飯倉亜希のひとりごと

飯倉亜希のひとりごと

日々の出来事やライブ情報など♪

Amebaでブログを始めよう!
先日は久しぶりのライブ出演@与野シャインでしたマイク
ゲストは、何度も歌を聞かせていただいた事があるものの共演は初めての、尾川京子さん。ピアニストは大御所、城所潔さん。
このメンバーだけでも嬉しいのに、この日はレギュラーで歌わせて頂いていた嬉族インで、同じ時間を過ごした懐かしい面々が大集合

当時、埼大の学生さんだったちひろちゃんはすっかり大人の女性になり、相変わらずのしっかり者だった
うまく歌えなくて落ち込む私を、いつも厨房で励ましてくれたママはなぜかとても若返っていた
同じ年だったひろみちゃんは、色々な苦難を乗り越えつつ、素敵なママになっていた

あのお店でデビューしてから、はや10年。
お休みしていた時期もあったけど、ほぼ10年ぶりに懐かしい皆様の前で歌えた事がとても奇跡的に思えて、やっぱり歌っていて良かった。。。と思えた一夜でした

歌い始めた頃、城所センセイに、
「四季出身とか言ってるけど、なんで君そんなヘタなの?」と言われ、撃沈
悔しいというか、本当に恥ずかしくて仕方なかったから、ご一緒するたび色々な事を教えて頂いた。
やっとやっと、「ちょっと大人になったじゃん」と言われて嬉しかった
はや10年。色々あったな・・・。されどまだ10年。道は長し。
10660723_1474123529541061_1658436486_n.jpg
でも、続けていると、こんなご褒美みたいな夜がたまに訪れる。
だからまた歌ってしまうのね

いつも見守ってくれている方々へ感謝です


9月に入り、残暑があると思いきやそれほどでもなく、このままもの悲しい秋へと移っていくのでしょうね銀杏夏って本当に短い
今年の夏は例年に無く充実していたので、もうちょっと楽しんでいたかったのに…

久し振りの再会に気持ちが高揚したり、新しい出会いに心が華やいだり、変わらぬ笑顔にホッとしたり
この夏は素敵な出会いが沢山あって、毎日お祭りみたいだったな


夏祭りが終わった後、男の子に手を引かれ、初めて蝉の孵化の瞬間に立ち会って感動 小一時間で茶色に変化しちゃうんですって
DSC_1090.jpg 


生徒ちゃんが私の写真をスクラップしてくれました
照れるけど、思いがけないプレゼントに感動
 DSC_1150.jpg 

遠出したりはしなかったけど、家でまったり姫と戯れてる時が幸せ
2014_08_16_19_47_35.jpg 


実りの多い秋になるといいなkaki☆☆

去年から行きたいと思っていて機会を逃していた
念願のアートアクアリウムへ行ってきました出目金出目金出目金出目金
夏休み期間という事もあるのか、平日の昼間なのに人が沢山でしたが、
大混雑という程ではなくて良かったです

フラッシュ無しならば撮影OKというのがありがたく、
古いスマホのカメラでもいい感じに撮れました
 
この日は猛暑日でしたが、会場には浴衣の方もちらほら見えて、
ここの空間だけは清涼感たっぷりでした

 
夜はナイトアクアリウムという事で、DJが入ったりと、
また昼間とは違う雰囲気になるみたいなので、
次回はお酒片手に楽しみたいな
  
でめきーん



盆踊り、大盛況のうちに終了しました

初めてやぐらの上に立ち、沢山の人や、ご家族、お友達の視線を浴びて、最初はみんな緊張気味でしたが、頑張って練習した成果を披露できて、みんな嬉しそうな表情でした
可愛い浴衣で太鼓を叩く子供たちの晴れ姿をカメラに収めようと、必死なご家族の様子も微笑ましい光景でした
お天気にも恵まれたし、夏休みのいい思い出になったね
私も何曲か叩きました

P1000329.JPG
私としては、夏のイベントが一段楽してホッとしたけれど、終わってみるとやっぱりちょっと淋しいかも子供たちからパワーを貰って、楽しんでいたのは私自身だったんでしょうね

DSC_1077_20140725112437.jpg
小さな公園の盆踊りながら、一日1000人位の人出があったほど大盛況だったみたいまた来年もみんなに会えることを楽しみに。。。

去年から指導している、盆踊りに向けての太鼓の練習が佳境をむかえております
初めて太鼓を叩く5年生は12名。練習期間は本番前の約一ヶ月間。バチの持ち方、基本の叩き方から始めて、あっという間に5曲を叩けるようになりました

2014_07_19_20_40_19.jpg

短期間、短時間で、ある程度まで仕上げなくてはいけないので、教えるのも必死
最初はどうなる事かと思いましたが、みんなよく頑張って覚えてくれました子供の成長ってホントすごいって、感動した瞬間が沢山ありました

去年の6年生~中2のメンバーも、17名全員が参加してくれて、成長した姿を見せてくれています特に男子はぐーんと背も伸びて、すっかり頼もしくなっていて嬉しくなってしまいました

2013_07_25_19_47_24.jpg

最近はフェイスブック等SNSのおかげで、何年も音信不通だった同級生と繋がる事ができて、懐かしくて嬉しい今日この頃。自分はさておき、あの頃の自分たちの姿と重ね合わせて、この子は●●ちゃんと似てるな、とか、▲▲君ってこんな感じだったな、と、同級生の顔を思い浮かべたりしながら楽しんでます自分の母校の子供達なので、なおさら感慨深いのよね

DSC_0617.jpg
週末はいよいよ本番祭去年はゲリラ豪雨があり、途中で中止になってしまったのですが、今年は大丈夫かな…みんな楽しんで叩けるといいね


久し振りのアップです
毎年恒例のイタリー亭賞味会が無事に終わりました~
4回目の出演となりましたが、今回は早い時期からの満員御礼
温かいお客様に囲まれ、本当に有難く、嬉しゅうございました 

    DSC_0989.jpg

    皆さま美味しいワインをお召し上がり頂きましたが、

    後半に歌詞が危うい曲を控えていたので私はガマン
    形だけ乾杯~

    毎回選曲に迷いますが、来て下さるお客様の顔を思い浮かべながら、
    また聞きたいと言って下さった曲、聞いて頂きたい曲を考えて決めました

    大好きな方々に囲まれて歌う事が出来るだけでも有難い事なのに、
    なおかつ皆さまに喜んでいただけるなんて、ホント、幸せ者です


    大好きなお姉たまともパチリ


    そして、来年もオファー頂戴いたしました
    今年はオーナーのご好意で、素晴らしい音響の機材もご用意戴きましたし、一年に一回、この場所でしか会えない方も沢山いらっしゃいますので、また元気で楽しんで歌えるように、日々精進してまいります

    DSC_1025.jpg
    そして終わった後は、姫に癒われるワタクシ
    ホッと一息ですワン



    昨日はバレンタインデーでしたね
    朝からの大雪で電車が混雑する中、女性達が大事な荷物を
    必死に守ろうとする光景を目にするたびに、何とも言えない
    連帯感を感じました

    雪の影響で、早めの帰宅がOKの指示が出たので帰宅すると、
    可愛い生徒ちゃんが、雪の中わざわざチョコを届けてくれたとの事
    しかも、手作りチョコレート~ケーキ
    いつもは贈る側なので、こんなバレンタインって初めてかも
    頂く側ってこんなに嬉しいものなのね~と実感しました
    DSC_0805.jpg
    ひとつひとつのデコレーションがとってもキュートハートぃっぱぃ

    ちなみに私も小学校の頃、手作りチョコを男子に渡したのですが、
    あれはマズかったなぁ・・・と、いまだに同級生から言われます
    自分では全然覚えてないのですが

    まぁ、このクオリティではなかった事は確かですかね

    DSC_0802.jpg
    おっと~
    油断していたら姫に狙われたので、さっそく頂きました
    とっても美味しかったよ~ありがとね



    去年の暮れ位から、よく歩くようになりました
    今までは運動が嫌い、というか、歩くことが苦手だった
    でも健康のために少しは運動しなくては・・・と、考えた時に、
    なぜ今まで歩くのが嫌いだったかというと、すべては
    ハイヒールのせいだという事に気がついたのです
    大学生になったその日から、ぺたんこの靴とはサヨナラバイバイ
    ハイヒールで足が痛いから、歩くことが苦痛になったのです

    なんだ、単純なことじゃなーい
    という事で、通勤はペタンコ靴にシフトUGG
    帰りもなるべくひと駅分くらいは歩くことにしました
    心なしか、健康的になったみたい
    DSC_0711.jpg

    最近の休日は、好きな音楽を聞きながら、近所の土手まで
    てくてくとお散歩するのがマイブームです
    前方にはスカイツリーもあり、
    空がとってもきれい

    DSC_0708.jpg


    逆を向くと夕焼け
    空気が済んでいると、富士山に夕日が沈んで
    いく様子が見られて、ちょっと得した気分です

    DSC_0721.jpg

    週末は大雪みたいなので、この風景は暫くお預けですね



    久しぶりに嬉しい報告
    秘書検定準一級試験に合格しました~

    昨年の11月に一次試験を通過。数週間前に二次試験の面接があり、
    無事合格の知らせが届きました
    資格を取ったからといっても何かが変わる訳ではないけれど、
    試験対策は普段の業務を見直すきっかけにもなり、
    良い勉強になりました



    学生さん達に混じっての試験はかなり居心地が悪かったけど、
    周りは気にしない気にしない。。。
    筆記試験はまだしも、面接はすっっっごく緊張しました
    当日渡される課題を直前の2分間で暗記し、上司(試験官)に報告する
    という設定の試験があるのですが、こればかりは予習のしようがない
    ので、簡単な課題が当たりますように。。。と願うばかりお願い
    ラッキーなことに、3人1組のグループのトップバッターだったので、
    課題は間違わずに喋る事ができたのですが、あまりの緊張で顔は
    ひきつり、声も震えているのが自分でも分かりました
    試験が終わってからもずーっと胃が痛いくらいな緊張感
    人前で歌うのは大丈夫なのになぁ・・・

    普段から滑舌が悪く、緊張すると早口になるのは認識しているので、
    報告の前に言うお決まりのフレーズだけは、劇団四季の母音法で、
    絶対に噛まないように何度も練習ておきました

    「ごほうこくいたしたいことがございますが、ただいまよろしいでしょうか?」
    「おおーおういあいあいおおあおあいあうが、ああいあおおいいえおうあ?」

    これだけは本番でも完璧
    思わぬところで母音法に助けられました

    カンパーイ

    貴重な平日の休みとはいえ、旅行に行けるほどの長さもなく・・・
    という事で、結局都内の美術館でアンドレアス・グルスキー展へ
    夏休み期間なので、多少混んではいたけれど、ごった返しな感じでもなく、
    わりとゆったりと鑑賞できました
    この方、今まで全く知らなかったのですが、ドイツを代表する現代写真家で、
    今回が日本初の個展だそうで
    写真展はあまり行ったことはなかったので、正直半信半疑だったのですが、
    いい意味で裏切られました

    DSC_0648.jpg
    代表作のひとつである《ライン川 II》は、2011年にNYで現存する写真家の
    作品として史上最高額、日本円で約3億4千万円で落札されたそうだし、
    ごく最近では≪シカゴ商品取引所Ⅲ≫が約3億2300万円で落札されたそう
    写真ですからね写真


    これは《F1 ピットストップ IV》という作品。
    実物はもーっと横に長くて大きくて、すごい迫力

    作品の中には、それはもう写真なのか、絵画なのか、どんなに近づいても
    判別不能なほどで、観ている私は、結局何を現しているかも分からないまま。
    頭の中で映っている空間みたいなものを、目の前に差し出されたみたいで、
    私が鳥肌をたてたのは、脳みその中身を覗かれてしまったせいかもしれない。

    2013_08_12_14_04_42.jpg


    『美しき過剰。創造的な反復。崇高なしつこさ。整然とした混沌。』

                              by 島田雅彦