おがくず酵素風呂と整体院もでれぇしょんのブログ

兵庫県三田市で酵素風呂と整体院を開業致しました。
様々なお客様の施術を通して『健康とは何か』を自分なりに発信していきます!よろしくお願いします!


テーマ:
こんにちは、もでれぇしょんの新田です。

早速ですが、生理痛がある時、早く痛みを取るために、鎮痛剤を飲むことってありますか?

過去の私は、生理の際に鎮痛剤を飲むような痛みをほとんど味わった事はないのですが、たまーに痛いからと職場の同僚に鎮痛剤をもらって飲んでいた事がありました。

痛いから飲む
ぐらいの安易な考えでした。

同じように対処している女性ってどれぐらいの割合でいるんだろう。。しみじみ考えてしまいました。

さて、今日は、産後から生理痛がひどくなったという女性がヨガに来てくださいました。

病院に行っても鎮痛剤を処方されも、なるべく薬を飲みたくないからとヨガに来られました。

周りのお母さんたちの中でも生理痛がひどくて鎮痛剤を飲んでいる方は多いそうです。

でもそれでは根本の解決にはなっていないよな〜と思っているとおっしゃっていました。

それを聞いて思う事があります。
私はもともと整形外科で理学療法士をしていました。
そこで働いていた時は、肩周囲炎や股関節や膝の変形の方が多くいたのですが、一見関係ないように思う婦人科トラブル(子宮や卵巣を摘出)を抱えた人が本当に多かったです。

女性の健康と子宮や卵巣といった臓器は密接に関わっているんだとその時に実感しました。

皆さん、もう子供は産まないからと、割と簡単に摘出してしまったと口を揃えておっしゃっていました。

女性にとって子宮や卵巣は子供を授かり育てる場所という役割だけではないのに。。

若い時の生理トラブルや婦人科系の疾患を鎮痛剤を飲んだり、摘出したりする対症療法だけで対処するのではなく、もっと根本から変えていけたら、整形外科にお世話になる事がなかっただろうなぁと常々思います。

今わたしは予防したら大事になる事を防げる女性達を救うべく、今こうして自費診療の整体をしたり、ヨガのインストラクターをしています。

生理トラブルに対して鎮痛剤を飲むことに少しでも疑問がある方はもでれぇしょんの子宮整体・子宮美人ヨガにお越しくださいね😊


晴れ女性のための整体院もでれぇしょんホームページはコチラ
http://moderation.jp/index.html         


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。