よそのママ見て我が振り直せ

よそのママ見て我が振り直せ

どんなにムカつくママさん達も、
きっと私に大事な何かを教えてくれるために現れたんだ。
   そう思わなきゃやってらんねー。

そろそろ(今さら?)アメンバー限定記事を増やしていこうと思います。
アメンバー申請お気軽にどうぞ!

テーマ:

実家の建替えのことを備忘録として書いていこうと思います。

テーマ「家を建てるなら藁でいいじゃん(←保育園時代の次女の迷言)を作りました。

 

**********

 

だいぶ余計な記事が挟まりましたが、WEB内覧会の続きです。

四畳半の和室を1階に作りました。

最近はリビング内に和室を作る人が多いと思うのですが、

急な来客のために、使わない部屋=和室を作っておきたかったので

四畳半という狭さですが独立した部屋にしました。

 

玄関入って、右に行くとリビング、左に行くと和室。

お客様がお泊りの際も、トイレと浴室・洗面にすぐに行かれます。
そのせいで、1階トイレが裏鬼門になってしまいましたが、「動線>家相」ということで。
 
まだ、壁紙の残りが置きっぱなしです。(こんなに余るんだねー)
 
壁紙は展示場と同じにしました。標準の壁紙です。
image
 
アクセントクロスは水色系で少し銀色が入っています。
床の間は無理だったのですが、30センチくらいの板の間もあるし、
壁に奥行き20センチの棚を3段つけてもらいました。
(確か20万くらい、こんなんで…)。
 

掛け軸をかけたかったので、ピクチャーレールを付けました。
(しかし掛け軸はただ今行方不明)
 
天井はラミ天はやめて、クロスにしました。
これも展示場と同じものです。(迷ったときは展示場と同じにする手法)

クロス拡大


窓際にはホシ姫サマ(昇降式物干し)
竿を出したところです。

竿は収納されますが、それでも蛍光灯みたいで
あまり見た目のいいものじゃないですが、
お客さんのコート掛けたり、
お泊りの際はタオルを掛けたりできるかな、と思って…。
まだお客さんが来たことないので、これが良かったかどうかわかりません。
 
あまり使わない部屋ですが、南側なので日当たりがいいんです。
カーテンは和紙みたいなプリーツカーテンにしようと思っていたのですが、
洗濯できないとのことだったので、ICさんおすすめのTESOROというものにしました。
ステンレス素材が布にコーティングされていて、機能的なカーテンらしいです。
最初見たときは、「どうなの?このデザインえー」と思っていたのですが、
掛けてみるといい感じで、これにして良かったです。
ただ、ICさんが「お値段が張りますが」と言っていたので高かったんだろうなぁ汗

TBO-006 masaMAYU マサ・マユ ←繭をイメージしているそう

image


わかりにくいけどシルバーです。

 
昼間は外から部屋の中は全く見えないし、いい感じなのですよ。
 
入口の引戸は襖紙のものはやめて、
他の部屋とドアの材質を揃えました。
戸が洋風っぽくなるので、押入れの戸を
クローゼットみたいにしたら良いのでは?
と営業さんからもICさんからも提案されたのですが、
今回の家は障子もないし、少しでも和風にしたかったので
襖紙の扉にしました。

image
そんなにおかしくないよね?

最初「この和室の意味がわからない。必要?」
と言っていた旦那ですが、
長女の友達が泊まりに来た日は、
女子中学生に会うのは忍びない(?)と、
この和室に篭り、この和室から出勤し、
最初に和室を使った人となりました。
今では「この狭さが落ち着く」と言っています。

前の家は二間続きの和室があったのに、
自分は個室居酒屋みたいな和室しか作れないのか、
と落ち込んだ事もありましたが、
今は家の中で一番気に入っている部屋です。

住んで行くうちに馴染んで行くものですね。

Ameba人気のブログ