生徒さんの家に招待されて

テーマ:
生徒のキンさんから、
うちでチキンライスを作るので
食べに来てくださいとご招待を受け、
お邪魔してきました。

すべての料理が
想像をはるかに超える美味しさで。


{CC3852C7-14D1-4836-9714-1388F22734CF}

{4B129C3D-64FB-480A-A62F-89CDA0C833EC}

キンさん、本当に美味しいです!
こんなに美味しい料理、
お店でも食べたことない。
すごいですね、こんな料理が作れるなんて!

というと、ちょっと照れくさそうな顔で、
先生、実は作ったのは僕じゃなくて、 
全部、父なんです、と。

{7D2F86D5-43EA-4B4A-976A-105B7C5ED9F4}


キンさんのお父さんは、
22歳の時に、兄姉と3人で
油のフィルターのビジネスを始めたそうです。

失うものがなかったからこそ
がむしゃらにできた。
当時は景気が悪くて
とにかく自分が頑張るしかなかった。

というお父さん。
今では、社員も300人以上抱え、
ヨーロッパにも事務所があるそうです。

お話を聞かせてもらい、
大変刺激にも勉強になりました。



{1B79B374-3D6F-4A15-B573-8A04C419AA66}

広いおうち、とってもお利口さんなハスキー、
雑草が一本も生えてない、
手入れしっかりされている芝生の庭に、
すてきなお父さん、お母さんに育ててもらい。
まっすぐ、心優しく育ったキンさん。

幸せだなぁ。

{48871FEE-2CC5-4D6B-975C-5352BB8DDFF0}


将来はキンさんに
ビジネスを継いでもらう予定なのですか?

とお父さんに聞くと。

息子の人生は息子が決める。
彼はまだ、何をやりたいのか
決まってないから。
この先はどうなるのか、まだわからない。

自分が彼の年だった頃は、
とにかくがむしゃらに働かないと
どうしようもない時代だった。
今の子どもたちには、
そんな危機感は、ない。

今はとても恵まれているから。
それによって得たものも多いが、
なくなってしまったものもある、と。

ふむふむ。

でも、お父さん。
心配ないです。

キンさんの机に、
こんな紙が貼ってありました。

{3E0D410B-B62C-4AB7-9B18-E82C0EAA7F3A}


キンさん。

いつも自問自答しているそうです。

絶対、立派な大人になりますよ。