サスペンション製作

テーマ:

7月4日から開催される全日本ラリー選手権第4戦 ARKラリー洞爺にむけてサスペンションの見直しを考えました。

ZIOでの作業となります。


ベースのショックアブソーバーは、USEDではありますが、KYB製となります。

車高調整が可能なように、調整ケースを装着します。

使用するショックオイルやガス圧の設定などはネオチューン仕様です。


ネオチューンに関しては、アライメントショップZIO をご覧ください。



スプリングもZIO特製となります。

STIのピロアッパーマウントを装着して、サスペンションの製作を完了いたしました。


テスト走行をした結果、そのままOKとはならず仕様変更をしました。

そういった仕様変更も自分達でばらして組み立てをしているので、可能な点がとても経験になると考えています。


このサスペンションでラリー洞爺へ挑みます。

タイムへどのように反映されるか非常に楽しみです。

これまでと比べてでとっても速いかとっても遅いか


Aki HATANO


6月6日(金)~8(日)
全日本ラリー選手権第3戦へ参戦してきました。
ZIO motorsportとしては初戦となりました。

2日間の雨と同じ林道を3回使用するためものすごい路面を走ることとなりました。

最終的には、サスペンションを破損してしまいましたが、総合12位 JN6クラス最下位12位という結果で完走しました。

JRCA発信のハイライト映像はこちら↓


7月4日(金)~6(日) 全日本ラリー選手権第4戦
ARKラリー洞爺へむけていきます。

Aki HATANO