こんにちは。爆笑

ご訪問頂きありがとうございます。

カープ大好き行政書士の増野章子です。

 

こんにちはニコニコ
よい天気ですね。晴れ
10月になり、朝夕は涼しくなりました。
 
カープは、今週はずーっとマツダスタジアムでのゲームです!
今年は不調ですが、いつも応援してますビックリマーク
 ウシシ拍手拍手
 
image
(宮島の鹿ちゃん!🦌🦌)
 
コロナの
持続化給付金申請 &
家賃支援給付金申請の期限まで、約3ヶ月です。
申請期限が過ぎてしまうとアウトです。
期限は、2021年1月15日です。
お忘れなく~ビックリマーク¥
 
 
(もみじまんじゅうの自動販売機 in宮島)
 
久しぶりに在留ビザのお話星
 
最近相談の多いのは、国際結婚をされた方からの相談です。
相談の案件は、ウエディングケーキ
日本人の配偶者等のビザへの変更です。
 
なぜなら、
このビザを取得すると、就労制限がなく日本で働けるからです。
就労系のビザだと、その活動のみできるに対して
日本人の配偶者等のビザは、制限なく色々な仕事で働けますキラキラ
そして、
転職しても、入管への手続不要キラキラ
さらに
将来、永住者への変更も緩和されます。(就労系のビザと比較して)キラキラ
 
以上のような色々メリットがあるからです。
 
しかし、ビザ申請に関しては、難しいのが現状です。
 
正真正銘の結婚であっても、書類不足で不許可になるケースもあるからです。
ポーンあせる
なぜなら、
偽装結婚の増加に伴い、出入国在留管理局の審査が厳しくなっているからです。
 
外国人のビザについては、専門家へ依頼が一番の近道です。
 
お気軽にお問い合わせください。ニコニコ
 
see you~グリーンハーツ

 

 

外国人の在留ビザ &遺言・相続のご相談は

.............................................................................................

行政書士あき法務事務所

特定行政書士 増野章子

携帯090-8603-3002

手紙info@aki-gyosei.com

広島市中区大手町4-6-22

 

 

 

 

<