが十二分に生かされていて感心。➡︎勝子師匠の五郎正宗はもう何度も聞いている。勝子師匠を楽しむという姿勢でいつも聞いているが、さすがに深いところでのご出演となると、こちらも疲れていてちょっと気持ちが続かないかな。➡︎気を取り直してトリの雲月師匠に臨む。 万場の拍手に迎えられ舞台にお上がりになった雲月師匠は、前口上で気道過敏症のことなどをお話しになり、お入りになったのは宗吾郎妻子別れ。私は久々にお聞きする。嬉しい。 宗吾郎が妻に離縁状を渡し子供の養育を頼み、すがりつく子供を振り切る宗吾郎の悲しくも厳しい選択が胸に迫る。確かに、口演途中で苦しそうにされるところもおありだったが、最後まで見事に読み切ったのはさすが。バラシのところではちょっと泣きそうになった。 今日は久々に頭からトリまできちんと聞いたが、疲れたが色々収穫もあった。満足感に今も浸っている。

  • 03Jun
    • ❤️6月3日の木馬亭❤️

       熱が十分引いたので勇んで木馬亭へ。 途中ドラッグストアで除菌液とマスク7枚入り6セット購入(1枚45円くらい)。 木馬亭について、予約してあったLサイズのパーカー1枚とTシャツ2枚と手拭い一本を購入。 前2列を空けて残った座席は市松模様に使える座席が決められていた。 入場時の検温と手指のアルコール消毒もしっかりされている。ドアは常時開け放たれていたが、真夏はどうするんだろう? 飲食禁止(ペットボトルで水分補給は可)と楽屋見舞謝絶とアイス販売停止がアナウンスされていた。物販などに前座さんが大活躍(実子さんもお働きに)。 お客同士も久々の方ばかりでご挨拶。若女将もお元気で、ご挨拶した。 親戚の突然の訪問で中入り終了直前に帰ることになり少残念。🔵天中軒景友・玉川みね子「宮本武蔵〜一乗寺下り松の決闘」🔴国本はる乃・馬越ノリ子「源太しぐれ」🔴港家小ゆき・馬越ノリ子「水戸黄門漫遊記〜尼崎の巻」🔵イエス玉川・玉川みね子「青龍刀権次〜偽札」➡︎声がまだ浪曲の声ではない感じ。武蔵が吉岡方と斬り合うシーンでは、ものすごい派手な仕草の連続の中での節使いがあったりして、ちょっと無理があるように感じた。仕草は派手でもいいから、何が必要かを考え整理して欲しい。 場数の問題もあるかなって気もする。何とか場を作ってあげたいな。➡︎はる乃さんはやはり端倪すべからざる芸の持ち主だ。 からくりお芳がいかにも場末に流れて来た義太夫語りのようだし、また色気を感じさせる。源太も居酒屋の親爺も信楽屋の親分も女性の声ながらそれらしく聞こえる。節と地語りの声や読み方の使い分けなどもしっかりしていて本当に感心。 伸び盛りのはる乃さんの新しい会がコロナのせいで中止になってるのは極めて残念だ。➡︎水戸黄門漫遊記はけれんが命だと思うが、全然面白く感じないなあ。どうすればいいかは、本人が考えるしかないだろう。 小ゆきさんは古典は向かない気もする。新作に命をかけるくらいの取り組みで、新しい地平を切り開く覚悟がいるのかも知れない。➡︎私はイエス師匠を浪曲会のアサダ二世と心の中で呼んでいた。だが今日は違った。「えと、今日はちゃんとやりますよ」とは仰らなかったが、短い前口上でスッと本編にお入りになった。何と青龍刀権次だ。嬉しかったなあ! あの独特な節回しで外題付を終えてから長い啖呵。牛の御前近くで開化紳士を権次が強請る場面から最後吉原の場まで。少しも乱れず、描き切られた。聴いたなあ、という満足感に包まれる。イエス師匠もまだまだやれる、というところを初めて聴かせてもらえた。明日は絶対に頭から最後までコンプリートしよう!

  • 14May
    • 6月14日国本はる乃独演会中止のお知らせ

      🔴6月14日国本はる乃独演会③中止🔴 新型コロナウィルスの蔓延に伴い、6月14日に公演を延期しておりました「国本武春トリビュート 国本はる乃3ヶ月連続独演会③」(4月12日開催予定でした)につき、残念ながら中止とさせていただくことになりましたので、お知らせいたします。🔵(1)理由①今回の新型コロナウィルスの感染はほとんどが接触感染と飛沫感染であるとされていますが、飛沫より小さいエアロゾル感染も相当数あることも明らかになっています。排菌者の普通の呼気からも至近距離の人には感染すること。②排菌者は発症前の2日前から発症当日が一番排菌量が大きいことが判明しました。無症状で排菌する人がいる以上、症状がある人の参加自粛だけでは感染を防御できないこと。③緊急事態宣言が東京圏でも延期されたこと、東京における感染状況の把握が未だ科学的になされていないこと、pcr検査が未だ必要に応じて受けられる状況にはなく発症後急変重症化してしまう可能性が改善されていないこと 以上を考慮し、6月中旬では到底状況の改善を望めないと判断しました。 他の演芸会の主催者判断は事情によってそれぞれと思います。しかし比較的年配の方の多い浪曲会の主催者としては、上記のような判断をせざるを得ませんでした。楽しみにして満席のご予約いただいていた皆様には、大変申し訳ありませんが、ご理解をいただきますようにお願いいたします。🔵(2)代替公演 来年、赤坂で浪曲5周年記念興行の中で、国本はる乃・沢村豊子のコンビでの公演を、稲田和浩先生の新作と合わせて、武春師匠の演目も同じで開催したいと考えています。 6月の会は赤坂で浪曲4周年公演の一環として企画されましたが、ちょうど一年延期になってしまうことになります。詳細が明らかになりましたらまたお知らせ致しますので、よろしくお願いします。

  • 05Apr
    • ❤️5月10日4周年記念公演中止❤️の画像

      ❤️5月10日4周年記念公演中止❤️

      🔴5月10日公演を7月19日に延期🔴➡︎中止とさせていただきました4月5日の東京都内の感染者数143人、感染経路不明者92人という報道を確認し、5月10日(日)「赤坂で浪曲」4周年記念特別公演を7月19日(日)延期させて頂きます。会場オーナー、沢村豊子師匠、玉川奈々福さん、玉川太福さん、国本はる乃さんには一昨日ご相談して、ご了解を頂いており、本日までの状況を分析して先程5月中の開催は不可能と判断しました。🌸ご案内🌸①7月19日延期公演の公演趣旨・開演時刻・出演者・内容は、5月10日公演と同じです。②現在まで43名の方のご予約(本日午後10時で先行予約も締め切りました)を頂いております。ご予約は全て延期公演でも有効ですが、キャンセルなさる方は、ご連絡をお願いします。③7月19日公演の一般予約については改めてご案内します。④なおこの公演は、本会の4周年記念公演という趣旨から、7月19日も開催不可能と判断した場合は、中止とさせて頂きます。以上、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、ご理解のほど、よろしくお願いします。

  • 01Apr
    • ❤️木馬亭を応援しよう〜小塚類子さんのお申し出❤️の画像

      ❤️木馬亭を応援しよう〜小塚類子さんのお申し出❤️

      🔴木馬亭を支援しよう‼️🔴 新型コロナによる自粛ムードの中で、木馬亭も大きな打撃を受けています。 金ある者は金を、知恵ある者は知恵を、技ある者は技を、お互い出し合って、こういう危機の時こそ客が立ち上がらないと、浪曲はホームグランドを失うことにもなりかねません。 浪曲定席を続けてくださっている木馬亭を、浪曲ファンとして、自分のできることをしよう、アイデアを出そう、と呼びかけたところ、小塚類子さんから下記のお申し出がありました。 ぜひお読み下さい。また皆さんもご自分のできることを、アイデアを出し合いましょう。「木馬亭浪曲定席50周年を勝手に祝う企画イラスト展」 小塚さんは、木馬亭斜め右にあるたこ焼き「たこ丸」で、浪曲師・曲師の方々のイラストを展示されていらっしゃいます。私も今日見せていただきましたが、とにかく素晴らしいの一言に尽きます。皆さんもぜひお立ち寄りになって、ご覧下さい。🌸小塚類子さんからの木馬亭支援のお申し出🌸 おこがましくて申し訳ありません。イラスト業をやっている者です。本日より木馬亭斜向かいのたこ丸さんで「木馬亭浪曲定席50周年を勝手に祝う企画イラスト展」を開催させて頂いております。こちらで展示中の、絵はがきサイズ1万、B5サイズ1.5万で売れたらその分木馬亭に寄付したいのですが。 底辺イラストレーターの絵を購入してくださる方はいらっしゃらないですよね…。新規にもし「誰それのイラストを描いて欲しい」があればこの料金で6割木馬亭さんにお渡しします。【小塚類子さんプロフィール】 日本大学藝術学部美術学科ビジュアルコミュニケーションコース(現・デザイン学科)卒。主な仕事に 三省堂初級クラウン英和辞典、英語絵じてん、光村図書小学道徳教科書など教育・学習書多数。 週刊文春・宮藤官九郎エッセイ、集英社non-noお悩み相談、毎日小学生新聞手作りレッスン連載。 hide他(X-JAPAN)、ソウル・フラワー・ユニオン、HYといった音楽関係のビジュアル制作。他 書籍装画、広告、雑誌等多くのメディアに作品提供中。 また過去に日本デザイン福祉専門学校主任教授、東京デザイン専門学校他でイラストの授業担当。

    • ❤️4月1日の木馬亭❤️

       今日は頭から聞けたが、4時来客で、講談まで。🔴東家志乃ぶ「みみず医者」(伊丹秀敏)🔴国本はる乃「遊女の国旗」(玉川みね子)🔵東家一太郎「小田原情け相撲」(東家美)🔵港家小柳丸「国定忠治 下総関宿落ち」(伊丹秀敏)🔴鳳舞衣子「藤吉郎と八重」(伊丹秀敏)🔶神田鯉風「藤堂高虎 出世の白餅」➡︎志乃ぶさんは初めて聞いたが、いい声だな。お話自体は、怠け者が心を入れ替えて出世するパターンだ。➡︎節に迫力あり、啖呵に情あり、素晴らしいの一言。➡︎悪い相模灘岩五郎を雷電が打ち倒す小田原情相撲が、一太郎さんによるコロナ祓いのように聞こえた。美さんの迫力ある三味線に乗せて唸る一太郎さんの声は、物語の世界を超越して聞こえた。➡︎小柳丸師匠のネタはいつもながら「きっぱり」感を欠く「もっちゃり」系の口演。何か任侠物の良さが少ないね。➡︎舞衣子師匠の藤吉郎嫁とり物語だが、いつもなら楽しそうな舞衣子師匠も、気合入りすぎちゃってるからこのネタの良さが出ない。このご時世だからだろうな。➡︎鯉風先生はここまで口演の中で、唯一力が抜けていて、いつもながらの飄々とした高座。こういうところが鯉風先生は好きだな。しかしみんながまなじり決している時に、こういう読み方をしかもちゃんとできるのは素晴らしい。 今日の木馬亭は中入り前12人、中入り後9人でお客の数も少ないし、演者はどなたもすごい気迫。でもやっぱりこういう空気の中では、聞く方も気合が入っちゃう。 来客のため、もたれから失礼したが、帰りがけに、「たこ丸」(木馬亭の斜め右にあるたこ焼き屋さん)で小塚類子さんの「木馬亭浪曲定席50周年を勝手に祝う企画イラスト展」を拝見して来た。木馬亭の浪曲師や曲師の師匠方のお顔のイラストが展示されている。時間がなくて短時間しか見られなかったが、実に素晴らしい‼️皆さんも木馬亭にお見えになったらぜひ‼️ 木馬亭若女将から促され、たこ焼きも6個入りを買って家で食べました。

  • 28Mar
    • 飯岡歴史民俗資料館ほか探訪記

      3月21日(土)今日は朝6時起きで、錦糸町から特急で旭駅まで行き、レンタカーを借りて飯岡歴史民俗資料館や幾つかの天保水滸伝関係の由緒のあるところを回る。私のツイートを見て参戦してくれたMさんのおかげで、車を使えたので、想定以上の箇所を回り切って大満足の1日。❤️下記を回る①飯岡歴史民俗資料館【近くの「市さん焼き」の店(辰野饅頭店)で貴重な講談復刻版「飯岡助五郎『松の家大琉・口演』」も買えた】②玉崎神社(助五郎の碑)③光石寺(助五郎墓)④定慶寺(繁蔵首塚)⑤清滝佐吉の碑(近くのお爺ちゃんに教えてもらい佐吉の墓石も)⑥勢力冨五郎の碑(東庄町の福聚寺から徒歩)⑦東庄町の天保水滸伝遺品館(吟醸酒「天保水滸伝」のお土産はここで)❤️講談本は資料館近くの市さん焼きのお店で販売しあと2冊だけ。300冊限定で復刻とのこと。飯岡歴史民俗資料館は建物の老朽化で閉館するが、資料の数は減るが別の建物で展示予定とのこと。伊藤実氏(音楽の先生❗️)の執念とも言える資料収集の展示は感動する。❤️買った復刻版講談本の「改良天保水滸伝 飯岡助五郎」を開いてみると、復刻版の冒頭第一話に「松の家太琉講演、宮澤彦七速記」とあり、本の表紙の「大琉」とは違って「太琉」である。Mさんのご教示で、荒神山の血闘に自らも参加し清水次郎長伝の原作者である松廼家太琉のことと分かった。講談本原本の発行者は辰野萬兵衛とあり、復刻版の発行者で助五郎研究家の伊藤実氏は旧姓辰野でそのお孫さんに当たることが「復刻版について」(伊藤実・文)の一文から分かる。

  • 27Mar
    • 3月29日伸三・宮治兄弟会の開催中止について

      😭3月29日伸三・宮治兄弟会の開催中止😭 3月29日(日)12:30から開催を予定していました「コロナに負けるな❗️緊急企画『桂伸三・桂宮治兄弟会』」には、50名を大きく超えるお客様からご予約を頂きありがとうございます。 都知事からの週末外出自粛要請を受けても、なお懸命に開催の道を模索して参りました。しかし残念ながら下記のような理由を考慮して、開催中止とせざるをえなくなりました。① ウェザーニューズによると、29日の港区赤坂の天気は、 朝5時から11時まで雪、その後雨、 最高気温は8度、開場時12時の気温は5度となっていて、今季一番の寒さの中では換気を保ったまま公演を行なうことが出来なくなりました。そのため「密閉空間」の謗りを免れない、ことを考慮しました。② 27日の都内の感染者数は40名台と高原状態が続いています。感染の広がりが確実で、様々な分析を検討しても更に感染者数が増加すると予想される(ということはこの時点で感染者がその増加した数で都内に存在することを意味します)ことを考慮しました。③ 都知事から外出自粛要請が出ている中で、万全とは言えない状態で開催を強行すると、万一の場合に、会場オーナー様、伸三・宮治の両ご出演者様にも多大のご迷惑をおかけしてしまうことを考慮しました。 「直前まで待って決断を」、というお声も予想されますが、基本的に状況は変化しないと思われるため、事前の告知の通り現時点で中止をお伝えすることとしました。 次々に演芸会が中止に追い込まれる中で、本落語会に期待してくださった方々のお気持に沿えず、大変申し訳ありません。ご出演を快諾くださった両ご出演者様にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。 最後に、「あなたに任せるよ」、とここまで判断を先延ばしにすることをご許容下さった会場オーナー様に御礼申し上げます。また、私のお願いに快く当日の準備をお引き受けくださった4人のお客様にも御礼申し上げます。 皆さまのご期待に応えることが出来ず、主催者として慚愧の極みです。2020年3月27日午後10時 主催 西岡  

  • 19Mar
    • 3月19日の浪曲会「澤雪絵の浪曲ショートショート@アートスペースバー ブエナ」

       前回は道に迷ってショートショートを聴けなかったが、今日はちゃんと間に合う。曲師は三席とも佐藤貴美江師匠。🔴澤雪絵「猿と蟾(ひき)の餅」🔴雪絵「夢の女」🔴雪絵「からかさ桜」➡︎浪曲ショートショートの一席。猿とヒキガエルが餅を盗み出して、どちらかが全部食べることにして競うお話だが、欲張りを諫める寓話風のお話でよくまとまってるけど全然面白くないな。できれば、爆笑できるようなコントネタのようなのできないかな?こういうのは作り続けることが大切ですから、頑張って頂きたい。こんな短いネタにもしっかり澤一門らしい節が聞かれた。節ももっと弾けちゃうのはどうでしょうね?と無責任な提案。➡︎落語の「夢の酒」を現代に翻案したネタで聞くのは3回目。嫁の声が雪絵さんにどハマりで、それだけで十分聞けるね。義父の啖呵も工夫されているが、まだまだの感じ。節はしっかりしてるし、さすが澤一門だな。➡︎「からかさ桜」は、借金に苦しみ自殺を図ろうとしていた呉服の北野屋の人生と、芸者との結ばれない恋に心中を図ろうとしていた旗本山田幸之進の人生が、からかさ桜での珍事で交差して、三廻り稲荷由来の話としてハッピーエンドに収束するという見事な構成になっている。 今日の口演では節も下の声が詰まったり、ちょっと不満。旗本山田の啖呵には工夫が感じられるが、北野屋がとても大店の旦那には聞こえない。澤一門らしい節は楽しめるのだが、澤師匠の口演と比べられちゃうとそれはそれでおかわいそうというか、でも比べちゃうというか...次回は6月25日(金)19:30大久保駅近くのバーブエナにて。

  • 18Mar
    • ❤️4月12日国本はる乃独演会延期❤️中止

      🔴4月12日国本はる乃独演会延期🔴中止申し訳ありません。4月12日開催予定の国本はる乃3ヶ月連続独演会③は6月14日(日)に延期させて頂きます(中止となりました)開演時刻・出演者・公演内容・入場料・プレゼント企画などは全て同じです。キャンセルは御遠慮なくどうぞ。🔴5月10日4周年特別公演の先行予約終了🔴🌸6月延期公演キャンセル➡︎akskderkk2019@yahoo.co.jp090-2402-5242(留守)よろしくお願いします。

  • 11Mar
    • コロナに負けるな❗️緊急企画「伸三・宮治兄弟会」中止の画像

      コロナに負けるな❗️緊急企画「伸三・宮治兄弟会」中止

      🌸コロナに負けるな❗️緊急企画🌸❤️伸三・宮治兄弟会❤️中止コロナのせいで中止になる演芸会が続出する中、お二人の応援に何かできれば、と微力ながら緊急に企画しました。広報期間も僅かでどれだけお越しいただけるか分からないので、40人分を最低保証とし、それを超えた分も全て演者に還元することにしました。下記の要領で開催します。ぜひ多くの皆さんの応援の気持ちをお願いします。😆中止となりました😃日程3月29日(日)12:30〜15:00開場12時😄会場カルチャースペース嶋(港区赤坂2-21-2)⚽️会場への順路➡︎https://ameblo.jp/akskderkk2016/entry-12157687795.html😆出演者桂伸治門下 桂伸三 桂宮治😇座席全自由席で50席ほど😀入場料2500円で当日精算(25歳以下の方、2000円・要証明)☺️予約➡︎akskderkk2019@yahoo.co.jp➡︎090-2402-5242ご姓名・人数・携帯電話番号をお知らせください。コロナ対策のため、予約人数に関わらず、当日券は出しません。🤨開催の考え方とコロナ対策➡︎https://ameblo.jp/akskderkk2016/entry-12581240158.html

  • 09Mar
    • 赤坂で浪曲4周年プレゼント企画第3弾(4月12日)中止

      第37回赤坂で浪曲プレゼント企画第3弾(中止)4月12日(日)14:00@カルチャースペース嶋国本はる乃3ヶ月連続独演会③は開催中止となりました。従って、会場でのプレゼント企画も中止となりました①国本武春師匠のお別れ会で配布されたDVD②決定版講談全集(カセット)揃いで1セット③浪曲カセット集未使用1セット、使用済み1セット④玉川奈々福さんのCD「寛永三馬術〜大井川乗り切り」が所収されているもの1枚⑤浪曲CD3枚セット2セット⑥浪曲カセット5個入りを3セット以上につき、じゃんけん大会で勝った方に差し上げます。よろしくお願いします。

topbanner