こんにちはニコニコ

 

先日、井の頭にある「IARP(宗教心理学研究所)」にて、

 

経絡体操と瞑想のセミナーに参加してきました。

 

「玉光神社」の境内の中に、道場が隣接しているのですが、

 

とても澄んだ空気が流れていて

 

「ああ、ここには神様がいるなあ〜」と感じましたねニコニコ

 

 

 

経絡体操では、アーサナの前に結構な時間をかけて

 

「足の指」と「手の指」、首を動かしていきました。

 

体の中で、老廃物が詰まりやすいのは、関節と「末端」なので、

 

足指を回すだけで体がポカポカ、血色が良くなっていきます。

 

クラスの前に足をさすっている人が多くなってきたので、

 

最近のレッスンではこの足指体操を取り入れるようにしていますニコニコ

 

指と、内臓がつながっているのも興味深いですよね。

 

 

 

経絡体操後の瞑想では、「赤い火の玉」がみえました。

 

私は瞑想が深まると、よく「色のついた火の玉」を見るのですが、

 

体操で骨盤や仙腸関節が安定したことで、

 

対応する「ムーラダーラチャクラ」の赤がみえたのかしら??と感じましたキョロキョロ

 

 

 

1時間以上の瞑想で、頭の中もかつてないほどのスッキリ感。

 

瞑想後に神社の境内をお散歩したのですが、

 

小さな苔や、色づいた葉っぱや、葉のかたち、

 

今まで全然気にも止めなかったものが、とてもキラキラしてみえました。

 

 

考え事がだ〜いすきな頭のスイッチを切ると、

 

とてもクリアでなんだか別世界にいるような感じです。

 

 

吉祥寺まで足を伸ばせる方は、ぜひIARPに行ってみてくださいニコニコ

 

私も時間をみつけて、経絡体操や瞑想を学び続けたいと思います。

 

 

IARPのホームページはこちら

 

 

 

(今日はめずらしくちょっとスピリチュアルな内容でしたね照れキラキラ

 

 

※※※※※※※※※※※※※※

 

 

●ブログ「ヨガと望診 新藤明菜」

 

レッスン料金はこちら

 

12月のスケジュールはこちら

 

望診のレッスンを受けていただく際のお願い

 

●レッスンのご予約、ご連絡は、こちらのアドレスまでお願い致します。

 

akina.yoga202@gmail.com

 

 

※※※※※※※※※※※※※※