ガレージの隅っこ日記 COLOR1版 in松山

ガレージの隅っこ日記 COLOR1版 in松山

バイクネタから日々の雑談、役に立つことからどうでもいいことまで、
COLOR1の日常を綴ってます。
2020年1月に大阪府堺市から愛媛県松山市に移転してきました。

大阪府堺市より愛媛県松山市に移転しました。
2020年1月12日、オープン予定!

どうも、おはこんばんわ(о´∀`о)

スタッフのNです!
早速ですが早朝にこの様な物が届いてました!!
GIXXER150のカタログだッッ!
 
 
TOPはジクサーらしくブルーカラーで飾られてますッ\(^^)/
カッコイイですね(´∇`)
 
中身は全てお見せできませんッッ(〃▽〃)
┏○ペコ【カメラに写りきりませんでした】
 
皆さんはどこに目が行きますか?
僕はカラーバリエーションですエヘヘღ(๑・∀・๑)。o

今までジグザーと呼んでました...
┏○ペコ。スズキさん、すみません
正しくは「ジクサー」ですw
店長には言えません:(´◦ω◦`):ガクブル
カラーも黒/青、銀/黒、黒の3色です!
興味がある方は是非!
また別の車種のカタログもあります。
是非お越しくださいまし( ˙꒳​˙ᐢ )ウィッ
 
 
 
 
本日の番外編
OPEN前、水やりの店長( ˙꒳​˙ᐢ )ウィッ
営業中には無い貴重な作業(隠し撮り)ですw
普通はスタッフNがする所←
店長にやって頂きました┏○ペコ
観葉植物にはあまり水が必要が無いとの事!
次から僕が水やりをさせて頂きます。
店長、ありがとうございます✨
皆さん
初めまして、おはこんばんわ( ・∇・)
スタッフNこと、ブログに出演していたゆうたです!
 
初めての土地『愛媛松山』でバイク初心者である僕がCOLOR1で雇って頂きましたァ!!←
 
僕はもともと大阪市出身なのですが、
8年ほど前から大阪を出て、広島、福岡、福島、愛知、東京と特殊工事を生業としていました。
 
 
愛媛で仕事をしたいなぁーと思い、松山のハローワークで職を探すと「新店舗の為、募集」を見た僕はビビっときたわけですワケです。
 
ここしかない!!とw
 
COLOR1の面接は大阪で受けて内定を頂き、
愛媛で合流した形になります。
運命的な出会いだなぁ。と思います!w
 
趣味はオート機能があるソシャゲー!←
そしてアニメ鑑賞…ここ2年ほど全く見れてませんが…
今 欲しいバイクは
YAMAHA YFZ-R3   2020年モデルのシルバーです!
 
接客、整備はまだまだ素人ですが
初心者の立場でお話ができますので
バイクに興味のある方は是非COLOR1に立ち寄ってください!
免許が無くても大丈夫ですよ!!
 
店長もみほさんも楽しく、明るい方なので
是非1度、COLOR1に来てくださいm(_ _)m
↓全力の笑顔w

 
こんばんは!
店長のひできちです。
毎日少しづつピットの片づけをしております。
とりあえず何でもかんでも大阪から持ってきたので、試行錯誤しながら断捨離しています。
作業しながら使いやすいピットに変身させていきます。
 
そんな中、YAMALUBEのエンジンオイルが入荷しました。
よく使うであろう3種類のチョイスです。
他メーカーのオイルも置いていますが、それはまた今度紹介します。
 

これでガンガンオイル交換できるようになりました。
 
R25のNEWカラーが発表になりましたが、2019年カラーまだ在庫あります。
よろしくお願いします。
 
COLOR1店長のひできちです。
関西の皆さんお久しぶりです。
愛媛の皆さん初めましてです。
これからもゆるーく気楽にやっていきますのでよろしくお願いします。
 
まずは業務連絡からで、
SEROW FINALEDITION入荷しました。

 
代替えの無い希少なモデルが終わりを迎えるのは残念ですが、まだ充分時間はありますのでじっくりとご検討下さい。

 

ちなみにオレンジ色も在庫がありますよ
 
セローファイナルエディションお買い上げの方には期間限定でオリジナルウッドマグもらえます。
店頭に一個ありますので気になる方はお声かけてください。
 
そしてお礼です。
カワサキサービスプラザ坂出の工場長がお土産をたくさん持って来店してくれました。
うちのスタッフが満面の笑みで喜んでおります。
他のお客さんとバッティングしてしまい、あまりお話しできませんでしたが、
今度またゆっくりお話聞かせてください。
ありがとうございました。

引越ししてきて初めての文化活動をしてきましたw

 

 

愛媛県立美術館で開催されていた、千住博展です。

移転前の堺のみなさんにもなじみ深い、

高野山金剛峯寺へ奉納される襖絵が見どころの展覧会です。

総延長17メートルの《断崖図》、25メートルの《瀧図》は

どちらもすんごい迫力でした。

 

各地を廻った後は、

文字通り金剛峰寺で奉納されてなかなか目にすることができなくなるので、

なんとか時間を空けて会期ギリギリに滑り込んできました。


千住博氏はけっこう色々と新しい手法を取り込んでいる日本画家で、

紙をもみ込んでマチエールを使ったり、

エアブラシを使ったり。

画面に直接絵具を垂らしたりと、テクニシャンです。


今回の展示で

写真を撮ってもよい作品があったので紹介します。

龍神というタイトルのこの滝を描いた作品。

白い滝の流れが

昼から夜へ、

ブラックライトを当てると滝が青く浮かび上がる仕掛けになっています。


↑普通の照明で昼のイメージ


 

↑ブラックライトで夜の神秘的なイメージ

 

 

 

天井には2つの照明が時間差で点灯するようになっています。

愛媛に引っ越してきて初の文化活動でしたが
酒井でもバイクに乗ると言えばよく行っていた高野山や龍神村にゆかりの作品の展示で
なんだか不思議な縁を感じました。

展示を終えた作品が襖絵として
旧店舗のお客さんの側へ行くのかと思うと感慨深いです。

まだバタバタで忙しく この展覧会は諦めようかと思っていましたが、行って良かったです!
(義母さん、ありがとう!)