10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座ブログ

こんにちは、アキオ モリのブログ担当ホンダです。

  もう10年ほど飽きずにほぼ毎日使い続けている指輪があります。


  流行に関係なく使い続けていけるアクセサリーと、アクセサリーのある楽しい生活。

  そんなことをご紹介できたらなーと思っています。



デザイナーの森が2000年の3月3日に『徹子の部屋』に出演時の動画をアップしました。

  リンクを貼っておきますのでどうぞご覧ください。


『徹子の部屋 ~森暁雄~』 前半  後半


【銀座店】 オート ジュエラー・アキオ モリ       【浅草店】  森暁雄宝飾店              

住所    中央区銀座3-4-1               住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-5524-0027                 電話     03-3847-2612
営業時間 11:00~19:00                 営業時間  10:30~18:30
定休日   現在は定休日はありません         定休日   水曜日


アキオモリ オンライン


◇このブログに登場の商品をオンラインショップでお求めいただく方法はコチラ です

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

涼しげアクセサリー

東大阪のギャラリー『上方銀花』さんで12日から開催されている企画展 ~涼を楽しむ~ 

 

 

様々な作家さんのガラスなどのアイテムの中に少しですがアキオモリのアクセサリーも展示されています。

 

そこで今回は銀座店にあった涼しげなアイテムをピックアップ。

早くも真夏日が連続するようになってきた中、お洒落を涼しげに見せることのできるものばかりです!

 

まずはこちらからご覧にください。

 

 

左:王冠留めされたクォーツ、二頭のライオンのシルバーリング

¥31,900(税込)

 

☆ 右:ペタンとした丸いオニキスと水晶のネックレス

長さ:42cm

¥17,600(税込)

 

久しぶりに店頭に並んだのは、ペタンとしたフラットでまん丸のオニキスと水晶のネックレスです。

オニキスはセンターの一番大きなものが直径20mm。

一番小さなオニキスと水晶は直径12mm。

 

透明で涼しげな水晶とツヤのある黒いオニキスを交互に組み合わせしたモノトーンのようなモダンな雰囲気のネックレスです。

ペタンとした形の水晶とオニキスが繋がっているので、面積はあるけれどもボリュームは控えめ。

 

付けてみると水晶の透明さが涼しげに映ります。

オニキスの黒の分量もちょうど良いので、重い感じにならず、ピッとお洒落の印象を引き締めてくれる感じ。

 

透明と黒の組み合わせなので、合わせる装いの色は選ばず、気軽にサッと首にかけることのできるネックレスです。

 

そしてこの天然石ならではの質感は樹脂などでは出すことのできない本物感。

気軽に使えるのに質感の良さが分かる仕上がりです。

 

リングは水晶で合わせてみました。

シルバーリングの中でも人気のシリーズのライオンリング。

外側に向かって有翼のライオンがデザインされたアンティークのようなシルバー台の真ん中に、磨りガラスのような加工を施した水晶を載せました。

 

 

楕円形の水晶の真ん中は磨りガラスのような輝きで、まわりはカットが施されているので透明な輝きを放ちます。

 

その水晶をティアラのような繊細な爪で巻いて、ライオンの間にセット。

水晶の繊細で可愛らしい感じと、ライオンリングの個性的な仕上がりが混ざり合って、アキオモリらしいリングになっています。

 

 

続いてはこちら!

 

 

オーバルのサファイア(2.89ct)を4つの小さなサファイアが取り巻くシルバーペンダント(チェーン別)

¥55,000(税込)

 

◇ シルバーのオメガチェーン

¥12,100(税込)

 

店内を見渡して、パッと目についた涼しげな色の組み合わせ。

サファイアの深い青にシルバーのペンダントはもちろん一年中使えるものですが、暑い季節には涼しげにお洒落を演出してくれるアイテムになります。

 

真ん中に楕円形のサファイが輝き、その周りを四つの小さなサファイが取り囲んでいます。

どのサファイアにもカットが施されていて、キラキラと美しいヒカリを放ちます。

 

サファイアを載せているシルバーは波紋が広がる水面のようで、サファイアの青い輝きがより引き立つデザインです。

 

 

 

つける時にはチェーンでというのはもちろんなのですが、今回は最近動きのあるシンプルなオメガチェーンを使ってみました。

 

エンドに4mmの丸い玉を付けたシルバーにロジウムコーティングを施した丸線のオメガチェーン。

直径は3mmで首周りに円を描くようにつけることができます。

ツヤっとメタリックな輝きに、シンプルでモダンな形。

少し大きめのカンがついているペンダントならば、今までのチェーンで付けていた時とは全く違う雰囲気で楽しむことができます。

 

また何も付けずに、このオメガチェーンだけでもスッキリとしてモダンなネックレスとして使えます。

以前よりちょっとだけお値段がアップしましたがまだまだお買い得!

 

お洒落のバリエーションを増やすアイテムとしてお一つどうぞ。

 

最後はアキオモリらしいこちらのセットです。

 

 

右:象牙に銀蒔絵、輪違いのブローチ

縦:43mm × 横:47mm

¥148,500(税込)

 

◇ 左:象牙に銀蒔絵、楕円形の象牙に五山の彫りのイヤリング

縦:27mm × 横:19mm

¥93,500(税込)

 

アキオモリらしい象牙に蒔絵のアクセサリーの中からスッキリとしたデザインと、象牙に銀蒔絵の組み合わせが涼しげなブローチとイヤリングです。

 

2つの輪を重なるようにデザインした輪違いは古今東西様々な地域や文化の中で用いられるシンプルな形です。

日本では紋としても用いられていくつかの種類があるようです。

 

このブローチの輪違いは横に長い形。

象牙の塊から彫り抜かれた2つの重なり合う楕円形。

片方は象牙そのままでもう片方には銀蒔絵をかけました。

 

 

シュッとした2つの輪が重なるシンプルでスッキリとした形。

蒔絵の落ち着いた銀と象牙の質感のやわらかさ。

余計なものがないデザインなので、とても付けやすいブローチです。

輪と輪の間が空いていて、付けら装いが間から見えるのでお洒落にスーッと馴染んでくれます。

象牙に蒔絵という個性的なものながらもサッと合わせることのできるブローチです。

 

このスッキリとしブローチに合わせて、イヤリングもスッキリとしたものを選びました。

 

ふっくらとして楕円形の象牙に、五山の彫りを斜めに施して、二山にだけ銀蒔絵をかけてボーダーのようにしています。

手で作られているので山の彫りも左右ピッタリと同じではなく味わいを感じさせます。

 

 

そしてこの山の彫りが斜めというのがポイント!

横だと普通だし、縦だとシャープなイメージに。

 

ふっくらとした厚みを待たせつつ、斜めに彫って蒔絵をかけることで、銀のラインを顎のラインに沿うように付けることができるのです!

 

蒔絵の銀も象牙の白も優しくて落ち着きがあるので、これくらいの大きさのイヤリングでも大きすぎる印象にならず、お顔周りをフワッと明るくしてくれます。

 

象牙のアイテムはもうリピートが難しいものばかり。

お早めにご覧ください!

 

最後に商品だけの動画と付けてみた感じか動画をアップしておきます。

 

 

 

 

 

 

参考にしてみてください。

 

今回登場のアイテムの一部はオンラインショップでもお求めいただけます。

下記のリンクをご利用ください。

 

象牙を使ったのものや高額な商品はお振込みやヤマト便による代金引換(30万円まで)にてお取扱いたします。

メールやお電話でお気軽にどうぞ!

 

ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
銀座、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。

 

◇アキオモリ オンラインショップ

 

またヤマト便による代引きも可能となりましたので、メールやお電話でのご注文も楽になりました。

 お気軽にご利用ください。
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com  (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514
 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 武家店 ギャラリー AXIS

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

 

      オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 せせらぎ店 AXIS

住所     金沢市長町1-1-62

電話    076-233-2141

営業時間  10:00~19:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073

ハンドモチーフのペンダント

先日近所を歩いていたところ、夏の花朝顔が咲いていました。

まぁまぁ暑い日で陽射しも強かったのですが、夏の雰囲気にはピッタリ!

蝉の声が聞こえてないのが不思議な感じでした。

 

 

今回のブログは手のモチーフのペンダントを紹介します。

手をモチーフにした小物やアクセサリーはヨーロッパ、特にイギリスではわりと見かけます。

 

ヴィクトリアンハンドとも呼ばれていて友情を表していたり、その手に持ったものやハンドサインで他の今を持たせたり・・・基本的には優美な貴婦人の手で、袖口のデザインも特徴的。

上左:象牙の手のハンドサインにシルバーの袖のペンダント

縦:34mm × 横:13mm

¥36,300(税込)

 

上右:象牙のハンドモチーフにシルバーの袖のペンダント

縦:38mm × 横:19mm

¥38,500(税込)

 

☆ 下:象牙のハンドモチーフのペンダント

縦:37mm × 横:12mm

¥41,800(税込)

 

今回のものはアキオモリが昔作っておいた象牙のハンドモチーフにシルバーの袖を合わせた新作なのです。

象牙だけのものも合わせて、他のアイテムと一緒に紹介していきますね。

 

まずはこちらのセットです。

 

 

☆ 右:象牙のハンドモチーフのペンダント

縦:37mm × 横:12mm

¥41,800(税込)

 

左:象牙の下に細長いツゲ材が揺れるピアス

長さ:58mm

¥11,000(税込)

 

白い象牙で作られたハンドモチーフは色といい滑らかさといい、まさに貴婦人の手!

たっぷりとした袖口も特徴的です。

 

この普通にしている手のモチーフは友情を表しているのだとか。

象牙だけで作られたこのハンドモチーフのペンダントは、かなり前に作ってもらったものになります。

 

クルッとびっくり返すと手相も彫られていて、親指の部分もとても繊細に作られてるし爪もちゃんと分かります。

手首の部分はちゃんと袖口の中に手首が入っているように作られていてよりリアルな感じ。

フワフワっとした袖の布の感じも綺麗です。

 

象牙という優しい素材ながらもモチーフの個性的な雰囲気で、お洒落の中でもしっかりとポイントになってくれます。

知る人ぞ知るヴィクトリアンハンドのペンダント。

しかも素材は象牙・・・とてもレアなのは間違いないです。

これからの季節、Tシャツなどにもピッタリです。

 

この少し個性的なペンダントに合わせたのは、大ぶりの個性的なピアスです。

 

直径6mmの少しペタンとした形の象牙の丸玉の下に、ユニークな形の象牙のパーツを揺れるように付けて、さらにその下にはスーッと縦に長い柘植(ツゲ)で作られたしずく型のパーツを付けています。

 

象牙のやわらかな白とツゲの木ならではのあたたかみのある質感と色の組み合わせがとてもユニークです。

 

象牙か木材という、どちらかと言うと工芸的な組み合わせなのに、スーッとした形がモダンなので、今のお洒落にも合わせることのできるユニークなピアスに仕上がりました。

 

下で揺れる部分の長さはなんと58mm。

幅は11mm。

しっかりとした大きさはあるのに素材が軽いので付けやすくなっています。

これだけ長いととても付け映えがするピアスです。

シンプルな軽やかな服にこちらのピアスだけでグッとお洒落に見えるはずです!

 

この柘植のパーツはパリから買ってきたものなのですが、日本で同じようなものがなかなかないため一点ものになります。

気になる方はお早めにどうぞ!!

 

続いてはこちらのセットです。

下:象牙の手のハンドサインにシルバーの袖のペンダント

縦:34mm × 横:13mm

¥36,300(税込)

 

◇ 上:レースのような透かしのシルバーリング

¥19,800(税込)

 

このハンドサインのペンダントは手と手首の部分が象牙製。

ずーっとしまってあったものを出してきて、今回から新しく作ったシルバーの袖口に嵌め込んでみました。

 

ハンドモチーフというだけで個性的な感じがするのですが、燻し加工で渋みをましたシルバーの袖口をプラスするとグッとさらに個性的に。

しかも象牙のやわらかな質感をシルバーが際立たせてくれて、全体的にピッと締まる感じがします。

 

このペンダントもひっくり返すと手相があったり、指がとてもとても繊細に作られていたりして、全ての指がスーッと伸びているモチーフよりも繊細なイメージです。

 

この指の形・・・『大好きです!』の意味のハンドサインにとてもよく似ています。

本当は親指が外向きになっていると完璧なのですが・・・

シルバーのカチッとした質感が加わって,付けた時の存在感がアップ!

繊細な指先のハンドモチーフなのにパッと目がいきます。

 

シルバーで作られた袖口は波打つようにやわらか。

昔の貴婦人の袖だとレースなものもあったに違いありません。

 

そこで指輪は透かしの細工がレースのようにも見える指輪を合わせました。

 

上から見るとシュッとしたマーキスの形。

レースを巻いたかのような透けていて全体的に薄く作られています。

 

 

施されているのはミル打ちや小さな丸い玉。

レース模様のようなシルバーのベースをさらに繊細に見せてくれます。

 

シュッとしたマーキスのながさはおよそ40mm。

流れるような形とこの長さで、つけた時に指輪美しく見せてくれます。

 

面積はしっかりとあるのに厚みがないので、パッと目に留まる個性的な雰囲気ながらも合わせやすいリングとなっています。

アンティークのようなクラシカルなムードを楽しくお付けください。

 

最後のセットはこちら。

 

 

 右:象牙のハンドモチーフにシルバーの袖のペンダント

縦:38mm × 横:19mm

¥38,500(税込)

 

◇ 左:象牙に半分だけアーカンサス模様、銀蒔絵のイヤリング

縦:25mm × 横:19mm

¥88,000(税込)

 

最後のハンドモチーフのペンダントはスーッと指を伸ばした一番見かけることのある形です。

象牙で滑らかにつくられた手の甲。

クルッとひっくり返すと手相や指のシワもあって象牙の見え方も変わります。

 

繊細に作られた親指の部分はお見事!

この象牙の繊細な感じと、シルバーで作られた袖口とのコントラストがとても良い感じなのです。

 

 

一番最初に登場の象牙だけのものとモチーフ的にはおなじなのですが、象牙と銀という異素材を組み合わせることで、お互いがお互いを引き立ててくれています。

 

全体的にストンとした形は首から下げた時にも胸元に落ち着く形。

主張しすぎない大きさなのに、このペンダント一つでお洒落がグッと個性的に変身します。

 

象牙を新しく彫って作ることはできないハンドモチーフたち。

お選びいただけるうちに是非ご覧ください。

 

そして新たに彫って作ることが難しいといえばこのイヤリングも同じです。

ふっくらとした曲線が美しいオーバルの象牙に、斜めに半分くらいの面積でアーカンサスの葉の模様を彫っています。

 

その彫りの部分に銀蒔絵をかけて、半月のようなデザインのイヤリングにしています。

 

 

象牙の質感の美しさを生かしつつ、彫りとそこにかけられた銀蒔絵のしっとりとした質感の組み合わせはアキオモリ独特のもの。

 

象牙だけのものよりも個性的で華やか。

それでいて付けた時の馴染みもとても良いので使いやすいのです。

大きさも絶妙で重すぎず小さすぎず。

頑張らずにサッとつけることのできる蒔絵のイヤリングです。

 

左右を変えて付けると、銀蒔絵が前に来たり、象牙が前に来たりするので、正面から見た時の見え方を帰ることができるのもポイントです。

 

時代を超えて長く使って行くことのできるイヤリングですのでオススメです。

 

最後に商品だけの動画と付けてみた感じの動画を貼っておきます。

 

 

 

 

 

 

参考にしてみてください。

 

今回登場のアイテムの一部はオンラインショップでもお求めいただけます。

下記のリンクをご利用ください。

 

象牙を使ったのものや高額な商品はお振込みやヤマト便による代金引換(30万円まで)にてお取扱いたします。

メールやお電話でお気軽にどうぞ!

 

ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
銀座、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。

 

◇アキオモリ オンラインショップ

 

またヤマト便による代引きも可能となりましたので、メールやお電話でのご注文も楽になりました。

 お気軽にご利用ください。
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com  (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514
 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 武家店 ギャラリー AXIS

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

 

      オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 せせらぎ店 AXIS

住所     金沢市長町1-1-62

電話    076-233-2141

営業時間  10:00~19:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073

青と白の指輪

東京の今年の梅雨入りは少し遅れ気味の様子です。

梅雨が明けると本格的な夏!ということなのでしょうが、すでに陽射しは強く、アキオモリのお店の前から見上げる空もこんな感じ。

 

ビルの間から見える空はやっぱり青くて、白い雲が浮かんでいます。

暑ささえなければこの青と白の美しい空の感じって好きなのですが・・・

 

ということで、今回はせめてアクセサリーは涼しげに!ということで、青と白のシルバーリングを紹介です。

 

 

左:王冠留めされた縦長しずく型の白珊瑚のシルバーリング

¥52,800(税込)

 

◇ 右:シルバーで王冠留めされたしずく型サファイア(14.51ct)に真珠のシルバーリング

¥71,500(税込)

 

石を取り囲む繊細な爪がティアラのようでそれ自体が飾りとなってくれる王冠留めのシリーズのリング。

白珊瑚のものは前回作ってすぐに売れてくれたので、新しく作りました。

しずく型のブルーサファイアにちょこんと可愛らしく真珠を添えたリングも改めて紹介です。

 

それぞれこれからやってくる夏にふさわしいアイテムと一緒に登場です!

まずはこちら。

 

 

◇ 上:シルバーで王冠留めされたしずく型サファイア(14.51ct)に真珠のシルバーリング

¥71,500(税込)

 

◇ 中:シルバーで王冠留めされた、水晶に銀蒔絵、岩場に立つ山羊とアーカンサス模様のフレームのペンダント

縦:33mm × 横:25mm

¥55,000(税込)

 

◇ 下:岩場に立つ山羊のシルバープレート3つのブレスレット

¥35,200(税込)

 

様々な濃度の青を塗り重ねたようなサファイアはモヤモヤと白が混じっています。

陽光をうけて輝く海のようにも、薄い雲が広がる空なように見える美しさ。

 

14.51ctとしっかりとした大きさがあるのですが、ストンと指の上に落ち着くしずく型と涼しげなトーンで不思議と大きすぎる印象にはなりません。

 

サファイアを取り巻くティアラのような繊細な爪の可愛らしくエレガントな雰囲気にプラスして、青いサファイアな輝きの横には6mmアップの白い真珠を2つあしらいました。

青に白が混じり合う絶妙な色のサファイアに白の真珠の品のいい輝きがとても良くマッチして、シルバーリングの硬質な質感を和らげてくれています。

 

シルバー台には薔薇の模様が彫られていて、ティアラのような爪のエレガントな雰囲気にもピッタリです。

これからやってくる暑い季節にも涼しげな、サファイアの青に真珠の白。

そしてシルバーの銀という色の組み合わせで、夏のお洒落を楽しく演出してください。

 

涼しげといえば透明な水晶も気になる素材です。

 

合わせたペンダントは楕円形のふっくらとした水晶にアキオモリのアイコン的モチーフ『岩場に立つ山羊とアーカンサス模様のフレーム』を彫って、銀蒔絵をかけ、シルバーの飾り爪で巻いた人気のアイテムです。

 

 

水晶屋さんにもう作れない!と言われてしまって、いよいよ楕円形の銀蒔絵のペンダントそろそろなくなってしまいそう。

 

水晶という硬質な素材なので、彫りもシャープに。

して漆を使った蒔絵の銀と普通の銀の飾り爪とのコントラストもとてもユニークです。

 

ペンダントとしては大きさはあるのですが、その透明感でスッキリと涼しげにつけられます。

また合わせる装いの色を反映して雰囲気を変えるので、季節も合わせる色も問わずに楽しめるのも魅力的です。

 

気になる方はお早めにどうぞ!

 

このペンダントの岩場に立つ山羊に合わせてブレスレットも同じモチーフのものにしてみました。

 

使っているのはシルバーで作られた横長の少し大きめのプレートと2枚の少し小さめの縦長のプレート。

そのどれにも岩場に立つ山羊のモチーフをセンターにしています。

 

それぞれのプレートをシルバーのチェーンで繋いでブレスレットに仕立てました。

燻し加工を施した銀のプレートはとても味わい深く、アンティークのような風合いです。
長さは18.5cm。
幅は25mmほどありますが、フラットな作りで、プレート間が避けているので軽やかに付けることができます。
 
これから半袖の装いも増えてきます。
ブレスレットでお洒落度をグッとあげてくださいね。
 
長さは長くすることもできますのでご相談ください。
手首周り16cmの僕が付けてギリギリという感じです。
 
続いてはこちら。

 

 上:王冠留めされた縦長しずく型の白珊瑚のシルバーリング

¥52,800(税込)

 

◇ 下:コロンとしたしずく型の象牙にユニークな形のシルバー金具のペンダント

縦:42mm × 横:19mm

¥28,600(税込)

 

パッと見た時には同じ素材に見える白珊瑚と象牙。

白の天然素材同士なので一緒に合わせて合わないわけがない組み合わせです。

 

前回作ってすぐに売れていってくれたしずく型の縦長白珊瑚。

やっぱり特徴的なのはスーッとしたシェイプです。

縦が33mm横が15mmほど。

 

白珊瑚というあまり指輪としては目にすることのない珍しく素材がこの形で指に乗るというアキオモリらしい個性的な仕上がりです。

 

 

ツヤっとした白い色は鉱物や人工的な素材と異なる独特の優しい質感です。

このやわらかなトーンを繊細な飾り爪で取り囲んで、葡萄柄ならシルバー台にセット。

 

フワッとした天然素材の白と燻した銀の渋いトーンとのコントラストもユニークです。

 

 

スーッと長い白珊瑚は指を美しく、そして手元を明るく見せてくれます。

大きく個性的だけれども、質感が強すぎないので、様々なお洒落に合わせて楽しめます。

 

ペンダントは人気のあるコロンとした形の象牙のものをピックアップ。

少し前まではもう少し大きめのしずく型のものあったのですが、もうそれはリピートできなくなり、少し小さめバージョンをご用意しました。

 

コロンと転がるように作られた象牙は立体的なしずく型。

そのトップを覆うように作られたシルバーの金具は、トロッととろけたような不思議な形です。

 

カチッとした形ではなく、本当に流れているかのようなやわらかさを感じさせるシルバー金具。

ツルッとなめらかで優しいトーンの象牙にピッタリで、コロンと転がったどこからみても素敵なのです。

 

ペンダントとしては大きめなので、長めのチェーンや革紐などでつけていただくのが素敵です。

こちらもしずく型の象牙のパーツが無くなり次第終わってしまいますので、気になる方はお早めにチェックしてみてください。

 

最後に商品だけの動画と付けてみた感じの動画を貼っておきます。

 

 

 

 

 

 

参考にしてみてください。

 

今回登場のアイテムの一部はオンラインショップでもお求めいただけます。

下記のリンクをご利用ください。

 

象牙を使ったのものや高額な商品はお振込みやヤマト便による代金引換(30万円まで)にてお取扱いたします。

メールやお電話でお気軽にどうぞ!

 

ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
銀座、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。

 

◇アキオモリ オンラインショップ

 

またヤマト便による代引きも可能となりましたので、メールやお電話でのご注文も楽になりました。

 お気軽にご利用ください。
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com  (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514
 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 武家店 ギャラリー AXIS

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

 

      オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 せせらぎ店 AXIS

住所     金沢市長町1-1-62

電話    076-233-2141

営業時間  10:00~19:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>