コロナウイルスの影響で、

なかなか外に出られないマレーシア。

軍隊まで出てきて、

不要な外出者の取り締まりをしています。


ということで、自宅で

オンラインクラスをしています。



学校にあった

使っていないホワイトボードを

わっせわっせと家に運び。


壁にセッティングして、

パソコンをちょうど見える場所に置いて。


どのようにセッティングしたか

種明かし。



椅子2つを支えにして

ホワイトボードを若干壁にもたれかけさせて。

念のため、ブル・タックで補強しました。


※今の今まで、ブル・タックのこと、

ブルータッグだと思ってました。

blu tackだった!!


いつ、バタンと倒れてくるか

ちょっとドキドキしてますが

今のところ頑張ってます。


授業の仕方もかなり変わりました。


日によって、ネットワークが

あまり良くない日もあるし

わたしのネットの繋がりがよくても

生徒の中で弱い子がいることも。

(特に今はきっといつも以上にみんなが

インターネットを使ってるから、かな?)


なので

こちらがしゃべることが、

必ずしも、聞き取れていないこともある。


ということを考えて。


また、相手が話していることを

100%聞き取ることに力を入れ過ぎないようにも。


授業準備でここまで資料を作ったこと、

最近はなかったなぁ。


授業の準備をしながら。


昔、

教材を手作りしてた時代を思い出しました。


手書き、または、コピーの切り貼りで。

持ってる本と、

図書館で借りた本だけが頼りで。


あー、きっと、ひどいもんだったなぁ。


今の日本語教師は

スタートラインが高いところにあって

教材にもあふれているし

教え方もググればすぐに出てくる。


ある一定の質の授業が

できるようになるまでの期間は

絶対短くなってます。


その後、どうやって、

自分らしさを出していくかとか。


どこで差別化を図っていくかとか。


そういうところが、

大事になってくるんだろうな。


で、そこは、AIとかが

入り込めない領域。


であるんじゃないかなー。


なんてことを、

外に出られないから

家でウイスキー飲みながら

つらつら考えたりしてます。