ばーすでぃ。

テーマ:
あきんこぶろぐ。-KC380001.jpg




妹の麻子もすっかり三十路かぁ~。。。

信じられん!妹ってのはいつまでも小さいイメージで。いつまでも中学生なイメージで(笑)。

下に弟や妹がいる人はなんとなくわかりません?この感情・・・。




妹が10月29日が誕生日でして。

珍しく家族5人で食事しました。

週末に実家に帰ってくる兄ちゃんもいたし、あまり夕飯時に家にいないあたしもいたし。

「こんなの珍しいなぁ、お兄ちゃんも亜紀ちゃんもいるのか~」って両親は嬉しそうでした。

特に父ちゃんが・・・。




なんかね、良かったです。

うちの家族は食べるペースが早いから、食べるのが遅いあたしは必死でついていく感じとか、調子こいて特上と名のつくものを頼みまくったり、色んな会話がかみ合っていないようでかみ合ってる感じとか・・・。でもって大人になって改めて感じることは、うちの家族は明るい!これ、ほんと大人になってよ~くわかった。家はめちゃくちゃ明るい家です。




妹とは親友のような仲です。

20代前半のころはよく2人でカラオケ行ったり、プリクラ撮ったりご飯食べたりしてた。

今はなかなか時間が合いませんが、何かあれば妹の部屋行って色々話したり、ご飯食べたりお茶したり。

何でも相談するし、妹からの回答があたしにとって一番だったりする。

あたしの秘密も苦労も笑顔も涙も全てを知っている。




身内だからこそ、正直にずばっと言われることもあるし、あたしとは性格が違うからあたしの行動が理解できないこともあると思う。でも、絶対にあたしのすることを否定することはない。




小さい頃から、「何でも亜紀ちゃんが喋りすぎるから、麻ちゃんが圧倒されちゃうんだ。だから、あの子は大人しいし、自己主張をあまりしないんだ・・」って言われ続けてました。

その度に反省してましたが・・・


でも、こんなに心優しく、しなやかな女性になったのだから良かったのではないのでしょうか。


自分もそうだけど、妹には、こんな明るい家にしてくれた両親が喜んでくれるような幸せな道を歩いてほしいな・・と強く思いました。



改めて。

おめでとう。


今日はよく眠れそうです。