「真面目でがんばりやさん」の

心をもっと楽にする
 

心のナビゲーター中井亜紀です。


 

私の過去を知って楽になる方が多いので、

第1章に引き続きヒストリーを綴っていきます。

 

 

社会人・OL時代〜
 
「普通の人になってもらいたい」
それが母の望みでした。
 
 
私はこのときも無意識で
母を喜ばせる選択をし、
 
 
東京で普通のOLになりました。
 
{8D0A5AD0-D991-4074-B868-662F7FD06E85}
ですが、
その選択が急降下人生の始まり・・・。
 
 
私は、生まれて初めて
人生の挫折を経験することに。
 
 
 
ある女性の先輩からの陰湿なイジメ
上司たちもそれに気づいて心配してくれるほどのイジメ。
それでも超真面目な私は、つらいながらも会社に通いました。
負けたくなかったし。(当時の私は、「勝ち負け」「白か黒か」の世界で生きていたので)


 
そして私は、
「会社員」という職業に馴染めないことに気づくのです 笑
 
 
 
みんな普通にできていることなのに、
苦痛を感じる自分。
自分を責める日々。
 
 
早起き苦手・・・。
満員電車がイヤ・・・。
毎日同じ仕事の繰り返しがイヤ・・・。
なんでみんな一斉に昼休みになわけ!?時間ずらせよ!
会社の飲み会嫌い・・・。
社員全員の飲み物(お茶・コーヒー)の好みなんか把握できるか!自分で入れろ!
 
 
 
心の中でそう感じつつも、
「真面目でがんばりや」の私は、
本音を隠しながら、
とにかく1年間はがんばろうと過ごすのでした。
 
 
 
だけど、
本音というのは、
他人をだませても、
自分自身はだませない
 
 
 
我慢・ストレスが
身体にあらわれ始めました!
 
 
ストレス解消の過食に走り、
この頃の体重は60kg近く!ドーン!
 
顔中にニキビ・・・。
お肌ボロボロ。

{B3FA9EE6-BF53-481E-92C4-F627A9ADC9A1}

 

 
限界を感じた私は、
密かに転職活動をするのですが、
面接で落ち、
そのまま同じ会社で
さらに1年がんばるのでした。
 
 
 
最終的には、
「家業を手伝うことになりました!」
とそれらしい理由で円満退社。
2年間のOL生活。
おかげでパソコンが使えるようになりましたー!
ありがとうー!


本当は、
カナダへ語学留学するために退社したようなもの。


山形で1年間アルバイトをしてお金を貯め、
単身カナダへ!
{7855889C-B547-4A9C-8A23-6778D24F09FA}
 
日本では味わえなかった開放感を満喫。
 
 
 
韓国人の彼氏(韓流ブームの前)ができました♡
彼は自由奔放・奇想天外な人で、
ある夏の暑い日
噴水で水浸しになるまで二人で遊んだり、
 
私の「枠」がどんどん壊され、
初めて体験した「自由」
 
 
 

ですが、しあわせも束の間。
 

私が帰国して1年後に、
最愛の母が末期の乳がんだとわかり、
1年半の闘病ののちこの世を去りました。
 
 
 
母が亡くなる少し前には、
心の支えだった韓国人の彼とも別れ、
ズタボロ状態 笑
 
 
 
これからどうやって生きていったらいいのかわからなくなるくらい
人生ドン底・・・
 
 
 
その当時の写真↓
笑顔ではあるけれど、やつれ感がひどい・・・
{19ECF188-9F75-449A-84FB-7908EA43FE8A}

それでも、
長女気質な私は
母の分もがんばらなくちゃと
気丈に振る舞い、
 
 
 
母がやっていた父の会社の仕事や
家族の身の回りの世話を
「私がやらなきゃ!」
と変な責任感と正義感を持ちながら暴走&空回り。
 
 
 
そして今思えば、
心を扱う仕事に就くためだったのか、
この先もたくさんの試練に遭遇するのです。
 
 
 
また長くなっちゃうので
続きは、第3章に続きます!
 
 
お読みいただきありがとうございました♡




《募集中の講座》
★10月12、15日スタート!「思い込み脚本」書き換え講座プレミアム 詳細はこちら
★10月28日東京開催!生きづらさから心を解放し学ぶ「深層心理1Dayセミナー」 詳細はこちら

 

 心のナビゲーター 中井亜紀
 

メルマガ登録

・HP;http://aki-nakai.com/

Instagram

Facebook
ご予約・お問合せ