昨晩は寝る前に
私を見てほしいとブログを書いて
寝室に向かったら

夫が私の気配に目を覚ましました


布団に潜り込んでも
なんとなくモヤモヤ寝付けなくて

もっと私を見てほしいなぁ

ついポソっと呟いてしまいました


長いレス期間では
辛くても言えずに耐えていたのに
レス解消できてからというもの
心に溜め込むということが出来なくなったような気がします

夫は
なになに?
上半身を起こして
こちらに寄ってきました


あの最中に目を閉じてるから
私の顔を見てほしいと言ったら

見てるよ
夫が答えました

え?と私が少し驚くと
途中で身体を離して角度を変えたとき
見てたんだよって言いました


確かに途中で身体を離したわ

夫がその時暑いと呟いていたし
角度を変えてみたと言ってたので
それだけの目的だと思ってました

密着の正は暑いですからね
単に暑いからと中断して
身体を離したのだと思ってました


あのとき、私を見てたのかぁ

そう思ったら
急に恥ずかしくなってきました

夫に見られたいと思っていたのに
実際には見られてたと思うと
照れてしまいます…


私は超がつくほどのド近眼

寝る前のときは
コンタクトも眼鏡もしてなくて

薄暗い豆球の明かりでは
夫の顔がハッキリ見えないんですよね


私が見えてなかっただけ


勝手な思い込みで落ち込んで
自分が見ようとしてなかっただけ


他にもあるんだろうなぁ

私が見えてないだけで
夫が私のためにしてくれていること


私も夫のことをきちんと見えるようになりたいな

反省ですね