残暑厳しい状況ですが、

もうすぐ秋がくることを期待して…

今回のテーマは

「ぶどう」

 

 

 

思い思いにつぶを貼り、ぶどうを作成していただきました。

 

 

■材料

①背景になるクラフト紙(セリアでA4の40枚入りを購入)

②ぶどうの粒になるお花紙(今回は紫系2色、緑系2色用意しました)

③木の枝(今回はスタッフの協力で剪定したものをいただきました)

④ぶどうの土台になる画用紙

⑤緑系の針金が入ったモール

⑥筆ペン ⑦ボンド ⑧はさみ ⑨新聞紙

 

 

■下準備

①新聞紙1ページを1/8の大きさに切り、丸める。

②丸めた新聞紙にお花紙を巻きつつ、丸める。

③ぶどうの土台になる画用紙を1/4の大きさに切る。

④モールを鉛筆に巻き付け、ツルを作る。

⑤画用紙でぶどうの葉っぱを作る。(半分に折って切ると早いです)

 

■手順

①土台の画用紙に粒をボンドで貼り、ぶどうの形を作成。

(ボンドたっぷりと!粒は密集させると安定します)

②余った部分の画用紙をはさみで切る。

③背景の台紙になるクラフト紙にそのぶどうを貼ります。(後から枝が貼れるぐらいに調整してください)

④枝にモールを巻き付け、枝を貼る。

⑤葉っぱも貼る。

⑥なにか一言記入。

⑦完成。

 

 

 

 

 

できあがり~~~♪

施設生活の中にも季節感を感じながら過ごしていきたいですね。