今日は12日ぶりにスーパーへ買い出しに出かけました。車

 

何年も前から1週間の献立を考えて週1回の買い出しが基本だったので、まとめ買いは慣れているのですが、さすがに12日ぶりというのは初めて。

 

実は買い物はできるだけ行きたくないので、2週間を予定していたのだけど、ほぼ毎日食べるサラダと娘が大好きなフルーツが底を尽きた…チーン

 

新型コロナで変わったのは、2週間のまとめ買い(今のところまだ達成できていないけど…)だけじゃなくて、なるべく1店舗で全て購入するってこと。

 

新型コロナが流行る前は2~4店舗周っていたのだけど、今は家から一番近い大型スーパーで済ませています。入店できる人数が限られているけれど、混んでいないから待たずに入れるしね。

 

数店舗周るより割高だけど、今は目をつぶる。滝汗(笑)

 

日系スーパーは必要に応じて3~4週間に1回程度行くことにしています。トレジョも行きたいけれど、入店できる人数が限られていて、待つ人の列が長いからパス。待っている間の感染リスクが心配。滝汗

 

あともう一つ変わったのは、買ってきたものを全て洗うか消毒するかしてしまうこと!これはアメリカ在住者には常識になりつつありますよね。

 

image

 

考えてみれば、新型コロナに関わらず、本来そうすべきだったんじゃないかな、と思う。だって、汚いよね!?滝汗

 

++++

 

今日、義母から手作りマスクが届きました~キラキラ

 

image

 

引き続き、別の型紙で作ってくれているようです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 

こちら(↓)の記事を書いた翌日の昨日、カリフォルニアの州知事が「カリフォルニアのどの学校も今学年度中は休校」と正式に発表しました。


まぁ、カリフォルニア在住者は新型コロナの現状が分かっているし、想定内だったと思いますけど、長いですね…

 

しかも、現状、新学期(娘の学校は8月末)からまた普通に学校に行けるのかも分からないですし。

 

オンライン(バーチャル)授業になるわけですが、簡単ではないんですよね。アメリカは貧富の差がとても大きいので。

 

先日ロサンゼルス学校区の会見でも言っていたけれど、パソコンがない家やインターネットが繋がっていない家も少なくないのです。

 

ロサンゼルス学校区では、少なくても25%の生徒がオンライン授業を受けられない環境にあるようです。カリフォルニア全体では20%だそうです。

 

休校になってから上記の理由で置いてきぼりになってしまっている生徒がたくさんいるんですよね。

 

でもね、アメリカの素晴らしいところは、「助けよう」というボランティア精神。直ぐにグーグルがクロームブックやインターネットの無料提供を名乗り出たし、他のテック系の会社もサポートする意思を表明しています。

 

こういう時の団結力というか決断は早いです!

 

あと、これは休校になった当初からだけど、カリフォルニアの5,200カ所でブレックファーストやランチの無料提供がされています。家でまともな食事を食べられない子供達が多いのがアメリカの現状なんです。

 

+++

 

前回の記事にCDCがマスク着用の勧告を検討していると書きましたが、それより先にロサンゼルス市長が昨日の会見でマスクの着用を勧めていました。

 

医療用のN95マスクじゃなくて、布で作ったり、バンダナで鼻と口を隠すだけでもオッケーと言ってました。

 

勧告がでたからといって実際にマスクをする人がどれだけ増えるのは分からないけれど、もっと早く勧告していたら、ここまで感染拡大しなかったかも…と思ったりもする。

 

でも、もともとマスクをする習慣がなかったわけだから仕方ないのかな。習慣ってなかなか変えられないもんね。

 

 

先日、お気に入りのイタリアンデりのお店でサンドイッチをテイクアウト。いつもランチタイムはビジネスマンで混みあっているのに、ガラガラでした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 

 

昨日のニュースによると、カリフォルニア州教育長が「今学年度中は、休校にすべき」という意向を表明したそうです。

 

まだ正式には決定していないけれど、可能性は高いでしょうね。これだけ感染拡大してしまった中で、コレっていう治療薬もないし、再開は有り得ないですもんね。

 

こちら(↓)に休校の様子を書きましたが、

やっと、もう直ぐオンライン(バーチャル)授業が始まるようです!

娘は今からとっても楽しみにしています。

 

+++

 

もう一つ昨日のニュースで気になったのが、CDCが国民にマスク着用を勧告することを検討しているそうです。

 

もちろん、医者や看護師などへのマスクの供給が充分になってからの話ですけど、感染拡大を防ぐ目的です。

 

これは、ぜひ実現してほしい!

 

アメリカではマスクをする習慣が全くないのですが、最近はアメリカ人でもマスクをしている人が増えています。でも、まだまだ少数派。

 

新型コロナが収束しても、毎年インフルエンザが流行るし、マスクの習慣は残ってほしいと思うけど、どうでしょうね…。

 

未使用のマスクはもう残り1枚しかないので、義母が作ってくれています。ミシンがあるし、中学校で家庭科の先生をしていたこともあるので、お手の物。ウインク

 

image

 

写真がボケボケだけど(汗)、夕食は日本食レストランからテイクアウト。

 

どのレストランもテイクアウトやデリバリーだけになってしまい、大変な思いをしているので、少しでもサポートできれば…と思っています。ハート

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 

休校3週間目を迎えました。

 

学校区によっては(学年によっても違うと思うけど)、オンライン授業が始まっているところもあるようですね。

 

娘の学校は、まだそこまでいっていません!滝汗

 

算数やリーディングのオンライン教材は休校になる前から使用しているけれど、実際に「Zoom」などを使った授業は行われていません。

 

毎日の課題は出ていて、グーグルドキュメントで課題提出⇒グーグルクラスルームで課題提出と段階を踏んで進化している感じ。(笑)

 

生徒(フォローする親も)も大変だけど、先生だって初めてのことであたふたしてるよね。まぁ、そのうちオンライン授業が始まると思うけど!?

 

そんな感じでのんびりだし、学校からの課題は1時間程度で終わってしまうので滝汗(汗)、自主的にワークブックなどを使って自宅学習しています。

 

ワークブックは、2年生の時からこちら(↓)を使っています。

 

image

 

詳しくは、こちら(↓)に書いていますが、個人的におすすめです!4年生でも使う予定でいます。

 

問題は、3年生で習わなければいけないことが、まだ結構残ってること!ゲローオンライン授業が始まってくれればいいけれど、どうだか分からないしね…。

 

まだ3年生だから私でも教えられる内容だけど、日本語だと娘が細かいことまで理解できるか微妙だし、英語だと私が細かいところまで的確に説明できるか微妙。(笑)

(在宅勤務中だし、教育者なんだから夫が教えてくれればいいのだけど、仕事が多忙で今は時間的に無理。チーン

 

それで夫に教えてもらったのが、「Khan Academy」。

 

練習問題だけでなく、説明のビデオがあるの。ビデオは簡略化されてはいるけれど、それを見れば私が説明する手間がある程度省けるんです。爆  笑

 

しかも全部無料。ウインク

 

ちなみに日本語でもサイトがあるみたいなので、興味なる人はチェックしてみてくださいね。

 

あと、もう1つシェアしたいおすすめ情報!

教育関係のサイト「Carson Dellosa」でワークブックが丸ごと1冊無料でダウンロードできますよ!

 

1冊が月毎になっていて、ボリュームたっぷりでいい感じ。自分で印刷する必要がありますけどね。

 

印刷と言えば、プリンターのカートリッジって高いですよね。プリンターを買い替えるなら、カートリッジではなくて、液体のインクが使える物の方が断然お得です!

 

我が家は夫の博士課程の勉強などで印刷することが物凄く多いのだけど、全然減りませんよ~。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ 

自宅待機命令が出てからも、ロサンゼルス郡の新型コロナ感染者数はどんどん増えていて、昨日の時点で1,216名になりました。ゲロー

 

国全体としても、あっという間にイタリア、中国を抜いて世界で1番感染者が多い国になってしまいました。ゲロー

 

予測はしていたとはいえ、恐ろしい。臨床試験とか色々あるんだろうけど、早くコレっていう治療薬を!ワクチンは時間がかかるけど、それも急いでほしいわ!

 

でも、新型コロナのことを除けば、私個人のストレスレベルは普段よりも断然低い。

 

時間に追われない生活って、こんなにもストレスがないのね。爆  笑

 

今までは当たり前だと思っていたから何とも思っていなかったけれど、スマホにいくつもアラーム設定して時間に追われている生活自体がストレスだったなんてね。

 

おかげで、イライラすることも怒ることも全くない。ビックリだわ。(笑)

 

温泉のもとを入れてお風呂にゆっくり浸かる気持ち的余裕もあるし。(笑)

(いつもは時間に追われてシャワーだけだから。まぁ、アメリカの浴槽は日本と違うし、追い炊き機能もついてないっていうのもあるけど。)

 

image

 

夫も通勤がなくなってストレスレベルが低くなったみたい。混んでなければ職場まで高速使って20分程度なのに、毎日渋滞でひどい時は帰宅するのに1時間半近くかかることも珍しくなかったからね。

 

娘は、もちろん学校に行きたいと思っているけれど、もともと外で遊ぶより家で遊ぶ方が好きだったので、この引きこもり生活が苦じゃないみたい。

 

毎日、家族みんなで夕食を食べられることや映画鑑賞ができることで心が満たされているようで、毎日ハッピーです。

 

この新型コロナで、色々と気づくことがありますね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ