出会い・めぐり会いそして交流へのプロローグ 

出会い・めぐり会いそして交流へのプロローグ 

晶棲 希眞が出会った人,感じたこと,嬉しかったこと。音楽や食を通して交流へと発展する過程を自由気ままに書いています。
2014.11.12より第2章スタート 最高の仲間と共にドラマを創っていければ・・・
2018.1.1に今年のテーマを「食を通しての笑顔」と決めました。

晶棲 希眞 ブログへようこそ

名古屋駐在の海外領事館(米国・中国・カナダ・韓国・ブラジル・ペルー)のご協力を頂きながら,国際交流,地域交流等の活動の過程や記録をブログでご紹介をさせて頂いています。グローバル教育のサポートとして,小中学校での領事館による講演(将来の外交官プロジェクト)も今後も開催を計画しています。
さらに韓国野菜を活用した地域特産品づくりを計画中。

NEW !
テーマ:

こんにちは

 

今朝10/21の朝日新聞の1面に「日本に移り暮らす」というキャッチコピーの記事を見つけました。

仕事柄,多くの外国籍の方とお会いする機会が多く,言語や文化習慣など違いはありますが,違和感なくお付き合いをさせて頂いています

 

いろんな分野で日本で活躍される外国人の方々に記事は大変興味深いです

 

私の住む愛知県は,日本で一番多くブラジル人が住んでいます。

現在に至るまでの,地域の方との共存の経緯や今後の仕事に対する思いなどいろんな事をお聞きする機会があります。

 

また,イスラム教で日本最大級のモスクが私の住む愛知県津島市にあり,主任宣教師(パキスタン人)さんとお付き合いをさせて頂いています。先週の日曜日にはランチのご招待を頂き,礼拝の後,パキスタン人9人と日本人の私1人で豆のカレーとチキンカレーをナンやパキスタン米のサフランライスでカレーをご馳走になりました。皆さん片言の日本語で話しかけて頂きました。本当に美味しかったです。

 

市役所でお聞きすると,現在は中国の方やベトナムの方が増えているそうです。企業研修生として滞在をしているようです。

スーパーに行っても多くの外国人の方を見ます。東海地区に置いては圧倒的にアジアの方と中南米の方が多いですね。

 

そう考えるといろんな意味で,外国の方と共存共栄をして行かなければいけない時代に入ってきました。

大学生の娘が,海外に大変興味を持っています。

何かいい刺激を与えて上げれるように,私の周の方を今一度,総点検してみようと考えています。

 

それではまた。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス