10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座・浅草 ブログ

こんにちは、アキオ モリのブログ担当ホンダです。

  もう10年ほど飽きずにほぼ毎日使い続けている指輪があります。


  流行に関係なく使い続けていけるアクセサリーと、アクセサリーのある楽しい生活。

  そんなことをご紹介できたらなーと思っています。



デザイナーの森が2000年の3月3日に『徹子の部屋』に出演時の動画をアップしました。

  リンクを貼っておきますのでどうぞご覧ください。


『徹子の部屋 ~森暁雄~』 前半  後半


【銀座店】 オート ジュエラー・アキオ モリ       【浅草店】  森暁雄宝飾店              

住所    中央区銀座3-4-1               住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-5524-0027                 電話     03-3847-2612
営業時間 11:00~19:00                 営業時間  10:30~18:30
定休日   現在は定休日はありません         定休日   水曜日


アキオモリ オンライン


◇このブログに登場の商品をオンラインショップでお求めいただく方法はコチラ です

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年07月16日(月) 11時10分40秒

風景画のような鳥のブローチ

テーマ:べっ甲に蒔絵のアクセサリー

この三連休の東京は、ものすごく暑い日が続いています。

お洒落したい!と思っても、ネックレスやイヤリングなど、肌に触れるアクセサリーはついつい色々と省いてしまいそう。
 
実はそんな時には、肌に直接触れることのないアクセサリー、ブローチが楽ちんなのです。
 
今回はちょっと特別なブローチの登場です。
7/4のブログの最初にチラリと登場したりもしましたが、売り切れで店頭から無くなっていたものが出来上がってきました!
 
まずはこちらから。
◇ べっ甲のベースに象牙、銀蒔絵、二羽の鷺のブローチ
縦:75mm × 横:50mm
¥365,000 +税
 
ふっくらと厚みをもたせたべっ甲のベース。
ちゃんとふ模様が出るように作られています。
散斑(ばらふ)とよばれるものですが、これは中ぐらいの感じ。
 
夕立が上がって少しずつ陽が見え始めた空模様のような、少し妖しげな美しさの散斑。
 
そこに立つ二羽の鷺の静かな美しさ。
まるで風景画のような雰囲気のあるブローチです。
 
二羽の鷺が立つのは葦のはえる水辺。
銀蒔絵で描かれた葦の葉や、水面に浮かぶ波紋。
本当に静かで涼しげな風景です。
世界観がしっかりしている感のあるブローチなので、気合いを入れてつけなければいけないのかな?なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが、半透明なふ模様の部分が、下に来る布地の色を反映してくれるので、このような夏の軽やかな装いでもつけて楽しめます。
 
このしっかりした存在感のあるブローチ一つだけでお洒落度がググッとアップ!
しかもモチーフ的に涼しげなので、今の季節にもピッタリです。
 
銀蒔絵バージョンは本当に静かで渋みのある美しさのですが、金蒔絵バージョンはもう少し華やかな雰囲気になります。
◇ べっ甲のベースに象牙、金蒔絵、二羽の鷺のブローチ
縦:75mm × 横:50mm
¥390,000 +税
 
金蒔絵の金色と、背景のふ模様の蜜のようなトロリとした色とがマッチしています。
モチーフ自体は静的なのに、どこか華やかさも感じさせてくれる、不思議なムードのあるブローチとなっています。
 
このブローチの周りは、それぞれ金蒔絵や銀蒔絵で縁取りされています。
その縁をグルっと見ていくと、このように少しへっ込んだような部分がいくつかあるのを発見します。
 
これは失敗ではなく、モチーフとしても描かれている葦の茎のようにしているからなのです。
 
すごく細かいこだわりなのですが、こういう細かなこだわりって分かると嬉しいですよね。
付ける楽しさがさらに膨らみます。
べっ甲をベースにした、どちらかと言えば黒っぽいはずのこのブローチ。
 
象牙で作られた、質感の良い白き鷺と、金蒔絵やふ模様のの明るさの効果で、付けるとこんな感じで、お洒落全体を引き締めつつ明るさもプラスしてくれています。
 
大きさもしっかりとあって、存在感もあるのですが、モチーフがとてもとても穏やかで静かなので、なぜかドーンとした雰囲気にはなりますません。
 
ちょっと不思議なムードのあるブローチなのです。
 
この鷺のブローチは、お客様からのオーダーで再販することにしたのですが、この美しいふ模様が入っているべっ甲のベースがなかなか作りにくくなっています。
気になられた方はお早めにチェックしにいらしてみてください。
 
 
そして次の鳥のブローチもなかなかの特殊感。
◇ べっ甲に金・銀蒔絵、色蒔絵、螺鈿、鶏のブローチ
直径:50mm
¥380,000 +税
 
このべっ甲のブローチ。
べっ甲のふ模様の妖しげなムードもさることながら、そこに描かれているモチーフたちもなかなか妖しげです。
 
先ず目を引くのは様々な色合い。
顔料を入れた色蒔絵を盛り上げるようにして、小さなべっ甲の円の中に、小さなものたちの世界を描いています。
これくらい近寄ってみると、小さな小さなヒヨコ達や、筍、カタツムリや糸を張るクモなどが見えてきます。
苔むしたような地には、螺鈿で表現された小さな石も転がっています。
 
そしてらなによりも、鶏の羽の細かな細かな描かれ方。
スゴイです。
 
鷺のブローチの静かな風景とは全く異なる雰囲気ながらも、こちらもまるで絵画のような不思議な世界観のあるブローチです。
小さくともギュッと色々と詰まっていて、なかなか特殊な存在感。
好みがハッキリと別れてしまうブローチだと思います。
 
このブローチも以前お作りしたものが売れていって、しばらく店頭から消えていました。
 
正直なところ、特殊すぎてもう一度作るのにどうしようかな?なんてことも思いましたが、やっぱり素敵です。
こんなのある?みたいな、妖しげな魅力がヒシヒシと伝わってくるブローチです。
 
きっとこれは見逃せない!と感じられる方もいらっしゃると思います。
是非一度ご覧になりにいらしてみてください。
 
さて、この鶏のブローチ。
象牙バージョンもご用意しています。
◇ 象牙に金・銀蒔絵、色蒔絵、螺鈿、鶏のブローチ
直径:42mm
¥265,000 +税
 
ベースの直径を少し小さくして、小さいものたちがさらに小さく、ギュッとなっているブローチです。
 
背景が象牙の白になって、幽玄さは無くなりましたが、その分、色蒔絵とのコントラストがしっかりと出ていて、鶏や竹、葉の様子がより鮮明に目に飛び込んできます。
 
このブローチの高蒔絵、どれだけ盛っているかというと、このくらい。
鶏の胴の部分はかなりシッカリと盛り上げているのが分かりますが、他にも竹の葉や筍なども普通の高蒔絵以上に盛り上げているのです。
 
竹の葉の高さと、蜘蛛の糸の高さが違うのが見えますでしょうか?
 
こういうモチーフ自体の高低差があることで、この小さな不思議な世界に立体感が生まれてきます。
とても特殊なムードのあるブローチながらも、こうして付けてしまうと、不思議に装いに馴染んでくれています。
 
やはり大きさを少し小さめにしてことと、象牙のトーンのやわらかさがそうさせているのかな?と思います。
 
 
そして今回登場のブローチたちは、帯留めにしても素敵なのです。
大き目は大き目ですが、華やかなお席で、少しだけ個性的に演出するのにはピッタリ!
 
和服を着られる方はどうぞお試しになってみてください。
ではお気軽にご来店、お問い合わせください。
 
銀座・浅草、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。
 
(ブログに掲載の商品をオンラインでお求めいただく方法はコチラです)

 

 
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514

浅草店への行き方

【浅草店】 森暁雄宝飾店 

住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30~18:30
定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-3-13-31515

 

 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢店

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073

 

2018年07月13日(金) 12時38分01秒

アクリルのバングル

テーマ:商品紹介

6/19のブログ『ライオンのあとで』でもご紹介の今年がファイナルとなる黒柳徹子さん主演の海外コメディ・シリーズのお芝居。

その時は仮チラシでしたが、ようやく本チラシが出来上がってきました!

サラ・ベルナールのお話ということで、和田誠さんによるイラストは、ミュシャの絵のよう。
そしてちゃんと徹子さんのお顔になっています。
 
裏側には森の名前も載っています。
僕はこの演目をみるのは初めてなので、どのような舞台になるのか、とても楽しみです。
 
皆様もお時間ありましたら、どうぞ劇場までご覧になりにいらしてくださいね。

それにしてもNo more 暑い日😵
 
 
さて、今回のブログ。
ミュシャの絵に出てきても不思議はないような雰囲気のあるバングルの登場です。
 
まずはこちらからご覧ください。
◇ 真鍮にアンティーク風メッキの菊の金具、ボリュームのあるアクリルのバングル
 
涼しげなツルリとした、幅広のアクリルに、凝った金具のついたこのバングル。
じつはまだ完成していません。
 
ゴールドの金具は新品のようなピカピカしたものではなく、アンティークのような古びた美しさのある金色。
 
ボリュームのある透明なアクリルと合わさって、とても印象的なバングルになっています。
 
なかなか個性的で素敵なのですが、まだ制作途中。
もう夏なので、早く完成させたいのですが、もう少しだけかかりそう。
 
 
そこでこちらをご覧ください!!
☆ 右:真鍮にアンティーク風メッキの桜の金具、ボリュームのあるアクリルのバングル
巾:30mm
¥48,000 +税
 
☆ 左:真鍮にアンティーク風メッキの桜の金具、ボリュームのあるアクリルのイヤリング
巾:22mm
¥28,000 +税
 
透明なアクリルに山のようなラインが施されています。
そこに付いているのは、本当のアンティークのような風合いの桜のモチーフの金具。
 
こちらの金具もピカピカすることなく、なんとも言えない渋みのある美しさ。
モチーフが桜というのも素敵です。
 
強力磁石で着脱するタイプのこのバングル。
取り外しもとても楽々です。
 
そして裏側の金具もまた素敵です。
こうしてちゃんと裏側の金具にまで凝っているので、全方位、どこから見られても素敵なバングルなのです。
 
厚みもあって、巾もあるこのバングル。
透明とはいえ、なかなかの存在感。
アクリルの部分に施された山のようなラインの彫りが効いています。
 
そしてアクリルなのにこの高級感・・・涼しげだけれども、桜の部分が浮かび上がるような感じで、すごくお洒落!
 
軽やかな夏の装いに華を添えてくれるバングルです。
 
そしてイヤリング。
こちらも素敵な存在感のイヤリングになっています。
モチーフは桜なのですが、ヨーロッパのアンティーク感が強いので、全く季節感を感じさせません。
 
このイヤリングとバングル。
夏のサマードレスにもピッタリ!!
 
リゾート旅行のときの夜のお出かけにも素敵だと思うのです。
 
一点物ですので、気になられた方はお早めにチェックしにいらしてみてください。
銀座店に置いています。
 
そしてもう一つ。
スッキリとしているこちらのバングルもご紹介です。
◇ アクリルの透明なボリュームのあるバングル
巾:40mm
¥19,000 +税
 
こちらはすごくすごくシンプルなデザインです。
透明なアクリルの質感をそのまま生かした、ツルリとした表面。
しっかりとした厚み。
 
まるで大きな氷を彫り抜いたような涼やかな美しさがあります。
このようなシンプルで透明なアクセサリーはボリューム感がとても大切。
これでボリュームがなかったら全然面白くない物になってしまいます。
 
このドーンとした透明で涼やかな存在感。
これまた夏の装いにピッタリ!!
 
最近はなかなかこういうものを作ってくれるところもなくなってきていて、こちらも一点物です。
この一点物のスッキリバングルにはこちらのイヤリングをどうぞ。
◇ 水晶のG型イヤリング
¥7,800 +税
 
アキオモリでも人気のG型イヤリング。
色々な素材で作っているものなのですが、今日は水晶が登場です。
 
なぜG型というのか、横から見るとこんな形だからなのです。
勾玉のようなクルリんとした形は、耳たぶを巻くように付くので、他の方が横から見た時にすごく綺麗なのです。
 
スッキリとしているのに、少しボリュームもあって、つけ映えのするデザインです。
色々な色のものをご用意していますので、色々とお試しになってみてください。

ついでに、人気の樹脂製薔薇のブレスレットがオンラインショップに復活しました!
そちらもどうぞご覧ください。
 
ではお気軽にご来店、お問い合わせください。
 
銀座・浅草、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。
 
(ブログに掲載の商品をオンラインでお求めいただく方法はコチラです)

 

 
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514

浅草店への行き方

【浅草店】 森暁雄宝飾店 

住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30~18:30
定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-3-13-31515

 

 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢店

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073

 

2018年07月10日(火) 12時56分48秒

象牙に蒔絵の新作リング!

テーマ:象牙に蒔絵のアクセサリー

本日の浅草寺はほおずき市。

昨日今日とやっているのですが、その日にお参りすると、四万六千日お参りしたと同じご利益があるという、すごい日なのです。
およそ126年分のご利益を得られると縁日ということで、いつも混んでる浅草がさらに人で賑わっています!
そしてどうして鬼灯なのか?というと、「ほおずきの実を水で鵜呑み(丸飲み)すれば、大人は癪(なかなか治らない持病)を切り、子供は虫気(腹の中にいると考えられた虫による腹痛など)を去る」という民間信仰があって、そこからこのおめでたい縁日に一緒にやるようになったらしいです。
 
 
さて、そんなおめでたい日のブログは、象牙に蒔絵の新作リングたちです。
 
以前からあったこちらの指輪。
◇ 2本重ねたような、象牙に金蒔絵の指輪
¥33,000 +税〜
 
巾はおよそ10mm。
白い指輪と金色の指輪、2本の指輪を重ねたように見えるのですが、実は一体型。
 
象牙をこのように彫って、片方だけに蒔絵をかけたのです。
 
デザインはとてもとてもシンプル。
そして象牙に蒔絵のアクセサリーの中ではリーズナブル。
(白い装いにやさしく映える新作のネックレスを合わせました)
☆ 瑪瑙のパールのステーションネックレス
¥30,000 +税
 
象牙のやさしくやわらかな質感に、金蒔絵の品のある輝きがマッチしています。
 
ボリュームも抑えめですので、象牙に蒔絵という個性的な組み合わせながらも、さりげなくつけて楽しめるリングになっています。
 
この指輪は、蒔絵のアクセサリーの超初級編。
サラっと付けられるので人気なのです。
 
そこで、金蒔絵だけでなく、この2パターンを新たに作りました!
☆ 右:2本重ねたような、象牙に銀蒔絵の指輪
¥30,000 +税〜
 
☆ 左:2本重ねたような、象牙に金・銀蒔絵の指輪
¥45,000 +税〜
 
シンプルなデザインがよりスッキリと涼しげに見える、銀蒔絵バージョンと、金蒔絵と銀蒔絵、両方の輝きを楽しめる総蒔絵のバージョンをご用意しました。
 
この銀蒔絵バージョン。
本当に涼しげ。

(涼しげな透明なアクリルと手作りガラスのステーションネックレスと合わせてみました)
◇ 筋彫りのアクリル玉と象牙色と白の手作りガラスのステーションネックレス
¥13,000 +税
 
白に銀という組み合わせは暑い今の季節にピッタリの涼やかなトーン。
 
しかもその白い素材が象牙という、アキオモリならではの雰囲気もある指輪です。
 
この暑くて陽射しの強い季節には、皆さんの目に白い指輪がとまるようで、象牙ベースの指輪が一番動く季節です。
 
でと残念ながら職人さんがいなくなってしまい、今は在庫にあるサイズのものだけ。
 
気になられた方はお早めにチェックしにいらしてみてください。
 
 
そして象牙の地をみせず、あえて表面全部に金蒔絵と銀蒔絵をかけた、総蒔絵のタイプ。
象牙の白が見えなくなり、急に重厚感がました感じです。
 
蒔絵の穏やかな輝きは、金属の金や銀とは異なり、ピカっとしていないので、よく手に馴染んでくれます。
 
象牙が見えてなくてもったいない!と思うかもしれませんが、不思議とこの質感は象牙にかけるからこそ出てきます。
とても贅沢ですよね。
 
そしてこの雰囲気なので、お着物の時にも楽しめます。
和装がお好きな方にはおすすめの指輪です。
 
そして次の新作の指輪は、ちょっとポップな可愛らしさのある指輪です。
☆ 月甲型の象牙の指輪に金蒔絵のドット柄の指輪
¥95,000 +税〜
 
ふっくらとやわらかな曲線が作り出す美しい月甲型。
そのシェイプが人気で、様々な細工をしてものが店頭に並んでいます。
 
ストライプや植物柄のもの、彫りが施してあって、珊瑚やダイヤモンドなどと組み合わせたものも。
 
そんな月甲型の指輪の最新作は金蒔絵のドット柄。
お伽話に出てくるキノコのような、不思議な可愛さのあるデザインです。
とっても不思議で個性的な指輪なはずなのに、こうして付けてみると、すごく可愛いのです。
 
しかも可愛いと言っても、甘すぎるということではなく、大人の女性が遊びで付ける、落ち着きのある可愛らしさ。
 
蒔絵と象牙のコントラストを今までにない雰囲気で楽しめる指輪になりました!
 
アキオモリの女性スタッフは全員一致でお気に入りのようです。
店頭でみているよりも、つけた時の方がその魅力がよく分かります。
 
どうぞお試しで付けてみてくださいね!
 
ではお気軽にご来店、お問い合わせください。
 
銀座・浅草、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。
 
(ブログに掲載の商品をオンラインでお求めいただく方法はコチラです)

 

 
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514

浅草店への行き方

【浅草店】 森暁雄宝飾店 

住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30~18:30
定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-3-13-31515

 

 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢店

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.