梅雨入りしました

テーマ:

今日関東は、梅雨入りしました☔

一日初夏の楽しみ作りをしましたキラキラ

 

カリカリ梅

青梅500g

一時間水につけてヘタをとる

塩300gで30分塩もみ

 

そのまま一晩置く

朝になるとこんな感じです

塩水をあけて、水につける

包丁で鍋筋をつけ、鍋蓋の裏で割り種を除く

 

 

水を取り替えながら、塩抜きする

水分を良くふき、氷砂糖500gと梅を交互に重ねる

最後に、焼酎(お酢)を大さじ1加える

 

 

 

1ヶ月くらいから、食べられます。

 

昨年のカリカリ梅が、飴色になりましたキラキラ

 

新ショウガの甘酢漬け

新ショウガ(大)

形を整える

切り落としたものは、保存袋に用途別に冷凍しておきます

皮つき

皮なし

 

スライサーで薄切りにする

鍋にたっぷりの湯を沸かして、ショウガをサッと茹でる

湯を沸かしている間に、甘酢漬けタレを用意しておく

割合は、酢大さじ4:砂糖大さじ4:塩小さじ1

 

茹で上がったら、すぐに漬けたれに入れて混ぜる

しばらく漬けると、綺麗なピンク色になります

漬けてすぐから食べられますが、

日が経つにつれてまろやかになります。

 

先ほどの切り落としたもので、「はちみつ漬け」も作りました乙女のトキメキ

 

 

 

作り置きしておいて、お水や炭酸で割って飲み物で、

ショウガ焼などのお料理にも使えて便利ですチョキ

 

次回のお料理教室で【新ショウガの甘酢漬け】をお出ししますので、一ヶ月後の味をお楽しみくださいルンルン

 

先日お料理教室夏の和食」のお知らせをいたしました。

テーマは、七夕です🎋

7月4日(木)満席

  5日(金)残席2名

  6日(土)残席2名

  7日(日)

  11日(木)

  12日(金)

  13日(土)

  14日(日)

スケジュールが出た方は、早めにご連絡ください。

お待ちしていますハート

 

水無月のお稽古

テーマ:

芒種

麦を収穫し、稲などの穀物の種を蒔く頃。

 

庭の紫陽花も、色づき始めましたあじさい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月の棚は『溜塗の二重棚』のお稽古

「初飾り」

「二飾り」

「三飾り」

「総飾り」

 

 

 

 

『炭点前』

 

赤膚焼き・正人作

 

今週の室礼

 

 

 

 

 

京都のお土産

とらや製・京都限定「雲居のみち(抹茶餡)」

 

 

 

 

「松風」亀屋陸奥製

 

 

 

 

 

 

 

 

水無月の室礼

テーマ:

今月の室礼のイメージは、紫陽花にしましたブーケ2

紫陽花の別名は、色々ありますあじさい

四片(よひら)・花弁が四片あることから

八仙花(はっせんか)・花の色が様々であることから

七変化(しちへんげ)・開花シーズンを通じて色が変化していくから

手毬花(てまりばな)・花のひと房の形が、手まりに似ているから

オタクサ・日本に滞在していたドイツ人医師シーボルトが紫陽花を

      当時の愛人の名前(お滝さん)で呼んだことから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も『弁天ふれあいの森公園』で、

風船カズラ】の苗を分けてもらいましたクローバー

「頑張って育ててくださいね」と、声をかけてくれて、

育て方の紙を渡してくれました。

 

立派な苗です!

 

 

こちらの公園は、いつ行ってもたくさんの木々や花を見ることができます黄色い花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな芝生広場、ビオトープ、遊具、さまざまな楽しみ方ができる公園ですルンルン