毎日配られるお薬がどのように作られているのか、その工程を詳しく案内してもらいました。

先ずは、儀式からはじまり
photo:03



原料のハーブを
photo:01



ひとつひとつ丁寧に説明してくれました
photo:02



キッチンに移動すると
沢山のお鍋が並んでいます
photo:04



お薬のレシピをみて
photo:05



天秤を使って計ります
photo:06



こちらはトリファラの原料
アーユルヴェーダの代表的な薬のひとつです
photo:07



お鍋でグツグツ煮出していきます
photo:08



出来上がったものが
毎日出されるお薬として
ひとりひとりの処方箋通り
届けられます
photo:09



ドーシャにあった時間帯に
小まめに何種類も飲むので
結構大変あせる

日本に帰ってからの
1ヶ月分の薬もどっさり
渡されるそう…

段々この味にも慣れてきたかも[みんな:01]




iPhoneからの投稿
ヨーロッパを離れ、スリランカに来ています。

アーユルヴェーダのリゾートで
毒だしですビックリマーク

photo:01


初日にドクターのコンサルを受けて
メニューが決められていきます。

photo:02



毎日のアビアンガの他に、ヨガや瞑想、アーユルヴェーダの講座など
スケジュールが組まれ結構盛りだくさん!

その合間にハーブドリンクや薬がひとりひとりに配られるので飲むのに忙しいガーン

photo:03


photo:04



しっかりデトックスして帰りますニコニコ

iPhoneからの投稿

ブリュッセルのビオカフェ♪

テーマ:
ブリュッセルにやってきました。
めっちゃ寒いですあせる

ここの古くからあるアーケードの中に
東京にもあるこちらのお店ラブラブ

ル パン コティディアン

photo:01



ベルギー生まれのオーガニックベイカリーレストランのブリュッセル1号店です[みんな:02]

フランス語で「日々の糧」という意味の店名で、 オーガニック小麦と、塩、水、天然酵母のみでつくられるシンプルなパンをメインに、タルティーヌと呼ばれるオープンサンドを始め、選び抜いたバターを使用しサクサクに焼き上げたクロワッサンや、香り豊かなベルギーチョコのブラウニーなど、パン好きにはたまらないメニュー満載です。

photo:02



気のぬくもりが心地の良いテーブルには、どっしりとブルーベリージャムとチョコレートスプレッドがおかれ、これもかなり美味しい‼

photo:03



オーダーしたのは
パンとお豆スープのセット

photo:04



チキンのタルティーヌ

photo:05



キノコのキッシュ

photo:06



食べ切れないぐらい
お腹がいっぱい叫び

この後、楽しみにしていた
ワッフルを断念することに…[みんな:03]

でも、これは別腹にひひ

GODIVAのお店で作り立ての
イチゴのチョコレートがけいちご

photo:10



最後はやっぱり
ベルギービールでスッキリビール

photo:07



食べすぎじゃんあせる

最後に三代残念のひとつ…
小便小僧ガーン

photo:11



毎日洋服を着替えるほど
衣装持ちだそうです[みんな:03]

iPhoneからの投稿