今や、肩書きはどうとでも付けられる。

 

花写真家

 

大腸癌サバイバー

 

フォトポエムカウンセラー

 

団子好きの人(笑)

 

この桜の時期に撮影させてもらったのは

花写真家&カウンセラー 成田理子さん、通称あやちゃん。

 

前回撮影は2年前のこと。

 

そして・・・

病気になって今までの自分と価値観が変わったり、
生き方がシンプルになってきたので
今までのわたしとは違うから写真を撮ってもらいたいって思いました^^

なぜ わたしが団子を持ったのか?より抜粋

写真を残したいと思いと共に、ご指名いただきました!

 

撮影前のヒアリングでしっかりと伝えてくれたのは

「花も団子も」どっちも必要だ

ということ。

真面目に書いてみたけど、笑える。笑

 

そんなテーマ?!の下、桜が咲く公園で

自分で用意した服を変えながら、気持ちよく撮られてくれました。

 

 

お互いにゆっくり焦らず待つ

写真を撮られるって、一般的には慣れないもの。

スタートの表情は、カメラを見つけてはドキッとする感じ。

 

ついつい撮られる姿を作って写る。それもかわいい。

 

私は、構えたカメラに慣れてもらいながらおしゃべりして待ちます。

私の撮影スタイルを信頼してくれてありがたい。

 

 

カメラが苦手なわたしの(友人が撮るのでも緊張するのです笑)
いい表情を引き出してくれる人。

ゆっくり焦らず、待っててくれる人。

作り込む写真ではなく、自然体のわたしを撮ってくれる人。


フォトグラファーを選ぶわたしのポイントの三つです。

 

撮りたい景色の中ですごしてみる

あやちゃんに見せたかった景色の中にいてもらい

いい気分を感じながら、ゆらゆらと散歩するかのように佇んでもらいました。

 

 

 

 

花も団子も

団子を買って乗り込んだ撮影場所。

いつ団子を出す?なんて言いながら、ワイワイした時間。

 

「団子〜」とか「みたらし〜」と言わせました。

最高の笑顔をゲット!!!!

 

気取って撮って

ようやく食べる。

 

 

美味しい笑顔が止まらない。

 

そして、また気取って撮ってみる。手には団子なのに。笑

 

そして、食べる。

 

みたらしの団子の食感と醤油具合を語る。

 

そして、完食!

どんなシーンも納品する、容赦ないおしゃべりフォトグラファーです。私。笑

 

撮られてわかることがある

花写真家と言ってるんだから
カメラを持っている写真がいいと思っていたわたしだったけれど、
病気をして感じたのは、

カメラを持っても持ってなくてもわたし

ということ。

そして、もうひとつ発覚したのは

すごく食いしん坊で団子が好き

ということ笑

なぜ わたしが団子を持ったのか?より抜粋

 

撮影テーマを決めた時から気づいていたんだろうけど

カメラを持つ姿を撮る要望が出なかった。

 

 

 

ただただ

わたしはわたし

なんだということだけ。

 

一緒にフォトグラファーへ戻る

撮影終了後に一気に桜撮り!

私は、そんな撮る姿を撮るのも好き。

 

 

ほぼ、スナイパーのような姿だね。笑

 

自分を表現するのに、花と団子を選んだあやちゃんがあっぱれでした!

撮らせてくれてありがとう!

SNSのプロフィール写真にたくさん使ってくれてありがとう!

 

 

 

 

初めましてでも、私のことを知らなくても、大丈夫です。

今のあなたを引き出します。

 

撮影のご用命、待ってます♪

 

 

 

TwitterやFacebookで最新情報お伝えしています。

フォローしてください!

 

 

 

ラジオチャンネルで自分の生き方のいい話しています。

あっこのただのおしゃべり

 

 

 


撮影メニューホームページInstagramnoteFacebook

 


◆写真の撮影を承ります◆

 

今を写真に写そう。

おしゃべりを通して気持ちの通う写真をお撮りします。

 

 

 

 

 

◆写真の講座を承ります◆

 

スマホ写真講座のご依頼もお気軽に

 企業研修・公共機関で開催! スマホ写真講座

 

プライベートフォトレッスンで写真を素敵に

 知りたいことをピンポイントで! プライベートフォトレッスン

 

 

 

◆写真販売いたします◆

 

フォトブック・ポストカード 販売中!

 

 

ポストカード、オリジナルフォトブックをホームページで販売しています。

 

 

 

あっこのロゴ

ホームページを検索して見つけてくれてありがとう!!!

 

年に数回、SNSや知人でのつながりがないのに

ホームページからフォトレッスンを見つけて

さらに、お申し込みまでしていただける方がいて、本当にありがたい。

 

自分にぴったりのレッスンが受けたいと探し当ててくれたのは、

antique rose(アンティークローズ)の由良瑞穂さんです。

 

 

アーティシャルフラワーアレンジメントの制作と講師である由良さんは

ご自宅でのフラワーアレンジメント作品の撮影で疑問がフツフツと。笑

 

いざ、スマホカメラでのプライベートフォトレッスンで解決への道へ!!!!

 

 

一番の疑問点は写真の「色味」

 

ご自宅サロンへ伺い、次の準備をすぐにしていただき

その場で解決策をお伝えして、実践!

  1. 撮影場所、撮影位置の確認
  2. いつもの撮影の再現

 

色味の対処

実際の作品と写真の色味が違ってしまうとのこと。

私も同じようにスマホで撮ってみるとこんな感じ。

before

 

撮り直すと、こんな感じ。

after

 

色の前に撮る時の明るさ調整することで発色に繋がります。

カメラの明るさ調整(露出補正)をしました。

 

before

 

after

 

明るさ=光を操ることで作品の色が綺麗に写る!

光がいっぱいな窓辺での撮影なので

レフ板で作品に光を当てるアドバイスでここまで改善。

 

before

 

after

 

これを、一緒に由良さん自身が撮影して体感してもらって

光でこうなるのか!となるまでお伝えしました。

 

撮影場所の選び方

ご自宅サロンに伺ってレッスンするメリットは、撮影場所を確認できること。

撮影場所に合わせて撮れる写真はたくさんあるので、それをお伝えしたいのです。

 

写真を撮るなら光が必要ですよね。

「とにかく光があるところ。光を集めなければ。たくさんなければ。」

そんなふうに思ってしまいがち。

 

そこではまっちゃうのが・・・

直射日光が当たるところで撮影してみたり。

商品撮影ボックスなる専用器具を買ってみたり。笑

 

そこまで大量な光は要りませんよ。

カメラって優秀ですから。

スマホカメラも優秀です。

大丈夫です!

 

大きな窓辺で、窓に近寄りすぎることなく撮れる

違うお部屋でも、窓からの光を使って作品を表現できる。

 

こんな感じに。

ネコちゃんゲスト背景 笑

 

白壁が広がるすてきなアトリエ。

白壁最強!と言ってもらいました。笑

 

どこを伝えたいか

作品写真で重要なのは、伝えたいことを1つ、1枚に入れ込むこと。

1枚に、あれこれ詰め込みすぎなくて大丈夫。

何枚もの写真で作品を伝えればいいのです。

 

作品の特徴を撮るパターンも一緒に実践してもらいました。

 

それにしても、ウエディングブーケの優しく色っぽい流れ。

素敵な作品!!!!!

 

 

さらに、その後、色味が出せてきたとの報告ももらいました。

楽しく撮れるようになるのが一番です!

 

アーティシャルフラワーアレンジメントの制作と講師の由良瑞穂さんのホームページ&SNSはこちら↓


antique rose(アンティークローズ)

ホームページ:https://antique-rose.amebaownd.com/

Instagram:https://www.instagram.com/antique_rose05/

 

 

120分ガッツリとレッスンさえてもらい、あれこれ口頭&実践だったので

レッスン内容を振り返るノート(メモ書きですけど)をお渡ししました。

 

今後、レッスン振り返りノートも充実させよっと。

 

撮影アングルを工夫する時のモデルちゃんありがとう笑↑

 


 

TwitterやFacebookで最新情報お伝えしています。

フォローしてください!

 

 

 

ラジオチャンネルで自分の生き方のいい話しています。

あっこのただのおしゃべり

 

 

 


撮影メニューホームページInstagramnoteFacebook

 


◆写真の撮影を承ります◆

 

今を写真に写そう。

おしゃべりを通して気持ちの通う写真をお撮りします。

 

 

 

 

 

◆写真の講座を承ります◆

 

スマホ写真講座のご依頼もお気軽に

 企業研修・公共機関で開催! スマホ写真講座

 

プライベートフォトレッスンで写真を素敵に

 知りたいことをピンポイントで! プライベートフォトレッスン

 

 

 

◆写真販売いたします◆

 

フォトブック・ポストカード 販売中!

 

 

ポストカード、オリジナルフォトブックをホームページで販売しています。

 

 

 

あっこのロゴ

フォト散歩の参加者募集です!

 

フォトグラファー山崎明子です。

 

春バラを一緒に撮りに行きましょう。


屋外に咲く花を撮りにいくだけでもワクワクし、そして、撮りながら癒されること確実!


今回行くのは、面積12,600㎡の敷地に世界各国のバラ800種類 7,500株が手入れされて咲く谷津バラ園(千葉県習志野市)です。

 

 

 

 

フォト散歩とは

写真を撮ったり、歩いたり、おしゃべりしたり。

私が写真を撮りながら歩きたいので、歩くペースが通常の3倍かかりるゆっくり散歩を「フォト散歩」と呼んでいます。

ゆっくりペースで足下や景色や空気感を感じながらの散歩です。

 

 

こうやってフォト散歩を募集するのは一年ぶり。

みんなと撮りたいなという気持ちが湧いたのでご案内!!!

 

今回、花写真家でありフォトポエムカウンセラーの成田理子さんと歩きます!

 

 

 

あ!スマホで参加もOKです!

あ!そもそも写真撮らない方でも参加してくださいませ。

3倍の遅さでの散歩でよければ。笑

 

 

 

 

5/15 ゆるゆるフォト散歩in谷津バラ園

 

募集要項

★日時:2021年5月15日(土) 10:00〜12:00

★集合場所:10:00 京成線 谷津駅南口
※詳細は参加者へ連絡いたします。

★場所
谷津バラ園
〒275-0026 千葉県習志野市谷津3丁目1番14号
http://www.yatsu-rosegarden.jp/
アクセス:京成線 谷津駅下車 徒歩5分

★参加費:3,000円/人(税込)
※当日現金でお支払いください。
※入園料:550円は各自ご負担ください。

★持ち物:
・カメラ・スマホ(必要な方)
・飲み物
・マスク、帽子(感染症対策、熱中症対策)

★内容
・春バラをゆったりと一緒に撮影します。
・散歩のみでもOKです。
・こっそり?!バラの撮り方の質問もOKです。お声掛けください。

★タイムスケジュール
10:00 谷津駅 集合 徒歩で谷津バラ園へ移動
10:15 撮影
12:00 現地 解散

★参加者へのお願い
・ブログ・Facebook・ホームページへの写真・感想の掲載を了承ください。

★その他
・現地集合・現地解散のフォト散歩です。
・交通費・飲食代は各自持ちです。
・途中参加・途中退席OKです。
・悪天候は中止です。小雨は決行です。当日、7時に判断します。
・当日、体調不良、風邪症状がある方はキャンセルOKです。お申し出ください。

★共同開催
成田理子 あやちゃん https://note.mu/whaleaya16/
山崎明子 あっこ http://ameblo.jp/akko4

応募方法

Facebookイベントページに参加表明する↓
 

 

または、


お問い合わせフォームから「ゆるゆるフォト散歩in谷津バラ園5/15」とお申し込みください↓

 

 

 

 

ガチで撮るのもよし。

 

 

あやちゃんに花の撮り方を聞いちゃってもよし。

 

 

バラを眺めるだけもよし。

 

 

 

参加希望の方は、Facebookイベントページに参加表明する↓
 

 

または、


お問い合わせフォームから「ゆるゆるフォト散歩in谷津バラ園5/15」とお申し込みください↓

 

 

 

5/15に散歩できるのを楽しみにしています!

 

 

 

TwitterやFacebookで最新情報お伝えしています。

フォローしてください!

 

 

 

ラジオチャンネルで自分の生き方のいい話しています。

あっこのただのおしゃべり

 

 


撮影メニューホームページInstagramnoteFacebook

 


◆写真の撮影を承ります◆

 

今を写真に写そう。

おしゃべりを通して気持ちの通う写真をお撮りします。

 

 

 

 

 

◆写真の講座を承ります◆

 

スマホ写真講座のご依頼もお気軽に

 企業研修・公共機関で開催! スマホ写真講座

 

プライベートフォトレッスンで写真を素敵に

 知りたいことをピンポイントで! プライベートフォトレッスン

 

 

 

◆写真販売いたします◆

 

フォトブック・ポストカード 販売中!

 

 

ポストカード、オリジナルフォトブックをホームページで販売しています。

 

 

 

あっこのロゴ