あっきーの黒鯛釣行記

あっきーの黒鯛釣行記

ヘチ・前打ちで、年間を通しクロダイを狙うおやじ釣行記です

クロダイを狙うには大胆かつ繊細に!( ̄▽+ ̄*)


テーマ:

2018年6月2日

 

先週のクロダイの群れに感動、親子共々の釣果に満足し

のこのこと翌週もやってきました。

 

もちろん3堤に行きました。受付で16番の札を渡され、

えっ!今日はこんなに?

今日は釣堀?と不安がよぎりましたが、2堤と3堤にほぼ半分づつに分れました。

2堤に渡った方はシロギスが狙いのようです。

 

3堤に渡った8人での3堤バトルが始まります。

 

なんと潮は高いもスケスケで透明度が水槽みたい・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

そーっとのぞくと「ウオッ」今日もいるいる先週ほどではないが

年無クラスがヘロヘロと泳いでる。

でも先週と違い目が合うとサヨウナラーと逃げていく( ̄_ ̄ i)

 

もう周りは落としてます。熱帯魚見てるわけじゃないので、イガイを付け落とします。

 

異常あり、魚が居るのに当たらない?息子も何も無し!

 

時間だけが過ぎていく…

潮の流れもいまいち、ほぼ無風…

 

8時頃だろうか沖から北東風が向かってくる。

おー神風が来たぞー

 

さざ波をたて堤防に当たった風はシャバシャバとなりゆるい流れを作っていきます。

 

ここでイガイを稚貝団子にしアピール!

流れに乗せ2ヒロまで落としていくと2ヒロ落としきる寸前

「ゴンッ」(ノ゚ο゚)ノ ひったくるような当たりで反射てきに合わせる。

ふと堤防先端を見るとOさんも魚とやり取りしている。

 

なぜかOさんのやりとりを眺めながら自分は余裕でやり取りしてます。

Oさんが慎重なのに対し自分の余裕は何?先にタモ入れしOさんの魚を見に行くとイガイでメジナ?でかいなー。自分の余裕はクロダイじゃないと分かったからか?

息子に「団子だー」と伝えまた落としていきます。

自分の魚を計測 48センチ ビミョーな大きさですね。

 

その後40センチを追加、息子も団子でキャッチ、

「ゲッ」 50センチ 笑顔でおめでとう、心の中は「チッ」おやじよりでかいの釣りやがって。

大きさでは負けたけど俺は2枚だもんねーと強がり(;^_^A

帰りの船の中で「この尾びれの長いとこなかったら49cmじゃん」と突っ込むも

笑顔で返されました。クソッ次は負けんぞ!

 

そんなこんなで少し厳しい状況でしたが、ボ…はまぬがれました。

 

今年はどこもクロダイが数、大きさ共に良い釣果に恵まれているようです。

ヘチ釣りは当たりの見極め(ストップ・糸ふけ等)が大事と思いますので今年のような時に場数を踏んで、当たりの出方・合わせ方を幾度と無く経験していくとクロダイとの出会いも増えていきますので、私も今年は釣行回数を増やしていきたいです。

 

長文になりましたが最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それでは次回釣行までサヨウナラ(。´・∀・)ノ゙ バィバィ~

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

2018年5月27日

 

まず、いつもブログを見ていただいている皆さんに感謝申し上げます。

色々な方に見ていただき、いいねが付くと励みになります。

これからもよろしくお願い致します。

 

先週五井沖堤で釣れたので、そろそろ「こなや丸」の堤防でも

釣れるだろうと息子と2人で第3堤防へ。

 

まず釣れだすのが3堤から釣れだし、2堤が続いて釣れてくるので

まず3堤へ!

 

渡船から降りたのが3人。

私と息子、あと1人はシマ狙いの方。

心の中でガッツポーズ!釣ったるー!

3堤は狭いので人が多いと釣堀みたいになるので普段はあまり行かないのです。

 

仕度をし水面をみるとにごりあり、クロダイ 「うじゃうじゃ」なんじゃこれと言うほど

クロダイが見えます。

 

イガイを付け落とすといきなり「ギュー」と引き込むアタリ

1枚目45センチ

 

釣れたから場荒れしたかと思いましたが、そーっと見るとでかいのが泳いでる!

魚に見られないようにイガイを落とすと、矢引きのハリス分も入らないとこで

ギューンと引き込み合わせるがブチッとハリス切れ(T_T)

 

次のアタリでもギューン、ブチ(T▽T;) ノー!

魚がでかすぎるのか?ハリスを太くし投入。

 

1ヒロでストップアタリ。ギューンとガンガン沖に走るー!

突っ込みをいなしながら取り込んだ53cmでした。

息子も1枚釣っています。

 

その後1枚追加し次はと落とすが7時30分過ぎるとあたらない…

息子はその後2枚追加し親子共々3枚づつ釣れて帰港。

息子の分

 

親父の分

 

気を良くした親子は次の週も釣りに行くのでした。

 

次もこなや丸釣行を載せますのでよろしくお願いします。

ではサヨウナラ(。´・∀・)ノ゙ バィバィ~

 

 

 

 

 


テーマ:

2018年5月18日釣行

 

ブログを見ていただいている方もおりますので

釣行を載せます。

 

イガイの調達が出来ず、磯ガニを購入し、青灯へ。

 

息子と2人船着場先から、カニを内側・外側と落としていきます。

 

10m程の内側で糸ふけ、即合わせ40センチ

 

その後3枚追加(内年無し2枚)、息子カニの合わせに対応できず2枚のみ。

 

2人分です。私の年無し1枚細い為、即リリースしました。

 

はまると息子の方が釣るのですが、カニの合わせが「だめだー」と叫んでました。

 

五井の黒鯛はかかると一気に深くに突っ込むので面白いですね。

2枚目の年無し(52センチ)は10m程突っ込まれ道糸が出きるのではないかと

ハラハラしました。30mは巻いてあるのですがね…

 

 

次は「コナヤ丸」での釣行を書きますので、少し待ってください。

 

では、また見てね サヨウナラ(。´・∀・)ノ゙ バィバィ~

 

 

 


テーマ:

2018年6月6日

 

お久しぶりでございます。

 

今年に入りシーバスジギング、LTアジ、山にこもってイワナ・ヤマメを

釣っていたので、ブログアップをしませんでした。ごめんなさい。

 

今年の堤防へチは5月からやっていますが、今年の海はいつもと違うようです。

シロギス、ダメ  アジダメ 、良いのは黒鯛とメバル!

 

10年程前にも黒鯛の大型が良く釣れることがありましたが、

そうゆう周期なのかもしれません。

 

5月に入り各堤防で黒鯛(しかも大型)が良く釣れていました。

私も5月中旬に五井の沖堤に行き3枚・息子が2枚(エサカニ)

釣りましたが50センチに絡む釣果で楽しませてもらいました。

 

長浦のコナヤ丸さんの堤防でも釣れ始めました。

朝と夕方しか当たりが無い状態でしたが

1時間で7~8回当たりがあり4枚捕りましたが、やり方次第(エサ)

で数釣りが出来る状態でした。

今年はこれからも数釣りに絡む潮を見て釣行を

して行きたいと思います。

釣り場で見かけた時はよろしくお願い致します。

6月後半まで行けませんが、行け次第釣果のアップしますので

よろしくお願い致します。

では次回釣行までサヨウナラ

(。´・∀・)ノ゙ バィバィ~

 

 

 

 

 

 


テーマ:

2017年7月29日

 

やっぱり昼間は暑い、こまめに水分補給しないと熱中症になりそう。

 

水分補給をしツブを付けヘチ開始。

 

しばらくアタリ無く静の釣りが続きます。

そんな中、16:00過ぎ息子(ヒロ)が竿を曲げてます。

 

遠くから見ていても、なかなか良いサイズみたい。

 

タモ入れも無事出来こちらに向かってきます。

 

計測、49cm。なかなかの黒鯛

 

棚でしかも一ヒロで食ってきたらしい。

 

ヨシッと私も一ヒロから2ヒロまでを落とします。

 

堤防の先端から20mの所で、落としていた道糸がフワッとふける、すかさず聞いて重い!生命感。

 

グイッと合わせ沖に向かって突っ走るのを、こらえ巻いては走られであがって来たのはさっきヒロが釣った黒鯛と同じサイズ。

 

今日はいけるかも!それからはアタルアタル。

 

カイズのアタリが多いですが、その中に黒鯛の良いサイズが上がってきます。

結局暗くなるまでに、私9枚(カイズ含む)ヒロ7枚を釣り上げ私は良いサイズのツブが無くなり、

稚貝団子でヘチ。

 

その後3回当たり3回バラシ…

 

団子のさきっちょを食ってくるので針に乗らず。

 

結局9枚でツ抜けならずでした。

 

 

20:00頃から雨が降ってきだして、心も折れ出し20:30に納竿21:00の船で寄港。

 

今回は黒鯛の活性が高かったですが、アタリが微妙で小さいアタリや貝の先っちょだけを食ってくるのが多くアタリを取るのが厳しかったです。

 

でも久々に爆釣?して満足の一日でした。

 

次回釣行でも爆釣したいと思うあっきーでした。

それではサヨウナラ( ゚д゚)ノシ サラバジャー

 

 

 


テーマ:

2017年7月29日

 

この所暑い日が続き海水温も28~29度に上がり赤潮の発生で長浦近辺はあまり良い釣果を聞かなかったのですが、猛暑も収まりまして…

 

東寄りの風が吹いて猛暑よりは良いですが、今度は青潮の発生が懸念されてます。

 

過去の経験では、まったくの青潮はだめですが少しぐらいの青潮なら釣れないことは無かったので(むしろ外道が釣れなくていいかも)こなや丸さんの第2堤防へ12:00の便で渡船。

 

昼の船は3人だけ、私と息子(ヒロ)、あと1人のみ。

 

まず第3堤防へ朝から堤防に乗っていた方を迎えに行きます。

 

潮は少し濁りが入りいい感じ、青潮の感じはなさそう。

 

堤防に着くと、常連さんが黒鯛持ってる、持ってる。

 

挨拶し今度は第2堤防へ、第2も黒鯛を持っている人がいます。

 

よしっ、今日はいけるかも!!(・∀・)ニヤニヤ

 

 

早速したくを、ルアーロッドにワームをセット?おいおい黒鯛だろ?(;^ω^A

 

実は息子(ヒロ)がマゴチを釣ったことが無く今日こそは釣らせたくヒロにはルアーをやらせます。

 

私はゴロタ石をカニ餌で前打ちをやります。

 

 

排水口周りを先にルアーで探らせといてこっちはカニをゴロタ石の先に撃ち誘いをかけながら沖の石の横に来たときクンっとアタリ!(ノ゚ο゚)ノ

 

ビシッと合わせると沖にギューンと走るのを両手でこらえますが、今度は右に左に走る走るγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

 

タモ入れし計測45センチ、フーと息をつき、沖の石周りにまた撃つと即座にアタリ!

 

うそっと思いつつ取り込むが、30センチあるかないか…(ノ_-。)

 

でも2投して2匹打率10割ヾ(@°▽°@)ノ

 

いやー黒鯛釣りはなにがあるかわからないから…

 

 

ヒロを呼んで前打ちをやらせます。

 

あそこに撃って誘いをかけながら引いてきてみそっ

 

即座にアタリ、やり取りしますが痛恨の針はずれ

 

その後もアタルが針がかりせず、ポイント移動。

 

でヒロがルアーに戻し、私が前打ちでゴロタ石の先に撃つとアタリが連発!

 

しかし、根ズレによるハリス切れでバラシ!餌切れで終了。

 

ふとヒロを見るとなんか魚かけてます?

 

ヒロがマゴチーと叫び、近寄るとおーマゴチだマゴチだ!!

 

タモ入れも無事出来、戻りながらルアーをヒロが撃っていると何かかけてます。

 

本人首をかしげながらグイン・グインと引いているので、エイかもと言ってます。そりゃだめだーとドラグを締めグイっと引くとやっとはずれてルアー回収。

 

堤防に戻りストリンガーにかけ、マゴチも釣ったし(息子)、前打ちでも釣ったし、じゃあ後はヘチだなと水分補給をしヘチ開始へキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 

やっとヘチかよ!とお思いの皆さん長くなりましたので次へ続く(;^_^A

 


テーマ:

2017年6月24日

 

お久しぶりでございます。

 

1月に事故にあってやっと体調も回復(頭蓋骨にも穴あけて中の血の塊り取りました)

 

先週17日に息子と堤防に行き(こなや第2堤防)息子が黒鯛2枚、私はマゴチ1本で終わりました。

 

今年黒鯛釣っていないので、今週も同じくこなや第2堤防に出撃しました(1人で)

 

昼の便で堤防へ。黒鯛持っている人いない…

 

マゴチが釣りたくて、ルアーを撃っていきますが(もちろん人がいないゴロタ石周り)

何も異常なし!

 

ヘチに変更し、ツブを落として行きます。

 

一緒に渡った若いSさんが堤防の先端で竿を曲げてます。棚で釣れたらしい。

 

棚をしばらく攻めますがアタリなし。

 

雨が降ったから底?水潮?

 

ツブを棚さぐりからそのまま底まで落とします。

 

着低寸前、ふわっとふける糸がピンと止まり、聞いてみると重い!瞬間合わせギューン、やリー!

よく走るがすぐ上がってきちゃいました。

 

27センチのチンタ 17:50

今年初の黒鯛でした。うーん?うれしいようなもう少し大きい方がよかった気がするけど釣り方忘れてませんでした(笑)

今年最初の黒鯛(チンタ)お帰りいただきました。

 

情報を修正し、今日は底!!

第2堤防は深さ5m程です。

 

18:30 着低寸前、道糸が止まります。

まだ底じゃない!聞いて即合わせ。

 

引く引く。この日は自作のヘチ竿のテストも兼ねていて竿のしなりもチェック。(グラスコンポジット)

竿も調子よく上がってきたのは47センチのポチャ子でした。

 

その後も45センチ・37センチ追加でこの日は終了。21:00の船で帰港しました。

 

暗くなったらアタリがなくなり、夜光虫が多く水面がギラギラ青光りしてました。

 

釣り方忘れてなかったのがとても嬉しかった。(・∀・)ニヤニヤ

 

今年に入って事故による入退院をしてきましたがやっと1人でヘチ釣りに行けるようになりました。

釣り場で見かけたらいたわってください(笑)

 

それでは次回釣行までサヨウナラ(。´・∀・)ノ゙ バィバィ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

2017年2月26日

 

皆さんお久しぶりです。

 

去年の夏に不幸がありまして、しばらく釣りに行けませんでしたが、年が明けて行くぞとなったらバイク運転中に車がぶつかってきて1ヶ月入院してました。背骨を圧迫骨折していまだに闘病中です。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

仕事は復帰しましたが、休みに釣りも行けず暇な時間を過ごしています。 。(´д`lll)

 

暇でネットを見てたらロッドスタンドを作ったブログを見まして、おーいいねと思い自分も作ってみました。

 

ネット販売しているのは3000円~あるので作るならそれ以下でお得感をだそうと、あれこれ考え結果1500円(材料費)で作れました。

 

ド━━Σ(ll゚艸゚(ll゚艸゚ll)゚艸゚ll)━━ン!!!

 

ロッドがあたる所はホームセンターで波型のスポンジが売っていて、おーいいじゃない!と購入(両面テープで接着しました)

1本 90センチで108円でした。

 

本当はニスを塗るとベストですがスプレーニスが意外と高いので断念 (;^_^A

 

竿尻が当たる部分は100円ショップで売っている、コルクシートを張り見た目もGOOD!

 

外寸 高さ900mm×幅600mm×奥行き140mm

置ける本数 表裏で14本。

 

もう少ししたら黒鯛釣りに行けると思います、て言うか行きたい!

 

釣り場で見かけたらいたわってください (;^_^A

久しぶりのブログ更新でしたが御覧いただきありがとうございました。

それではサヨウナラ(。´・∀・)ノ゙ バィバィ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

2016年5月21日


久しぶりに千葉県某所に釣行。


13:00に現着。今日はヘチ1本で行くと決めているので2.3mの短竿にツブで勝負!


北東の風が3m程堤防の北側が波けもあり良い感じ。


でも当たらない。


15:00頃から北風が東北東に変わり、若干波けが収まり落としやすいなと思っていたところ


15:20分ヒト尋でストップアタリ、聞き合わせで37センチ、今年初黒鯛!




冷静になりながらも、今年初黒にちょっぴり興奮。

(ツブで釣ったと心の中で小さくガッツポーズ)


ツブを付け落として行きます。


16:10再びヒト尋でストップアタリ!


さっきより大きい引きを堪能しタモ入れ、46センチでした。



その後再び北風に変わり、アタリが有るもののフッキングできず終了。


今年初黒が取れてハッピーなあっきーでした。


それと、ツイッター始めました。よければ見てください。現場の釣果を伝えます。


https://twitter.com/kurodai_akki


次も釣りたいあっきーでした。


それでは皆さん次回釣行まで

サヨウナラ(ヾ(´・ω・`)



テーマ:

2016年4月3日 男の料理


先週釣ったシーバス(スズキ)が冷凍庫にたっぷり。



刺身、塩焼き、ムニエルなどしましたが、なんせ17匹分なんでまだまだあります。



そこで子供たちが好きな肉団子を作ることにしました。



シーバスの身を1センチ角に刻み、塩・酒・ショウガ・醤油・油・卵白・カタクリ粉を入れ粘りが出るまで練り込みます。

2センチ程の団子にしておきます。



200度の油に入れ揚げます。少しキツネ色になって浮いてくればOKです。

(私は2度揚げしましたが)2度揚げしないほうが良いです。揚げたては良いのですが冷めると硬く感じます。



玉葱・人参・ピーマン等をフライパンで油で炒めます。そこに、水・酒・醤油・ケチャップ・砂糖・酢を入れ沸騰したら水溶きカタクリ粉を入れとろみをつけます。


揚げておいた団子を入れ、あんに絡めたら出来上がり。







ついでに、シーバス(スズキ)の煮付けも作ってみました。

この料理が今晩の我が家のメインディッシュになりました。

ご飯のおかずにぴったりでした(もちろん私の晩酌にも)



シーバス(スズキ)と言えばムニエルや洗いですが、クセのない白身なのでこんな料理も良いのでは?



美味しかったけど、次回は黒鯛でやりたいと思うあっきーでした。



それではみなさんサヨウナラ(ヾ(´・ω・`)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス