10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座ブログ

こんにちは、アキオ モリのブログ担当ホンダです。

  もう10年ほど飽きずにほぼ毎日使い続けている指輪があります。


  流行に関係なく使い続けていけるアクセサリーと、アクセサリーのある楽しい生活。

  そんなことをご紹介できたらなーと思っています。



デザイナーの森が2000年の3月3日に『徹子の部屋』に出演時の動画をアップしました。

  リンクを貼っておきますのでどうぞご覧ください。


『徹子の部屋 ~森暁雄~』 前半  後半


【銀座店】 オート ジュエラー・アキオ モリ       【浅草店】  森暁雄宝飾店              

住所    中央区銀座3-4-1               住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-5524-0027                 電話     03-3847-2612
営業時間 11:00~19:00                 営業時間  10:30~18:30
定休日   現在は定休日はありません         定休日   水曜日


アキオモリ オンライン


◇このブログに登場の商品をオンラインショップでお求めいただく方法はコチラ です

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

新作!白べっ甲と象牙のネックレス

まずはAKIOMORI for LOEFF の2022 SSのビジュアルが、LOEFFのオフィシャルInstagram

(loeff_official)にアップされました。


今回は天然石などの素材感を活かしたシンプルなネックレスやイヤリングです。

シンプルなだけに使いやすく、素材の魅力をストレートにに感じられるアクセサリーとなっています。

是非ご覧ください。


世の中のアップダウンが激しすぎて、つい先日新年の挨拶をしたと思っていたら、1月もあっという間に残り一週に・・・

今年はいつもより寒い日が多く冬らしいのですが、来月早々には節分からの立春。

暦の上では春になってきます。

 

そこで今回のブログでは、とても春らしい明るい色の新作ネックレスを紹介です。

 

☆ 18金で取り巻いた白べっ甲のカボーション、象牙の3連ネックレス

長さ:41cm

¥385,000(税込)

 

トロッとした黄金の蜜色のべっ甲を18金の枠で取り囲んで、やわらかな乳白色の象牙だ3連のネックレスにしてみました。

明るいオレンジの白べっ甲は太陽を思わせるような美しい色。

その特別な質感は他に変わるものがありません。

 

もう新たにはお作りすることのできない贅沢な白べっ甲のカボーションを優しい明るさの象牙で3連のネックレスにしています。

 

黒いべっ甲やオニキス、白い瑪瑙なども試してみたのですが、このセンターのやわらかなトーンに合うのは象牙の温かみのある乳白色だったのです。

 

白べっ甲も象牙も美しいのですが、どちらも強い質感のものではありません。

そこで生きてくるのが18金で作られた枠です。

表から見えるのはほんの少しなのですが、カチッとし金属の質感がネックレスの雰囲気を引き締めてくれています。

そして同時に華やかさもプラス。

 

すごくクラシカルでエレガントな雰囲気ながらもやっぱり個性的なのはアキオモリらしさ。

せっかくなので他のアクセサリーを合わせてみました。

 

まずはこちら。

 

 

◇ 上:型押しのような模様が施された象牙のバングル

幅:30mm 内科:63mm

¥462,000(税込)

 

☆ 中: 18金で取り巻いた白べっ甲のカボーション、象牙の3連ネックレス

長さ:41cm

¥385,000(税込)

 

◇ 下:象牙玉(13mm)に螺旋状の金蒔絵の薔薇模様のピアス

¥91,300(税込)

 

まずは新作ネックレスの首周りに使われた象牙に合わせたセットです。

 

まず目に留まるのは存在感のある象牙のバングル。

しっかりとした厚みのある材料を使って、表面には彫りが施されています。

その彫りの素晴らしさ・・・よくみてみると本当にすごいのです。

 

 

象牙の厚みを利用して、クロコダイルの皮のような模様を立体的に彫って、底の部分には小さな小さな点が無数に彫り込まれ、ザラッとした革のような雰囲気になっています。

 

この細工は贅沢な厚みのある象牙を使ってこそ。

蒔絵や他の石などが加えられていない、彫りだけのシンプルな仕上げですが、それだけに彫りの凄さと象牙の贅沢さを楽しめるバングルとなっています。

 

 

class="waku"

天然素材の温かみのある質感ながらもこの独特の存在感でお洒落の核になってくれます。

 

ネックレスもセンターのトロッとした白べっ甲が半透明なため、優しく肌の色を投下させて、大ぶりなのに派手になりすぎません。

首周りの象牙は直径7mmのもの。

いくつか大きさを試してみたのですが、この大きさが一番バチッとはまりました。

 

白べっ甲のリッチな黄金色と象牙のふわりとした乳白色が優しい明るさをおしゃれにプラスしてくれます。

 

ピアスはすごくエレガントなこちら。

 

 

シンプルなまん丸の13mmの象牙玉に、クルリと螺旋状に薔薇の模様を金蒔絵で描いています。

ヨーロッパの陶器に描かれているような、繊細でエレガントな薔薇の金の模様・・・蒔絵という和の技法で西洋的なモチーフを描いているので、とても不思議なムードのあるピアスになっています。

 

象牙だけの時よりも華やかに、そして蒔絵の金の量も抑え気味なのでさりげなく使えるピアスです。

耳元に金色の薔薇を添えてお出かけなさってくださいね。

すごく素敵なピアスです。

 

 

続いてはすごく贅沢なセットで、白べっ甲で合わせてみました。

 

 

◇ 上:10mm幅の白べっ甲の5連ブレスレット

¥605,000(税込)

 

☆ 中:18金で取り巻いた白べっ甲のカボーション、象牙の3連ネックレス

長さ:41cm

¥385,000(税込)

 

◇ 下:白べっ甲のカボーションのら18金台リング

¥374,000(税込)

 

べっ甲はあらたに国内は輸入されることはなく、現在国内にある材料を使ってなんとかお作りしている状況です。

普通の黒いべっ甲も贅沢なのですが、飴色の白べっ甲はさらにさらに贅沢品。

今では新しくお作りすることはかなり難しくなってまいりました。

 

この5連ブレスレットと指輪は以前にお作りしたもの。

もう現品限りのとてもとても贅沢なものとなっています。

 

カーブを持たせた10mm幅の白べっ甲。

一本だけだと物足りないのですが、5本が重なるようにしてみると、存在感も増し、重なり具合によって色のトーンも変わって、ググッと上質なブレスレットに変身しています。

 

 

 

クルクルっと回すようにして手を通していくのですが、その時にシャラシャラっという軽やかな音がしてとても耳障りも良いのです。

 

そして手を動かすとそれに合わせてブレスレットもクルクル回りながら上下します。

 

 

なんというか・・・ものすごく贅沢!

この贅沢さ加減は分かる方にしか分からないと思うのですが、そんなところもお洒落ポイント。

半透明な蜜色は合わせる装いの色を選ばず、独特のリッチさを演出してくれます。

 

個人的にはこの指輪も大好きです。

 

 

蜂蜜を固めたようなふっくらとしたカボーションを、シンプルながらもしっかりとした18金の台に載せています。

天然素材の金と金属の金がシンプルに重なり合う指輪で、お互いをグッと引き立て合っているのが分かります。

 

高さのあるカボーションもリッチなのですが、台となっている18金もなかなかの存在感。

たっぷりと幅を持たせているので、シッカリと指の上に映えるデザインです。

このなんとも独特のお宝感・・・お好きな方はお早めにチェックしてみてください。

 

最後に動画をアップしておきます。

 

 

参考になさってみてください。

 

象牙を使ったのもや高額な商品はお振込みやヤマト便による代金引換(30万円まで)でもお取扱いたします。

メールやお電話でお気軽にどうぞ!

 

ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
銀座、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。

 

◇アキオモリ オンラインショップ

 

またヤマト便による代引きも可能となりましたので、メールやお電話でのご注文も楽になりました。

 お気軽にご利用ください。
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com  (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514
 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 武家店 ギャラリー AXIS

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

 

       オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 せせらぎ店 AXIS

住所     金沢市長町1-1-62

電話    076-233-2141

営業時間  10:00~19:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073

 

月甲のべっ甲にオパールの指輪

まだまだ寒い冬の日々ではあるのですが、春夏ものの出荷が続いている日々です。

バタバタしていますがとてもとてもありがたい!

 

東京はまた蔓延防止等重点措置が発動中ですが、どうにか冬を乗り越えて明るい春が来て、お作りした春夏ものアクセサリーが活躍してくれればなーと思っています。

 

さて、今回は春夏ものというよりもシックな雰囲気のべっ甲ベースのアクセサリーたちが登場します。

ブログに新登場の指輪も出てきますのでご覧ください。

 

 

☆ 上:12mm幅の月甲型のべっ甲にマーキス型の金張りのシルバー枠、白いオパールの指輪
¥31,900(税込)〜
 
☆ 下:9mm幅の月甲型のべっ甲にオーバル型の金張りのシルバー枠、青いオパールの指輪
¥27,500(税込)〜
 
上部に向かって厚みも幅も増していく、ふっくらとした曲線が美しい月甲型。
アキオモリにあるこの形の指輪のほとんどはわりとボリュームがあるものが多いのですが、この2本はその中でもボリュームを抑えた指輪になります。
 
べっ甲を重ねて作り出した厚み。
粘るような褐色のトーンは独特で、べっ甲にしか出せない質感です。
 
せっかくですので、やはりべっ甲をベースにしてオパールを使ったイヤリングと共に紹介です。

右:9mm幅の月甲型のべっ甲にオーバル型の金張りのシルバー枠、青いオパールの指輪

¥27,500(税込)〜
 
☆ 左:楕円形のべっ甲にオーバル型の金張りのシルバー枠、青いオパールのイヤリング
縦:12mm × 横:7mm
¥28,000(税込)
 
様々な色の輝きが重なる幻想的な美しさのオパールはとても人気のある石の一つです。
金やプラチナなどの中にセッティングされたアクセサリーはよく見かけるのですが、このようにべっ甲と組み合わせするのはアキオモリならでは。
ダークなトーンのべっ甲のやわらかな美しさの中で輝くオパールは、ゴールドやプラチナの中で輝く時とはまた違った美しさを感じさせてくれます。
 
今回ブログに初登場した9mm幅の月甲型の指輪は、月甲のもつ曲線の美しさを感じさせつつも、グッとボリュームをおさえています。

 

青と緑の輝きが混じり合う美しいオパールを取り囲むのは、細かなミル打ちが二重に施された金色の枠。

シルバーに金の厚みのあるメッキをかけたフレームです。

 

べっ甲のツヤのある褐色の中で、フレームの金とオパールの不思議な青が輝く個性的な指輪です。

黒のようにも見える濃い褐色のべっ甲の色は、指輪の色としてとても珍しく、指輪キュッと引き締めて見せてくれる色合いです。

これくらいのボリュームだと気合を入れることなく、サッと気軽に付けられる感じです。

この9mm幅の月甲型リングもサイズがなくなってきましたので、気になられた方はお早めにチェックしてみてください。

 

そしてイヤリング。

べっ甲特有のふ模様の浮かぶ楕円形のベースの上に、指輪よりも一回り大きめのシルバーに金張りのフレームと、オパールを付けています。

こちらの金色フレームもミル打ちが二重に施されたもの。

その中でラピスを思わせる濃い青と緑が混じって輝くオパールがとても印象的です。

 

黒を思わせる濃い褐色の部分と、半透明な飴色の部分があって、耳につけた時にも微妙なニュアンスをプラスしてくれます。

そんなに大きさはないものの、ハッキリとしてコントラストで存在感のあるイヤリングとなっています。

もちろんピアス金具への変更もできますので、ご希望の方はお伝えください。

 

 

続いては白いオパールのこちらのセットです。

 

 

☆ 上:12mm幅の月甲型のべっ甲にマーキス型の金張りのシルバー枠、白いオパールの指輪
¥31,900(税込)〜
 
☆ 左:楕円形のべっ甲にオーバル型の金張りのシルバー枠、白いオパールのイヤリング
縦:12mm × 横:7mm
¥28,000(税込)
 
白といっても虹のような七色の淡い光が混じり合うオパールは不思議な輝きながらもとても優しいトーンです。
優しい輝きを際立たせるのが、べっ甲のツヤのある濃い褐色。
闇の中で輝く星雲のような際立ち方をしています。
 
指輪は少しだけボリュームアップ。
上部の厚みも幅も増しています。

 

ベースに使われているのは、しっかりとしたほぼ黒のようなべっ甲です。

オニキスでも樹脂でもない、べっ甲特有のツヤのある黒は、贅沢にべっ甲を重ねていくことによって作られます。

 

シルバーに金メッキをかけて作ったフレームにはやはり細かなミル打ちが二重に施されていて、ツルッとしたべっ甲やオパールの滑らかな美しさを際立たせています。

べっ甲は天然素材。

不思議とボリュームがあっても指に馴染みやすく、それでいて存在感もしっかりとしてくれます。

少し離れたところから見ても濃いべっ甲の中で輝く白いオパールの美しさが目に留まる、アキオモリらしい個性的な仕上がりです。

 

そしてイヤリングにも白いオパールのものをご用意。

濃い褐色と飴色の半透明がまじりあう、べっ甲特有のふ模様が美しいベースは陽が落ちる瞬間の空のような不思議な美しさ。

 

そのセンターにはシルバーに金メッキの枠の中で輝くオパールが印象的です。

白ベースに薄く淡い虹色がゆらめくように輝く優しい光は、耳元からやさしく顔周りを明るくしてくれます。



 

ダークなトーンのべっ甲に明るいオパールの組み合わせは、合わせる装いの色を選ばず、すごく使いやすいイヤリングとなっています。

 

そしてマーキス型の石のべっ甲リングといえば、こんなものもあったりします。

豪華なブレスレットと共に紹介です。

 

◇ 上:5mm幅の白べっ甲4本、散斑3本の7連ブレスレット

¥393,200(税込)

 

◇ 下:べっ甲に植物柄の金蒔絵、赤珊瑚、18金で覆輪されたマーキス型の翡翠の指輪

¥297,000(税込)

 

先ほどまでの個性的ながらも指輪はシンプルで、ボリュームも抑えたものでしたが、こちらはアキオモリ全開のような特徴のある指輪になります。

ベースとなるべっ甲をセンターに収まる翡翠と同じような形にしています。

しかも厚みもしっかりとありとてもとても贅沢な作りとなっています。

 

 

センターには二重にミル打ちを施した18金の枠と深い緑色こ翡翠が配されています。

濃淡の間取りが重なり合う、静かな美しさの翡翠も、べっ甲のツヤのある黒の中だとまた違った美しさを見せてくれます。

 

周りには金蒔絵で植物柄が施され、小さな赤珊瑚が実のように付けられ、黒、緑、金、赤というコントラストのハッキリとした世界が、小さな指輪の中に封じ込められています。

 

マーキス型の翡翠の指輪というだけでも珍しいかと思うのですが、ベースがたっぷりとしたべっ甲に蒔絵なものというと本当に個性的。

しかも珊瑚の赤がとても良いポイントとなってくれています。

 

ブレスレットはこれまた分かる方には分かるというとても贅沢なものです。

4本の白べっ甲、3本の散斑のべっ甲を全く同じ大きさと厚みで組み合わせして、クルクルと回るようにして付けるブレスレットに仕上げました。

 

 

一本一本は5mm幅のものなので、それだけだと寂しいのですが、こうしてまとめてみるとこんなに素敵なブレスレットに変身します。

余計なものがない、べっ甲だけの美しさ・・・それでいてデザイン的にはとてもモダン。

ボリュームも使いやすい感じです。

リピートのできないブレスレットですので、気になられている方はお早めに!

 

 

そしてもう一つのセットはこちら。

 

 

◇ 右:べっ甲特有の模様が美しいシンプルなバングル

幅:30mm 内径:68mm

¥330,000(税込)

 

左:べっ甲に花模様の金蒔絵、18金で覆輪されたマーキス型の翡翠の指輪

¥269,500(税込)

 

ベースとなっているべっ甲の形は一つ前の赤珊瑚を使ったものと同じです。

センターにはやはり18金で覆輪された、シュッとした形が美しい緑色の翡翠。

周りには薔薇などの花の模様を蒔絵で施しています。

 

 

べっ甲台に翡翠というところまでは全く一緒なのに、蒔絵の模様をヨーロッパ的に。

そして珊瑚をあしらわないだけでこんなにも雰囲気が異なる仕上がりになりました。

 

黒に金というハッキリとしたコントラストの中に、静かに輝くマーキスの深い緑井の翡翠。

びっしりと施された蒔絵の花模様は磁器に施されているもののような雰囲気で、指輪にアンティークの欧州の香りを添えてくれています。

 

 

こちらもしっかりとしたボリューム感と存在感なのですが、色がべっ甲の黒に蒔絵の金、そして翡翠の深いグリーンと落ち着いたトーンの仕上がりです。

形も素材も超個性的な指輪ながらも不思議と馴染みやすい指輪となっています。

個人的にはとてもオススメ。

是非お洒落の核として楽しくお使いください。

 

バングルはとてもとてもシンプル!

べっ甲を贅沢に重ね合わせて厚みをもたせて、ぐるっと巻いただけのもの。

それだけにその美しさや質感がよく分かるバングルです。

 

 

普通はこんなに厚みをもたせると、半透明な部分は入ってこないものがほとんどなのです。

何枚も重ねるべっ甲を半透明な部分が最後まで重なるようにして作るとこのような美しいものが仕上がります。

でもそれは本当に贅沢。

余分な材料が出てきてしまうやり方なのです。

 

少しサイズも大きめですが,これがアキオモリでとラストピース。

シンプルなべっ甲の美しさを楽しむことのできるバングルです。

お好きな方はお早めに!

 

最後に動画を貼っておきます。

 

 

付けた時のイメージづくりにお役立てください。

 

 

今回登場のアイテムの一部はオンラインショップでもお求めいただけます。

下記のリンクをご利用ください。

 

象牙を使ったのもや高額な商品はお振込みやヤマト便による代金引換(30万円まで)にてお取扱いたします。

メールやお電話でお気軽にどうぞ!

 

ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
銀座、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。

 

◇アキオモリ オンラインショップ

 

またヤマト便による代引きも可能となりましたので、メールやお電話でのご注文も楽になりました。

 お気軽にご利用ください。
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com  (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514
 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 武家店 ギャラリー AXIS

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

 

       オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 せせらぎ店 AXIS

住所     金沢市長町1-1-62

電話    076-233-2141

営業時間  10:00~19:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073

 

2022年最初の草笛光子さん

ここ数年、アキオモリのアクセサリーを素敵に付けこなしてくださっている草笛光子さん。

昨年もテレビや雑誌など様々なシーンでお使いいただきました。

 

そして今年最初の草笛さん・・・やっぱり素敵でした。

 

実はブログにアップしようかどうか迷ったのです。

掲載が「Sanpo」という大和証券さんの顧客向け情報誌だからなのですが、すごく素敵だったので、やっぱり紹介したいなと思ったのです。

表紙はこちら。

 

アキオモリ金沢店もある石川県の特集号。
さらにはストレッチやら資産運用の記事なども。
さすがは大和証券!
 
そんな中、10ページから見開きで15ページまで、草笛さんのインタビュー記事が載っています。

 

スタイリングは清水けい子さん。

Yoshie Inabaのぶらうすにスカート、ストールにアキオモリの葡萄のイヤリングと白漆に金箔のバングルを合わせています。

13ページには草笛さんのアップの画像があるのですが、清水さんの私物だというネックレスと、アキオモリのイヤリングがピッタリ!

そしてブラウスの色ややわらかさとも絶妙にマッチしています。

そしてストールが入ることで、白漆に金箔のボリューム感のあるバングルがより生きています。

 

草笛さんだと迫力のあるアイテムを複数使い!というスタイリングもあったりするのですが、今回はグッとやわらかな雰囲気に。

きっと真似したくなってしまう方も沢山いらっしゃることと思います。

 

そこでちょっとだけイヤリングとバングルの紹介です。

◇ シルバーの葡萄の葉と南洋グレーパールのイヤリング(大)

¥27,500(税込)

 

直径13mmの大きめパールは少しバロック気味。

表面は平らな丸ではなく、エクボがあったり、少しだけでこぼこしていたり。

グリーンがかった濃いグレーの真珠の輝きが、その表面の変化で微妙なニュアンスを作り出してくれています。

 

 

綺麗すぎない形の真珠の魅力に、燻されたシルバーです作られて葡萄の葉の雰囲気がとても良く合うのです。

クルンと南洋真珠を巻くような薄いシルバーの葉には、細かな模様が施されています。

ツルッとした表面では無いシルバーの歯の輝きも、ピカピカとしていないため、どこか落ち着いた渋いトーンが素敵です。

 

 

大きさはしっかりとしているのですが、派手になりすぎることのない落ち着き感と存在感。

シルバーの冷たく渋いトーンと南洋真珠の落ち着いた美しい輝きと、どちらも楽しめる、ヨーロッパのマダムがサラッと付けこなしていそうな、個性的な少し大きめデザインのイヤリングです。

 

そしてバングル。

 

 

◇ 朴の木に白漆、金箔のバングル

幅:25mm 内径:68mm

¥14,000(税込)

 

ふっくらとしたやわらかな曲線のシンプルな形をホオノキで作り、白漆をかけて、金箔を貼ったバングルです。

 

白漆といってもやわらかなベージュ。

これは長く長く使っていくと、漆の茶色のトーンが抜けていくので、より明るい色へと変じていきます。

漆特有のツヤがありながらも優しいトーンにプラスして、金箔を貼って華やかさもプラス。

白漆の明るいベージュと金の相性はバッチリです。

 

 

朴の木ベースなので、ボリュームがあっても軽量です。

金箔が貼ってある部分が一箇所だけなので、クルクルと回すと見え方も変わってきます。

明るいトーンのボリュームのあるバングルは、差し色にピッタリ!

濃いめの色の装いにもワンポイントでお使いください!!

 

付けた感じは草笛さんをご覧いただきたいのですが、なかなか手にすることのできない情報誌。

最後に動画を載せておきますので参考にどうぞ!

 

 

 

最後にちょっとだけ。

11月にひっそりと開催していたパールのオーダー祭り。

そこで参考として使っていた120cmの真珠のネックレスを店頭に出しました。

3種類あったうちの一本は既に売れてしまいましたが、残り2本をオンラインショップでも販売します。

 

上: バロックパール(9〜10mm)のロングネックレス
長さ:120cm
¥33,000(税込)
 
下: 7~7.5mmのパールのロングネックレス
長さ:120cm
¥43,700(税込)
 
白い真珠のロングネックレスは、とても使いやすい便利なアイテムです。
是非一本は手に入れて楽しくお使いください!
 

 

今回登場のアイテムの一部はオンラインショップでもお求めいただけます。

下記のリンクをご利用ください。

 

象牙を使ったのもや高額な商品はお振込みやヤマト便による代金引換(30万円まで)にてお取扱いたします。

メールやお電話でお気軽にどうぞ!

 

ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
銀座、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。

 

◇アキオモリ オンラインショップ

 

またヤマト便による代引きも可能となりましたので、メールやお電話でのご注文も楽になりました。

 お気軽にご利用ください。
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com  (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514
 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 武家店 ギャラリー AXIS

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

 

       オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 せせらぎ店 AXIS

住所     金沢市長町1-1-62

電話    076-233-2141

営業時間  10:00~19:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>