お知らせ。

テーマ:
 
自分らしく
全力を出すための帽子をプロデュースしました!
 
 
 
 
 
 
 
 
その名も「たんこぶ帽」です。
(事務所から、意匠および商標登録申請済)

 
 
頭頂部に穴がぽっかり空いています。
 
 
 
 
私はいつも髪をお団子にして頭頂部でまとめているのですが
 
子どもたちはそれを「ママのたんこぶ」と呼びます笑い泣き
 
 
 
 
 
ママを描いてくれるとき、必ず「たんこぶ」がついていますおねがい
 
これは入学式のときの私照れ
いいスーツを着ているのに、たんこぶつけられた笑い泣き
 
 
 
 
 
この「たんこぶ」のままかぶるためだけの
 
 
とんでもない帽子です(笑)!!
 
 
 
 
 
でも
あったら自分らしい!!楽しめる!!
 
 
私が長年、自分の帽子に穴を開けてまで、欲しくてたまらなかった帽子です。
 
 
うれしいです!!
 
 
 
 
 
 
 
子育て中、髪をまとめることが多い人
帽子をかぶると髪型が崩れて嫌な人
ドレッドヘアの人
暑い人
 
 
 
ある程度、髪の長さがある人なら
女性も男性もかぶれます。
 
 
 
 
 
 
黒いほうは蓋がついていて、髪を出さずにもかぶれます。そして丸洗いできますニコニコ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓これ、ママシリーズ(笑)
なんの絵か忘れたくなくて、傍らにメモしていた自分笑い泣き
 
 
 
 
少し先ですが、8月中には発売できるのではないかという予定だそうです。
 
 
 
 
 
 
「TANCOB」のコンセプトは
「ないより、あったほうが自分らしい、おもしろい」
 
 
 
 
帽子だけでなく、他にもコラボレーションをお知らせしていきます。
 
 
 
 
 
 
コラボレーションのお仕事の話があるたびにこの「たんこぶ帽」提案し
 
何度も「ありえない」とはねかえされてきました。
 
「こちらにしませんか?」と売れそうな商品を提案されました。
 
 
 
 
 
 
私はとても頑固なので、「では、この話はなかったことに、、」と全てお断りしてきました笑い泣き
 
 
 
 
 
 
「自分が作りたいもの」
 
「お母さんが楽になるもの」
 
「子どもとお母さんが楽しめるもの」
 
でないのなら、私以外の人がやった方がいいと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
大きな仕事こそ、相手からの要求が大きいこともわかりました。
 
だから医療もアパレルもテレビも、1秒で断ってきました。自分らしくいられないと感じるものは、意味がない。
 
 
 
 
 
 
 
でも今回、「それおもしろいねえ!!」といってくださった奇特な(笑)方が現れました!
 
 
 
 
この出会いが、今回最高でした!
ありがとうございますm(__)m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
-----------------------------------------------------------
 

須藤暁子著 最新  

集英社 7月26日発売 予約受付中 新刊  なりたい母ちゃんにゃなれないが