アルパカーズ ~最強の市民ランナー集団をめざして~


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

何年か振りの3000m×2

本日水曜日は『トネリウェンズデイ』。
そう、舎人公園での練習会の日です。

今日は、最近絶好調の調子こき男、中野くんが舎人練習会に初参戦です(笑)

予てより僕は3分15秒設定で走っておきたくて、今日は3分15秒で3000mをやれればと思っていました。

しかし中野くんの提案で、練習内容は3000m×2に変更。

問題はペースです。僕の希望する3分15秒設定ではさすがに3000mを2本はもたない…そう思っていたら、なんと彼の提示したペース設定は『3分20秒~25秒』。

いや、絶対遅いでしょ(笑)

とは言え彼は『自信がないもんで』、と言う。

嘘~ん。

まぁそんな設定なので、ターゲットは10分00秒~05秒といったところか?
そんな訳で練習はスタート。
その中野くんに加え、お馴染みの森田、イノウエさんも一緒の4人での練習です。

最初の1000mは僕が引っ張る手筈だったんですが、森田くんが引いてくれ、最初は3分16秒。
うげ、速いじゃんチーン
でもこれでいければいい感じですよね。

次の1000mは3分17秒。

このままいけば9分50秒が切れる。元々のターゲットよりかなり速いじゃん(笑)そんな突っ込みを入れたいところでしたが…

おや、どうやら土濃塚さんが意外に余裕がない。
これまでの張りとは全然質が違うんですが、久しぶりに右足に強い張りが出てしまい、
2000m以降に中野と森田がペースをあげてしまい、これについていけませんでしたアセアセ

ここからペースが落ちるに落ちる…アセアセ

ラストはイノウエさんにも抜かれ、10分00秒9。ギリギリ10分切れませんでした…

もともと中野くんが言ってた『3分20秒~25秒設定』はどこへ行ってしまったのでしょう…おばけくん

ここで僕は6分レスト。

気を取り直して2本目の3000mをスタートしました。

もう詐欺師中野くんにはついていきません(笑)どんどん前にいってしまいました。

一方で、森田くんは僕のペースメイクをしてくれる。
いい感じだけれど少し最初は遅く、3分21秒通過。
もはや守るべきペースは有名無実化したので、ここで僕がペースを上げるべく前にちょろっと出ます。

すると、森田くんを刺激してしまったのか、ここから徐々に徐々にペースアップ。

2000mを6分38秒で通過すると、ラストもスパート。森田くんには追い付けず、それでも3分14秒でカバーし、
この2本目は9分52秒でした。


詐欺師中野め(笑)!!

思っていた通り、3分20秒は守られませんでしたが、お陰さまでいい練習になりました。

ペースメイクしてくれた森田くんにも感謝です。


3分15秒くらいなら余裕かと思っていましたが…まだまだでしたね。ちょっと残念な気持ちはありますが、いい練習になりました!






彩の森公園30km走

10月13日、埼玉県入間市にある彩の森公園にて、30km走を行いました。
元々は10月12日に彩湖にて30km走を実施予定だったんですが、台風のため中止にしたため、初めての彩の森公園開催となりました。

ちなみに3連休中、2泊3日で嫁さんの実家の入間市に滞在予定だったのが1日延期になりました。
そのため、10月13日の朝イチに自宅のある春日部から入間市へ移動しての練習となりました。

しかし、よりによって台風一過の影響により、予想最高気温は28度。
また、その台風の名残で、平均風速も5~6m。

距離走をやるには向いてないコンディションとなってしまいました。

ペースは3分50秒。
例年よりゆっくりめですが、この気温と風なら仕方なしです。

ちなみに、台風の翌日なのにもかかわらず、10名のランナーが集まりました。


大半が、僕よりフルマラソンの持ちタイムがいい人達…。(土濃塚はBestは2時間31分39秒、有効期間Bestは2時間34分20秒)果たしてペースは守られるのでしょうか(笑)?

ちなみにこの彩の森公園は1周1050m。ここを29周、5周交代で先頭を入れ換えることにしました。

スタートして間もなくは僕がぺーサーをやって、3分47秒~53秒で推移。
これで5周を終えると、ペースはやはり(?)上がり、3分44秒を時折マークするラップに。

それにしてもこの彩の森公園、わかっちゃいましたが、カーブが多くて、走りが落ち着かない。
安全第一で、歩行者を大きくかわすことも心がけていたので、それだけで消耗。
そして前述のとおり、暑さと強風…。

10周でやめたくなりました爆笑アセアセ

しかし一方で、もともと10周前後でやめる予定の方がいたり、調子が悪かったりで徐々に人が減り始め…



なんだか止めるに止められない雰囲気になりました。

そもそも、ここでやめたら、僕個人の練習としてもかなり後悔が残りそうでしたし…。



17周を越えると、一旦抜けた大学の後輩、オカピーがまた入ってこようとして、集団の前に。

しかし、キョロキョロしながら、なぜか蛇行(笑)
あまりに走りにくくて、僕は距離をおきましたが…
その途端、集団のペースがまた上がり、バラバラに。

むむう。

こうなったら僕はとにかく30kmをこなすことを最優先。前行く集団を見送ることにしました。

その後は3分50~56秒で耐え凌ぎ(耐えたと言えるかる)、

なんとかフィニッシュ。

30.45km を1時間57分27秒
キロあたり3分51秒ペースで終えることができました。

キツかったけれど、こなせてよかった。


故障からはすっかり回復し、おかげで前回より3分ほど速く走れました。一安心。

これだけ暑くなってだったので、もう少しコンディションが整えば、すぐに1時間50分に近いタイムで走れそうです。

一緒に練習してくださったみなさん、ありがとうございましたキラキラ











故障と風邪からの復活のその先に

今日は、毎週恒例となりつつある、足立区の舎人公園での『舎人練(仮)』の日。

今日のメニューは、チームメイトで先日の川口チャレンジトライアルにて15分台を出した森田くんが実施する2000m×3 を軸に、みんなでロングインターバルを行うと言うもの。

僕はそれに合わせて1000m+2000m+2000mをやることにしました。

もちろんレストを森田くん達と同じにしたら、今の僕は潰れてしまいます…。
なので、森田くんをはじめとした斉藤・まっさる(以下、本隊)の1本目の最初の1000mに乗っかり、後半は抜けて休み…

2本目は全部混ざり、

3本目は後半1000mから混ざって、みんなが終えてからの残りの自分の1000mは単独で行く…と言うプランで行くことにしました。

結構豪華なメンバーが揃いました。

さてさて、最初の1000mは本隊と共に3分09秒でした。
まぁこんなもんか。

続いて本隊が1本目の2000mの、残り1000m走ったのとその後のレストとを合わせ、たっぷり6分休んでからの僕は2000mスタートです。

1000mラップは3分15秒と、設定通り。最初は恐る恐るついていましたが、途中、随分と自分に余裕があることに気がつきました。

そこで、なんだかウズウズしてしまって…



飛び出してしまいました。
3分15秒で巡航していたみなさん、すみませんアセアセ

この2000mは6分23秒でした。
あれ、案外いけた。

またここから6分たっぷり休んで…

本隊の最後の2000mの、後半1000mからご一緒させてもらいました。
この1000mは僕以外のメンバーにとってはラストの1本。残り300mあたりからスパート合戦が始まりました(笑)

僕はさらに1000m追加しての2000mだったので、傍観。本隊は3分00~05秒だったようです。

僕は1000mを3分13秒で通過したのち、ここから課題の『単独で耐える走り』。

6分30秒はかけたくないプンプン

何とか気持ちを切り替え、頑張って頑張りました(笑)

ラスト200m、森田くんが並走してくれたこともあり、3分12秒ラップでカバーできました!

タイムは6分25秒。

個人的に…大満足!



いい練習が出来ました。

アキレス腱痛と風邪に悩まされた9月中旬でしたが、ここにきていつの間にか調子が上がってきましたニコニコ

3分15秒がだいぶ楽に感じるので、条件さえ揃えば5000m16分15秒とか、それくらいで走れそうです。

ここから調子を落とさず、頑張るぞ❗




川口市民体育祭兼チャレンジトライアルに出場しました

だいぶ報告が遅くなってしまいましたが、

10月6日に川口市民体育祭兼チャレンジトライアルに出てきました。

 




この大会では1500mで申し込みました。普段あまりやらない僕が、また1500mだというのには理由があって…

 

1500mに関しては今季そこそこ手ごたえがあり、もしかしたら『4分20秒切れるんじゃね?』とすら思えていました。が、前回出場したさいたま市選手権(8月24日)において、700m手前で仲間と接触。バランスを崩してそのまま集団から離されてしまい、4分26秒に終わり、なんだかもやもやしたままでした。

そのリベンジ、そして今季最後のレースとしてこの大会で1500mにエントリーしました。

 

と、おそらくエントリーした当初は4分20秒くらいを狙っていたのでしょうね。

 

しかし何度も話題にはあげていますが、9月12日(水)の練習でアキレス腱を痛めてしまったのですアセアセ

ここで、タイムを狙うというプランは白紙に。そもそも出場すらできない状況となりましたチーン

 

翌日はもちろん走ることもままならず。

その翌週までずっとジョグで何とか繋ぐ始末…全然走ることが出来なくなってしまいましたチーン

 

なんとかポイント練習らしいポイント練習ができたのは9月25日。足を痛めた舎人公園で実施した1000m×3。

 

でもタイムは3分25秒-3分35秒-3分14秒とう無残な結果でしたがドクロ

痛みはなくなっても怖くてうまく動かせなかったんです。

 

翌週の10月2日、前の週の1000mの反省を生かして同じく1000m×3!

ここで3分14秒-3分17秒-3分06秒でいけたことで、この見込みが立って1500mに出場することを決意しました。

 

とまぁ前置きが長くなりましたが、そんな状況での出場となりました。

 

痛みが出ず完走できればいいかな。

4分40秒がとりあえず切れればいいかな…。そんな感じでの出場でした。

 

しかも!!タイムが狙えないことを前提に出てしまうことになったので、前々日に30kmJOG、前日は飲み会の為完全休養という全くのノー調整というダメ押し。

 

当日はとにかく流れ任せ。ラップも特に気にせず。

 

1周目69秒、2周目70秒と、まぁ4分40秒を切るには十分すぎるラップ筋肉

 

1000m通過は2分57秒になってしまいましたが、フィニッシュはなんと目標を大きく上回る4分29秒28!


いや、決して速くはないですが…

痛みが出ずに4分30秒を切れたのは大収穫です!

 

かなり自信がつきました。本当に出場して、完走出来てよかったです。

 

欲を言えばタイムを狙ってなかっただけに全く調整しなかったことと、レースの中盤で頑張らなかったために中だるみしてしまったこと…。

本当に合わせられればもうちょっとよかったのかな。

 

でも、出られただけで満足。次に繋げますニコニコ

 



 

9割まで出せるかといったところ

今日も先週と同じ、1000m×3のインターバルを舎人公園で行いました。

本来はいつものとおり早川さんとイノウエさんとやる予定だったのですが、仕事が終わらず競技場到着が40分遅れ。
単独でやるかと言うところでした。

しかし昨日のインターバルでもそうなんですが、痛めたアキレス腱が恐くて全力が出せず、恐る恐るの走りになるため、単独で走るとどうもタイムが振るわない。

誰かいないだろうか?

すると、昨日に引き続きTぐちくん登場(笑)爆笑

3000mをやるとのこと。

一方で、いつも舎人公園でやっている、まっさるとチームメイトの森田くんもいるじゃないですか。

うまーく彼らに便乗すれば、理想通りの練習ができるかもキラキラ

一気に期待が膨らみ、

やってみました、1000m×3。

結果は
3分14秒-3分17秒-3分06秒

先週が
3分25秒-3分35秒-3分13秒

だったので、だいぶ回復しました。
1本目は5000mTRをやるまっさるに、2本目は単独で。3本目は3000mをやるTぐちくんにつく形で走りました。


1週間で足もだいぶ回復しました。

3本目で3分05秒切れれば、確実に10月6日の川口のチャレンジトライアルに出場しようかと思っていて、
今日は3分06秒でしたが、手応えがあったので、出場することが濃厚になりました。

まだまだ全力出すのは怖いけれど、
随分と負荷をかけられるように回復してきました。

よかった。

にしても、キツかったー(仕事が(笑))



今日もお疲れ様でした!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>