ひきこもり家族ピアサポートグループ昭島「夜明けの会」

東京都昭島市で活動する、ひきこもり当事者と暮らす家族の自助グループです


テーマ:

夜明けの会の次回10月の会は、先月に引き続き特別企画として「生きづらさをともに考えるサロン」を開催したいと思います。今回も「ひきこもりのお子さんを持つご家族」だけにとどまらない「こころの悩みや生きづらさを抱える方」全般が対象となります。サロンの名称も前回より少し変更をしています。以下に告知をさせていただきます。これまでと会場が変わりましたので、ご注意ください。

 

【ひきこもり家族ピアサポートグループ昭島「夜明けの会」特別企画】

 

「生きづらさをともに考えるコミュニティサロン・ここから」

 

●日時 2017年10月20日(金曜)13時30分~16時30分

 

●会の案内

社会にうまくなじめない、生きることがしんどい……、さまざまな困難や生きづらさを抱える方たちがゆっくり過ごせるようなサロンです。まずはお茶とお菓子でも楽しみながら、ゆっくりおしゃべりしませんか?     サロンで聞いた話の内容は、決して他言しないこと(守秘義務)、批判や説教をしないこと、特定の方ばかりが話し過ぎないこと……など、一定のルールのもとで進行しますので、安心してご参加ください。

 

●場所 昭島市立武蔵野会館(JR青梅線中神北口下車徒歩3分)1階休養室(和室)

    昭島市中神町1172-1


http://www.city.akishima.lg.jp/s122/020/070/010/20140912160740.html#musasino

    

●参加費 無料

●申し込み 出来るだけ事前に下記坂本までメールをお願いしたいですが、事前申し込み無しの当日参加でも可です。


●問い合わせhappyflightboy@wit.ocn.ne.jp 坂本まで

●世話人 坂本凌雲(全国KHJひきこもり家族会連合会・認定ひきこもりピアサポーター、社会福祉士・介護福祉士)

 

※会で話した個人情報に関わる内容は一切口外しないこと等、一定のルールの元で会を行います。また、当会は専門家が専門的なアドバイスや支援を行う場ではなく、同じ悩みや苦しみを抱えるご家族どうしが集まって、ともに語り合いの時間を持つ「自助グループ(ピアサポートグループ)」です。伝統的なセルフヘルプグループの手法をベースに「言いっぱなし・聞きっぱなし」原則で進行します。

 

「夜明けの会」は昭島市内および周辺地域には住む「ひきこもり」等の若者と暮らすご家族の皆様が集まり、お互いの体験や悩みを語り合い、交流・懇談を通じたピアサポート活動を行う自助グループです。2015年4月に発足し、その後会の正式名称も決定して、昭島市社会福祉協議会より正式なサロン活動登録も認定頂き、2015年7月より本格スタートしました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。