マイク便ではない タンジェリンラインを繁殖しようと思った理由です

昨年こんな事がありました 初のぶりくらを終え 来年への動きをショップで閉店前に話していた時の事です

申し訳なさそうにご夫婦方が話してこられて 内容を聞くと 他店(イベント)でレオパを購入したのですが店の名前もわからず相談いいでしょうか?と どうぞと聞いて見ると 息子がおこづかいを貯めてイベントで初めて買ったレオパが調子が悪い 凄く小さいサイズで尾切れ 下痢に吐き戻し・・・・あ~ もう 駄目だ 激安の多分 ご想像の病 サイズ的に絶望的 言いたくないのですが 他にもレオパを飼われている様でしたので色々お教えしました(もちろんその店の方と共にです)

 

正直かなり心が痛みました 子供が初めて買ったレオパが そんな状態 安いの買うからといったらそこまでですが あまりにも酷 二度とその子は爬虫類を飼わないかもしれない そんな出来事がありまして 

 

 

思い立ったのがこのタンジェリンライン 目指したのは 赤くなくていい 頭には黒のドット 顎から下の綺麗な白抜け 背中にも色を 顔がかわいい 雑誌の表紙のようなレオパ(ハイエンドモルフじゃない) そして手が出やすい価格 当然のように飼いやすい  初めて飼う方やもう赤さやブランド名 よくわからない羅列の名前にうんざりして1周まわって レオパを愛してくれる方に届けばいいと導入しました

 

実際 予想を上回る出来に ぶりくらでは作った理由なんぞすっかり忘れて高値を付け売れずww


 

きっかけを思い出し とんぶりの机の前で お子様と親御さんが選んでくれたこと 初めて飼う方が選んでくれたこと 最近中々こういう個体少ないよね 好きなんだ俺と選んでくれた事 涙出るほど嬉しかったです  ハイエンドなタンジェリンももちろん出ますよ(今年は不発) そんな思い出に残るラインになりました