とあるオタクの派遣社員

とあるオタクの派遣社員

これはとある派遣社員のブログである。
レトロゲームを愛し、アニメを愛し、コスプレを愛し、数社を転々とした処世術と叩き上げのオフィススキルだけが私の武器だ。

姉妹サイト作成しました。これから盛り上げて行きたいです!
とある勇者の冒険記録
↑海外旅行ネタや飛行機ネタはこちら
ぜひ見に来てください(^^)/!

テーマ:

友達とカラオケに行ったら友達がソーシャルゲームに夢中だった

連休初日に実家へ行くついでに地元の友達と3時間ほどカラオケで遊ぶことに。

最初の1時間は近況などのおしゃべり。

しかし、友達はスキあらば!というペースでスマホのゲーム・・・・・・。

 

後半2時間くらいカラオケやってたんですが、本人が歌っていて、間奏の間にもゲームをしていたのがとてもショック。

以前のブログでも書いたけど、このネタで話し合ったことのある友達で、人と会う時にそれはねえ、と言っていた人がこうも変わるのかとも。

 

こんな時代だし、全くスマホを触るな、しまえ、とは言わないし思わない。

けれど、二人で一緒に同じものを楽しんでいる時までやるほどのものなのか?

中毒性から、きっとそうなのかも・・・・・・?

 

さすがにそういう行為はマナー違反かと思い、「そういうのはやめようよ」と注意したらすぐに鞄にスマホを片づけましたが、「何もそこまで当てつけのように片づけなくても・・・」といった動作で。

 

実家に着いてからも私はすごく悩みまくる

そういえば、歩きスマホもだけれど、人と会った時などのスマホは法律で禁じられてないし、極論では「悪いこと」の部類には入らない。

困った時のネット検索。

「人と会う時にゲームに夢中になるのはマナー違反」との意見が多かった。しかし、どうしても「人といながらゲームをする心理」について知りたくて掘り下げて検索したところ、珍しい意見がちらほら。

 

以下、内容を抜粋して説明

私は一緒にいる相手がつまらなかったり、相手の話が面白くないと判断した場合は平気でスマホを触ります。

退屈だからです。

興味のある話の場合は絶対にそんなことしません。

 

これを大きく解釈すると、親戚の集まりに同席するも、DSなどのゲームをやっているような子供でしょうか。

確かにTPOによってはアリですね。

むしろ、大人の会話に下手に入ってめんどくさくなるより、そっちで遊んでくれという意味もあるだろう。

 

また、「相手を格下に見ているからこそできる行為」という意見もありました。

 

まあ、話を戻しまして、つまり、今回の彼女は暗に「私の存在がつまらない」というアピールをしたかったのかな、という考えが後から仮説として沸いてきました。

もし、そうならとても大変なことに。

だって、私は一方的に「人と会う時にゲームは失礼では?」と注意してしまった。

けれど、実際の問題はそこではない。

 

思い当たるフシを考えてみましたが、今年に入ってから私の老化や体調不良、そして無職。

常に血糖値のことが脳裏から離れず、人と居てもあれは食えない、デザートは一緒に食べられない、食べたら歩かないと・・・

そんな人間がマイナスオーラを放っていないわけがない。

知らず知らずに人から見たらつまらない人間になっている可能性大。

そう思うと父の死角で泣いてしまった。

 

悩んだ挙句、後から「一方的に注意してごめん。私がつまらなかったんだね。気が利かなくて申し訳ない」という内容のメッセージを送る。

その後お返事は頂き、「そうではなく、無意識にゲームやっていた。注意してくれてありがとう。ごめんなさい」といった内容だったのだけど、それはそれでスマホ中毒がいかに恐ろしいかということを知る。

 

今回はたまたま誤解だと分かったけれど、

会話中のスマホゲームで相手をそこまで悩ませているという可能性があるということを、これを機にスマホゲーマーには知っておいて欲しい。

 

話は変わり、ネット上には

目の前のあなたと話すよりスマホの中の何千人フォロワーのほうが大事

という意見もあって、そういうこともあるのか~、と。ならば人と会わなければ良いとも思うけれど(笑)

 

スマホとのバランスが大事だと思った

さてさて、私個人の意見を書かせていただくと、こんな時代だし、人と会う時にまったくスマホをやるな!

とは思わないし言えない。

ただ、人との付き合いとスマホのバランスが大事なのかな~とは思う。

人と遊んでいたって相手がトイレ行ったり間が空いた時にやるのは全く問題ないと思うし、

LINEの返事などすぐ返せるもので、重要度が高いなら「1分いい?」と断れば角も立たない。

 

一緒に居てあまりに面白いことがあった場合は「ちょっと待って!今これUPさせて~」といった友達もいたけれど、

そのアップロードも含めて楽しんでいたように感じる。

面白いパターンかもだけれど、誰かがゲームをやっていても「何それ~」と盛り上がっていたこともあった。

見せ方だったのか、そのゲームの単純性?みたいなものだったのか・・・。

 

ところで、自分も友達と会う時にあらかじめ分かっている用事がある時は伝えるようにしている。

「今日派遣会社から打ち合わせの電話がかかってくると思うから、その時は少し抜けるね」など。

私はそれで揉めたことは一度もない。

 

よかったらみなさんのご意見も頂きたいです!

にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村

 

 

TVCMで話題の【ココナラ占い】無料会員登録はこちら

 

↓前回の記事

夏アニメでかなり好評だった「はたらく細胞」。

自分は一度原作を試し読みしただけで、感想としては「これ、学研でやってるやつでいいじゃん。今更擬人化して盛り上げられてもねえ」ということでアニメもスルーしていました。

 

はたらく細胞(3)【電子限定おまけ付き】 (シリウスコミックス)

実際アニメが放映されると勢いはぐんぐん上がり、もはや一度は見ておかないとみんなの話について行けない!という感じになってきたので録画して最後から3話分だけ見ました。

 

以下、ネタバレを含みます.

最後1話、泣きました。

 

ドラマ的な意味ではなく、

死にそうな人体の中で、こうも人間の細胞は生きることに必死なのかと。

私は普段から死を願っているのですが、そんな意思とは真逆に体内では生きるための生命活動が必死に行われている。

「はたらく細胞」は擬人化ゆえに、「もう、この身体は死にます。私たちが頑張ったところでだめだ」というあきらめたキャラクターの表現もあったのですが、実際の体内の細胞は意思を持たないので、体内で起こった緊急事態に備えて、バカのひとつ覚えのように改善する方向へ持っていくことしかできない。

例えそれが無駄な努力になったり、かえって悪化することになったとしても。

 

なんで安楽死が許されないのだろう。

なんでこんなに頑張ってる細胞たちの生命活動を止めてあげられないんだろう。

すごくすごく考えさせられて涙を流していました。

はたらく細胞関連グッズはこちら

こんな感じでキャラクター萌えで盛り上がっている感はあるのですが、せっかく私たちの体内モチーフなんですから、

そういう視点で観ることも大切だと思います。

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
にほんブログ村

 


テーマ:

歳をとると今まで普通にやれていたことができなくなる。

今年に入ってどんどん楽しいことや趣味が減りました。

 

昨日とある趣味の集まりに久しぶりに参加させて頂いたのですが、

楽しかったのは最初の数分で、

気が付けば後半は自分でも驚くくらい冷めていて、「どうしたらいいのかわからない状態」になっていました。

台風接近による電車の影響もあったので、誰にも帰ることは告げずにこっそり逃げるように会場を去りました(出入りは自由)。

 

詳しく書くと人物が特定されてしまうので書けませんが、20年近く続けていた趣味です。

インターネットなどの影響もあって、10年くらい前からそれを当時好きだった人がどんどん集まるようになり、

ライフワークと呼べるくらい楽しい趣味でした。

自分でもこんなに急にこんなことが起こるなんて、未だに信じられないのですが、

もうあの趣味をやろうかと思うとかなり気も腰も重くなりますし、乱暴な表現でまとめるならば「どうでもよくなった」という感じです。

 

反面、今まで続けていたことを簡単に手放すことが惜しくも感じます。

でも続けたいとは思わない葛藤。

 

若年性アルツハイマーの検査は昨年CTでやりましたが、いつの間にか発症しているのだろうか。

 

今年に入ってできなくなったことや趣味リスト

・旅行(好きなものが食べられないので)

・美味しいものめぐり(上記と同じ糖尿病が理由)

・車の運転(パニックになる)

・ゲーム(細く続けてますが、以前より楽しめない)

・人との会合(食事内容などが複雑に絡み合ってもう嫌だ)

・細かい作業(老眼)

 

人と比べても何も良いことはありませんが、

私よりもっと大変で苦労している方は「こんな程度で・・・」と思うかも知れません。

 

確かにそう思います。

でも、少なくとも私は現在この苦しみに耐えられませんし、状況は悪くなる一方で、良くなる見込みはありません。

安楽死を認めて欲しいです。

何度も同じこと書いているような・・・

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村

 

 

 


テーマ:

引き寄せの法則を信じて、毎朝起きるたびに大声で「死にたいー!」と叫んでいるのですがなかなか死ねないようで、まだ生きています。

一説によると、寿命は決まっているとのこともあるし、私は何歳まで生かされるのだろう。

なぜ自分で命を断ってはいけないのだろう。

 

さて、昨日行ってきた面接ですが、タイトルの通り、ものすごく無駄足でした。

勤務地はもちろん、条件なども良かったのですが、話を聞くと、年末年始休みが無いとのこと。

ちなみに、土日祝日毎週休みの事務の仕事です。

 

なんでも、12/31~1/1が繁忙期らしく、この時は絶対出社のようで。

さすがにそれはちょっとね。

「休みをずらして旅行にも行けますよ~」なんてフォローしてましたが、今更ひとり旅とか行く気にもなれないし。

 

そもそも、年末年始は一人暮らしをしている父親に会いに実家に毎年行っています。

親戚も来ます。

今更この習慣を変えることなんて私にはできなかった。

 

なので、大変残念ですが「申し訳ございません。」とその場を去ることにしました。

他の条件や社風は望み通りだったので、正直迷いましたが後悔しないことにします。

 

それにしても、こういう条件ならば、最初から求人票に書いて欲しかった。

それならば最初から応募しなかった。

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村

 

 

はたらこねっと~日本最大級の派遣情報サイト~


テーマ:

今月はもう1件も面接に行けないと半ばあきらめていたのですが、先週ハローワークで検索した案件がびっくりな急展開で面接確定。

 

それが今時すごいんですよ。ハローワークの職員さんが「応募の方お見えなんですが」と電話しただけで「面接しますよ。いつがよろしいですか?」といった進行。

今時書類審査も無いってものすごくレア案件すぎる・・・。

おかげで久しぶりに面接に行くことが確定しました。

 

余談ではありますが、今回の就職活動、かなりこだわってお仕事をさがしております。

特に待遇面。

例えば

・賞与:なし

・昇給:なし

・退職金:なし

この三大ナシの案件には食いつかないことにしています。

理由は、派遣社員と同じ待遇だから。それならば派遣をやっていたほうが効率も良いし、場合によっては時給換算したり、福利厚生が良い分、有利。

上記待遇だと、正社員としての魅力は雇用終了時期が「定めず」になっていることくらいでしょうか。

ある意味それも大事なんですけれど、この3大待遇が全て無しというのは社員を大事にしていないという解釈をいているので、きっとどこかで辞めてしまう確率が高いでしょう。

もしくは、同じような職種でどれかが「あり」の案件を入社後に見つけた場合、悔しくなって辞めてしまうかもしれません。

 

無職も3か月になろうとしていますが、不採用続きに関して自分は無力な人間だとは思わないことにしています。

今まで、派遣とは言え、今までほとんどの現場で私は高い評価を得てきました。

(ダメな仕事が無かったわけではありませんが)

 

あと、実はですね、30代半ばの時にある契約が無くなったタイミングで、知り合いが私に

「会社を手伝ってほしい」

ということを言ってくれたのです。

結局話し合いの末、折り合わずにその話は流れたのですが、自分という人柄を信用して声をかけてくれたこと、

そして、その誘いをお断りしてしまったことに対して今「仕事が見つからない」と嘆きたくはないのです。その人にとっても申し訳ないので。

 

仕事探しはやはり運と縁だと思っています。

人によって運をつかむスペックが高かったり、縁をつかむ能力があったりなどはありますが、

今は自分にできることをやって時を待つしかなさそうです。

 

 

MIIDASが転職すべきタイミングを見出します!

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村

 

 


テーマ:

振り返ってみると、今月は1回も面接に行けていません。

それは、書類選考すら通過できていないということ。

 

転職活動を甘く見ていたわけではありませんが、6月~先月くらいまでは割と高い確率で面接の電話がすぐかかってくるような状況だったので、ここに来てこのペースは大変困惑しております。

 

応募する企業に関しても、妥協の範囲を広げる時が来たようです。

 

1日に1回は外に出ないとマズイと思い、買い物か病院程度には出るのですが、帰るとすぐダルくなっていつの間にか寝落ちしてしまう。

こんなんじゃとても就職活動中とは言えない。

 

何もできないまま、気が付いたら「夕飯の時間か・・・」ということが毎日のよう。

一日が終わるのがとても早い。

 

夕飯を食べた後は、仕事をしていた時とほぼ変わらないペースの生活なので、

起床~夕食前がいわゆる就職活動時間なのですが、

何もできていない現実に毎日がっかりするばかり。

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村

 

TVCMで話題の【ココナラ占い】無料会員登録はこちら

 

 


テーマ:

他のブログネタを考えていたのですが、昨日車を運転中にパニックになったもので・・・。

 

タイトルをあえて「私も」にさせていただいたのは、私がよく読むブログの持ち主さんが最近同じように車中でパニックになったことを書いていたからです。

なので「同じような体質、経験の人は結構いるのでは?」という意味を込めて。

 

さて、今年の初めから実は一人で車に乗るのが怖かった私です。

何かと理由付けて電車で出かけたりしていましたが、いつの間にか知っている道などであれば一人で車の運転ができるようになっていました。

このままこの調子で行こう!なんて思っていた矢先のパニック発作。

また運転が恐くなってきました。

 

きっかけは昨日、実家からの帰りでした。

先の見えない大渋滞に巻き込まれ、次第にゲリラ豪雨。

普通ならこの地点から家まで10分もかからない距離なんですが、信号が何度変わろうと1メートルも前に進みません。

最初は自分でも落ち着いていたので安心していたのですが、さすがにここまで動かない状況がどんどん不安になり、

このまま何時間ここに居ればいいんだろう?と。

片側1車線ずつの道路で、路肩もなく、逃げ場もありません。

もう30mでも進めばコンビニがあるので頑張ろうとも思ったのですが、本当に動きません。

気が付くと手は震え、まともに運転できる気がしませんでした。

 

ふと、反対車線に目をやると、小さな逃げ道。いわゆる車1台が通れるような細い道で、どこにつながっているかわからない場所です。

このままここにいるよりマシ。あと数メートルでも動いてしまったらこの細道さへも逃してしまう。

ということでハンドルを右に、逃げるようにその細道に突っ込んでいきました。

幸いなことに住宅街を抜け、その後少し大きい道に出た時は軽い渋滞にには遭ったものの、コンビニを見つけ、しばらくそこで休ませていただくことにしました。

 

30分ほどするとそのコンビニの前の道の流れが変わり、車も減ってきたように思えたので、再び帰路へ。

そこからは驚くほどスムーズに帰ることができたのですが、かなりの遠回りをしました。

 

その影響か、今でもうまく体に力が入らないというか、胸がざわつくとかそんな感じでうまく自分がコントロールできていません。

 

今回のことで色々と過去のことなど思い返していたのですが、

20代の頃から若干渋滞に対する不安はあったような気がします。でも、ここまで心配になるようなことはなく。

 

心療内科で何度かこの件でカウンセリングを受けておりまして、呼吸法を教えていただきました。

電車内など軽いパニックならば収まっていたようですが、今回は全く意味をなさないどころかどんどんひどくなってきました。

思い返せば昨年も渋滞の時に呼吸法で落ち着かせても、また5分後に再発するということがあったような。

結局状況が変わらないとだめなんでしょう。

運転をしていないで、寝られる、目を閉じられる状況とかならば変わってくるのかも知れません。

 

SSRIは以前飲んでいましたが、確かにその時はあまりパニックになっていなかったかもしれません。

今は正直なところ、せっかく止められたお薬にまた手を出すのは気が進みません。

 

以前ブログにも書きました「神経過敏症」の件で出されている漢方薬があります。

私の場合は処方箋なので、↓若干ちがいますが。

【第2類医薬品】クラシエ薬品 「クラシエ」漢方半夏厚朴湯エキス顆粒 24包

価格:1,398円
(2018/9/18 10:52時点)
感想(0件)

【★30日間限定★特別大放出!!エントリーでP10倍! 9/1 10時~10/1 9時59分まで】【ツムラ】 柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒 20包 【第2類医薬品】

価格:2,592円
(2018/9/18 10:58時点)
感想(0件)


改めてネットで調べてみると、どちらもパニック障害には効果があるようですが、もう何年も飲んでいるんだけどなあ。

よく言う「前向きな捉え方」ならば飲んでいなかったらもっと症状がでていたのかもしれません。
 
このまま車の運転が出来なくなるのは本当に困るので、なんとかしたいところです。
それにしても疑問なんだけれど、みんな不安にならないのかなあ?
 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村

 

 

就職活動は上手く行ってませんが、現実逃避してアニメのぐらんぶるネタを今回もいきます。

 

宮古島に行くのかな~、と思って宮古島大好きの友達にこのアニメを勧めたのですが、なかなか行きません(笑)

友達からの感想(8話)「毎回あのテンションだったら、このアニメ(俺には)ダメだわ・・・」とのこと。

 

最新話はmic21回でしたね。

ご存知無い方のために補足しますと、「mic21」とは日本最大のダイビングショップです。主要都市に店舗があり、ダイビングツアーなども開催しております。

↑実際にこんな感じでマスクが陳列されてます。プライスカードもそれっぽい。

 

ちなみに読み方は「ミック」とは読まず、「エムアイシー」と読みます。

店内に入るとウェットスーツと独特の香水?みたいな匂いがするので、体調の悪い時に行くと気分が悪くなるときがあります(笑)

海が好きな方ならダイビングやらなくても楽しめるかもしれませんので、聖地巡礼するつもりで店舗でウィンドウショッピングしてみてはいかがでしょうか。

そういえば、あまんちゅ!ではこういった器材めぐりはしませんでしたね。

 

今回は作中に登場したダイビンググッズをいくつか紹介します。

前回のブログでも少し書きましたね。

 

今回のぐらんぶるでは「ダイコン」という言葉が頻繁に出てきましたね。

このブログでも何回か書いているのですがこれが何なのかもっと知りたい方のために少し書いておきます。

作中でも価格が30,000円~と語られていて高価なものだと言うことはお判りかと思いますが、

楽天で安いものを検索してみました。

【送料無料!】SUUNTO(スント) ZOOP NOVO(ズープ・ノボ) ダイビングコンピューター[FL2022]

価格:28,295円
(2018/9/11 09:58時点)
感想(1件)

アニメで語られてなかった、なぜこれが必要なのかということなのですが、

ものすごく簡単に例えると、このダイコンとは車で言うところのスピードメーター、タコメーターなどのイメージが近いと思います。

ダイコンをつけて水中に潜ると、現在時刻はもちろん、現在の水深、水温、水中に入って何分経過か、この水深で減圧症(簡単に説明すると体調不良)にならないためにはあと何分水中に居られるかなどが表示されます。

 

伊織が「今までそんなもの使って潜ってない」と作中で言ってますが、まさにこれも車に例えるならば、スピードメーターが無くとも前の車について走ることはできますが、やっぱり自分の現在の状況が分かったほうが安心ですよね?ということ。

だいたいレンタルすると↓このような水深計、コンパス、残圧計(タンク内の空気なのでこれは絶対)がついてくるのですが、

ダイビング 重器材 水深計・残圧計・コンパス 3ゲージ ミニトリプルゲージコンソール IST PROLINE GP-500

価格:20,704円
(2018/9/11 10:17時点)
感想(0件)

私は過去1回だけレンタルした器材に残圧計だけしかついていないことがあり、インストラクターさんが居るとはいえ、ものすごく不安になった経験があります。

なので高額なのですが急いでダイコンの購入に踏み切りました。5回しか使ってない・・・(ノДT)

 

アニメ内では「減圧症(げんあつしょう)にならないために~」と説明ありましたが、ちょっと踏み込んだ説明だったので、分からない方もいるかなあと。(でも、最近は分からないことはすぐ調べられるからね~」

ダイコンを持っていないと潜らせてもらえないお店も実際あります(その場合はレンタル必須)。

 

お次は、千紗が気になっていた水中で会話ができる機械。

このシーンを見た時、実物は黄色では?と思ったけれど、黒も発売されておりました。

LGS-RG004 アドヴァンスドモデル Logosease(ロゴシーズ) 水中で会話できる小型のダイブ・トランシーバー[MU-0733]

価格:64,584円
(2018/9/11 10:26時点)
感想(0件)

私はこちらを使用したことがないのですが、レンタルした経験のある友人によると、やっぱり、コツというか難しいイメージはあるみたいです。
面白そうなので使ってみたいですね~。
視覚の意思疎通がほぼ全ての水中世界で離れた相手に「クマノミがいる~!」とか、「残圧110です~」と伝えられたらラクでしょう。
 
もうひとつ、千紗が気になっていた360°カメラはこちらかと思われます。

【送料無料】 コダック マイクロSD対応 360°アクションカメラ PIXPRO SP360[SP360]

価格:27,029円
(2018/9/11 10:44時点)
感想(0件)

てっきりオリンパスのものかと思って検索したら、コダックだったのでびっくり。

(バナー出していないメーカーの商品も出るのですね。そういや、店内にGULLの箱が山積みだったし・・・)

 

私はこのカメラに詳しくないのですが、どうやらハウジング(防水ケース)が必要のようです。

また、1ランク上の4K撮影の商品があるみたいですね。

検索するとyoutubeなどで360°動画が出てきます。すんごく臨場感あります。千紗のように欲しくなります(笑)

 

ぐらんぶるの聖地はあまんちゅと同じく伊豆。

ぐらんぶるの聖地でダイビング検索

私も健康とお金があったらネタとして行くんだけどな~。

 

長くなりましたので今回のぐらんぶるにまつわるダイビング紹介はここまで。

そうそう、次回予告で那覇空港出てましたね~↓ってことは宮古島じゃないの?乗り継ぎ?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
にほんブログ村


テーマ:

ハローワークで行っている職員さんの支援講座みたいなのを受けることにしました。

20代の頃含め過去こういうシステムには2回ほどお世話になったことがあるのですが、驚くほど良い目に会ったことがありません。

担当さんがハズれだったのでしょうか。

 

なので今回はこういったものを受けるつもりは毛頭なかったのですが、

ハローワークの紹介状を発行する部署で「あなたはこちらを受けてみたほうが良いんじゃないですか?」と言われてう~んと悩んでいたら、勝手に予約票発行されてました。

 

仕方がないのでその講座みたいなのに行って来ましたが、はっきり言って胸クソが悪く、今ここにブチまけようと思います。

どうもこういうので当たりを引くことができないみたいです。

 

立腹の理由は細かいところは色々挙げたらキリがないので割愛しますが、一番頭にくるのは

 

過去の派遣の経歴をバカにすること。

 

ズバリそれです。

私も長らく派遣やってますし、ある程度はそういう扱いには慣れてますので、最初はスルーしてました。

しかし、自宅に帰ってからだんだんと怒りがこみ上げ、次に会った時に同じことを言われた際には本気で怒鳴りつける気でいます。

ハッキリ言って、失礼すぎるし、そういう色眼鏡で見られると、話が最初からゆがむ。

 

具体的にどんな差別用語を連発されたかというと、

「それは派遣だからでしょ」を連呼

それだけでも頭にくるのに、「派遣だとどうしても責任が軽くなるからね~」とか、

私が過去の仕事でこういう実績を挙げたみたいなことを言ったら

「派遣だとそういう仕事もあるけれど・・・」

と言った、終始そういう扱いを受けていた訳ですよ。

 

確かに、「派遣」はそういう働き方が前提であったりもします。間違ってはいません。それがメリットだと思う方もいるでしょう。

 

しかし、フルタイム派遣ですと、その会社が社員を雇えない代わりに社員と同等の仕事、もしくはそれ以上の仕事を任されることが大変多いです。

あまり言いたくありませんが、派遣社員の実績の上にあぐらをかいている正社員さんもたくさん見てきましたし、派遣さんがいないと仕事が回らない現場も経験してきました。

その背景には、派遣さん達がいつか直接雇用を夢みて社員同等に頑張ってきたり、正社員の仕事に就けなくてこういった環境で耐えてきたりといったものがあります。

 

私はこういう派遣社員の存在を知らないこの担当さんが本当に憎くなりました。

こういう実状も知らないのに、転職活動の相談員なんて勤まるかよ・・・

 

もしかしたら、この方を始め、世間の「派遣社員」を見る目なんてそんなものなのかもしれません。

 

微力ですが、こういった生の声を通して現実を知って頂ければ幸いです。

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村

 

 

MIIDASが転職すべきタイミングを見出します!

 


テーマ:

「死にたい」と思うのは勝手だけれど、口に出すなという人がいます。なんでだろう。

「あ~、おなかすいた」はアリなのにね。

 

昨晩本当に自分は死んだほうが良いような気がしました。

夕飯にお味噌汁を作ってナベにかけていたのですが、どうやら自分が食べる分だけすくって、そのまま夕飯を食べ始め、

火を消していなかったようです。

軽く1時間半は火をつけっぱなしだったと思うと、とても恐ろしい。

ナベに残っていた味噌汁は当然煮詰まっており、今回はたまたま火事にならなかったから良いものの、自分の脳みそがこれほどまで老化しているとは大変ショックでした。

 

不謹慎を承知で本音を書かせていただきますが、

世の中には、無理やり生かされているより、淘汰されたほうが良い人が絶対います。

私もですが、例えば高速道路を逆走する人、アクセルとブレーキを間違えてコンビニに突っ込む人。

みんなワザとではありません。脳が老化しているんです。

きっと若い頃はこんな間違いはなかったでしょう。

 

一人で普通に生活が出来なくなったレベルにまで老化したら、もう寿命で良いのではないでしょうか。

介護職や施設が足りない、お金が足りないっていう問題も一気に解決できますし。

 

いつまでも若いままではいられません。

昨日できたことがどんどんできなくなって、最後には歩けなくなるかも知れません。

 

ただただ、体内の臓器が動いているというだけでなんで生きなければならないのでしょう。

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス