人生初の

テーマ:
免許の更新に行って来ました!
全く運転してないため、ゴールドです(^ω^)

5年前、娘が生後2ヶ月の日に更新しにいって。
慣れない育児が始まったばかりの当時、小さな赤ん坊を前に

「次更新する時この子は5歳なんだ、想像もつかん、信じられん」

って思ってそんなことをブログにも書いていたけど、いつの間にやら本当にこんな日がやってきました。


たぶん運転しないだろうし、次に更新する時は恐らく5年後。娘は10歳で小学校4年生になっていることになります!
もう信じられないとは思わないけど、そんなになるのかとびっくりはしますね!


さて5歳のお祝い兼ねて
親子共通の大切なお友達に会ってきました~

産院で娘の直後に生まれた男の子親子です。5年経った今も定期的に会って仲良くしています。

今回は東山動物園に♪





子供達も回を重ねるにつれて友情が育ま
れ、お互い会うのを楽しみにしてる感じ。
メリーゴーランドにも二人だけで乗ったり一緒に動物眺めてお話ししてたり。

最初は二人バブバブしてるだけだったのに、母同士も感慨深いというかね。


娘も本当に楽しかったようで、
お別れする時

「○○君とお別れしたくないよ~~~」

って泣きじゃくってしまい、なんだかこちらまで切なくなってきました(^o^;)

最後、涙涙でお別れのハグしてた(プリスクール仕込みでややアメリカンな言動がある娘(笑))

お互い通園も始まり、家も近くないし母もお互い仕事もしてるから、長期休みとか連休じゃないと会いにくく娘には申し訳ないけど、
また楽しくお出掛けできる日が来るでしょう。



で、わたくし、人生で初めてぎっくり腰というものになってしまいました( ̄▽ ̄;)

どんなに娘を抱っこしたりしてもびくともしない頑強な腰だったのが自慢だったのに、ついにやらかした、悔しい!!!


東山動物園って名前のとおり山にあるので、アップダウンがかなりあります。
相変わらず鈍い娘、階段もお友達の3倍くらい時間がかかるため、長い階段になると娘を担いで上り下りしたり、帰りに名古屋駅で混雑してるところも危険回避で抱っこしたり、腰を酷使はしました。

が、そんなことはこれまでも多々あったので気にもしてなかったのですが、
ふと屈んだ瞬間に

「ビリーーーーーー!!」

て華麗に電気が走り……。

動けないって程でもないですが、そりゃ不自由。


月末に娘の運動会があり、旦那仕事なので私が親子競争に出る予定。
走るの得意なのでむしろ

「○子最後に来てもママがみんな抜かして一番になってやるから!」

と鼻息荒く張り切って、身体も少し慣らしてたのに(小さな園庭なのにたぶんこんな本気で走る父兄いない(笑))
ヤバイ!!はよ治さんと!!!







AD

テーマ:
眞子さまのこないだの会見をみて娘が

「うわあ~このお姉さん、なんかすっごい可愛い~」

って声をあげてました。
アイドルとかみても全然そんなこと言わないのに、
5歳でもやっぱりただ者ではない何かを感じるのだろうな。


さて、イケメン力士として人気の遠藤。
私は顔先行力士としてむしろ冷ややかにみている方、こういう力士にキャーキャー言う女も苦手。

にも関わらず、締め込み(まわし)の色を変えた遠藤が出て来て

「締め込み黄色に変えたんだ、似あわんな」

とぼやいたら、

「そんなこと言ったら遠藤可哀想でしょ!」

て娘が怒ってきたし( ̄0 ̄;)

ちょっと前から遠藤がかっこいいとか言い出してさ。

普段

「青い締め込みの力士じゃないと嫌」

とか言ってきて青マニアっぷりを発揮しててたのに簡単に翻してきて
おまえもか、おまえも結局顔なのか!

母は日々逸ノ城を勧めているのに。

遠藤




逸ノ城



絶対逸ノ城でしょ?!



「黄色だって私、6番目くらいに好きな色だし、いいと思う」

6番目とかもうそれは好きな色じゃないし(-_-)


しかも黒は日頃から嫌いな色なので黒い締め込みの力士も敬遠してたのに

「千代の国なら黒でもいい」

とか言ってきて、こらこら千代の国もイケメン力士の代表格だし!

千代の国



まあ千代の国は私も好きだけどそれは土俵態度であって。

娘のわかりやすい面食いっぷりに母は震えております(´д`|||)


そういやこないだ千代丸みるなり

「この人太りすぎ!!」

て爆笑してた(笑)

千代丸


余白過多(笑)


そういえばこないだこんな感じの女が、近鉄で乗車するとき、空席めがけて
並んでる私を押し退けて入ろうとしたから、
肩にかけた大きめのバッグで押し戻して後ろに追いやったら

「ブヒ!!(痛!)」

て怒ってたわ(笑)

そんなだから千代丸になるんだよお前は、立っとけ!(笑)


今場所は記録的に上位が悲惨な場所だけど、そんな何十年ぶりだかの酷い場所に立ち会えて、ある意味凄いかもね~(笑)

やっぱり満身創痍ながらひとり横綱で頑張っている日馬に賜杯抱いて貰えたらと思いながら観戦しておる次第であります。
AD

仕事

テーマ:

我が弟。

小学生の時からデザインする人になりたいって、ロゴとかユニフォームとか創作している姿を見かけました。

その夢は一時的な子供の夢ではなかったようで、高校や大学も商業デザインを専攻して勉強。

そして新卒で広告会社にデザイナーとして就職しました。

その会社でこき使われ、過労で倒れかけたことも多々だったようですが、辞めずに10年近く頑張りました。


そしてこの夏、ついに念願叶ってデザイン事務所を出し独立しました!
ある程度仕事が入る流れももうあるみたい。

年の離れた弟で子供扱いでしたが、いつの間にか立派になって。

一筋なのが凄いなって。



今度は対極の話。

9月入ってすぐ、娘の担任の先生が退職されました。

朝急に辞めるって言ってきて、それっきりだったそうな( ̄0 ̄;)
体調不良がよくならないという表向きの説明。


まだ若い先生で新卒だったっぽい。
たった半年。

大変な世界なんだよね。
業務の過酷さだけでなく、女の世界だし人間関係もね。

たった半年でも、先生にとっては人生で一番きつく長い半年だったのかもね。


いつも私にも娘にも明るく元気に接してくれてたけど、なんか

「先生大丈夫かな、鬱とかならんと良いけど」

って思ってたんだよね。
具体的にそう思わせる言動はないのだけど、まとう空気が明るくないと言うか。
それに勘というか、4月当初からなんだか可哀想な、心配な感情がずっとあって。


まあ精神的なものかどうかわからないけど、だからやっぱりなと思いました。


よくよく事情を聞けばやむを得ない退職理由なのかも知れないし、逆にそんなことで、と思うかも知れない。

よくわからないので責めるつもりもないですが、いずれにしてもそんな辞め方だし、慕っていた娘たちのことも思い出したくない過去になるんだろうなと、それがすごく残念ですね。


まあでも、誰でも人に迷惑かけたりやらかしたりあるもの。
長い人生でいちいち失態とか気にしてたらキリがないし、
先生もさっさと新しい場所で切り替えて、元気に生きて行くべし!

 

 

そして大相撲。
欠勤だらけの今場所。

呪われてるのでは?

なんて思ったりするけど、
実際のところ指摘されているように
過密スケジュール過ぎるんだろうね。
いつ東京の部屋に戻ってるのかなと思うくらい、いつも巡業しているイメージな最近。

ちょうど高安の一番のとき電話中でみてなかったんだけど、娘が電話終わるなり


「ママ!大変なことが起こった!高安が足ケガして、途中まで歩いたんだけど歩けなくなって、
そしたら親方と(実際は世話人)お手伝いのお相撲さん(付き人)がきて、車いすで
運ばれてっちゃったの!!」

血相変えて教えてくれたわ(笑)

さあ高安が第一候補とにらんでたのだけど、今場所の優勝の行方がますますわからなくなってきたね~
意気盛んで怖いものも背負うものもまだない阿武咲あたり、怖いかもねえ。


さあ私もこれからレッスン。
仕事です!















 

AD