AKI’S Thinking World

AKI’S Thinking World

AKIのWorldにようこそ!

クラリネットを片手に音楽に触れ合いながら日々幸せを感じています。


テーマ:
普門館。
ここは48年も吹奏楽コンクールの頂点、全国大会が行われていた聖地。



まだ右も左もわからない田舎っ子中学生の私にクラリネットはもちろんのこと、たくさんのことを教えてくださり、私に挑戦という大切な勉強させてくださった恩師斉藤先生がレッスンの時にこの黒いステージに立たせてくださった中学時代。これが普門館との出会いの始まりでした。



そして高校時代、ありがたいことに全国大会という舞台でこの黒いステージに実際立たせていただき、当時はがむしゃらでしたがたくさんの経験、たくさんの出会い、、、戦い抜いた時間、すべてが本当に大切な時間でしたし今思い出しても懐かしい青春時代です。


そんな私が今クラリネットを片手に音楽を続けさせていただき音楽を奏で歌い継ぐ伝え繋ぐこと向き合うことが出来るのもこの黒いステージに感謝です。

今日はとにかく普門館にお礼を伝えに行けたこと、そしてなによりもびっくりしたことに偶然普門館へ初めて連れて行ってくださった恩師斉藤先生にお会いできて普門館の始まりもお別れも斉藤先生とご一緒だったことになにかとても嬉しく思いました。
でもこのような思い出の場所がまたひとつ無くなってしまうと考えるととても寂しくもあります。




たくさんの思いがいっぱいの反響板。
母校の後輩の寄せ書きも見つけました✨


普門館の周りを歩くだけでいろんなことを思い出します。『赤とんぼ』歌ったなぁ。。。




やはり吹奏楽の聖地、この黒いステージの上では今日もご来場されていたたくさんの方々が魔法にかけられたように自然と演奏が始まり合奏になり盛大な大拍手が湧いていました。


たくさんの思い出と経験と出会いに感謝致します。



中学時代、斉藤先生に連れて行っていただいた時と同じ位置でもう一度楽器を持って立てて普門館にお礼を伝えられたことに感謝キラキラ

『初心を忘べからす。』
今の自分の原点です。

もう一度この場所に立てたことも嬉しかったキラキラキラキラ

大尊敬する先輩でもあり、音楽仲間、レーベンメンバーの小池さんと来れたことも良かった‼️連れ出してくださりありがとうございました😊


普門館ありがとうございました😊

テーマ:
毎年恒例の地区センター祭りで、今年もオカリナ『土笛の詩』頑張りましたルンルン

普段のレッスンでは本当にお母さんのようにいろんな生活の知恵など人生における大切なことを教えていただきながら、、、

そして楽器を持ったら逆転。笑笑
1年かけて準備して難しい曲にも挑戦したり、今流行りの曲を練習したり、、、、

でも皆さんホント上手くなったなーって本番中に思いながら指揮を振ってました。

音楽っていいですねおねがいラブラブ


私も皆さんのおかげでオカリナもますます好きになりましたルンルン

テーマ:
今年も始まりました。
1年に1度上野公園で行われるヘブンアーティストの祭典『ヘブンアーティストTOKYO』。


たくさんのパフォーマーさん、アーティストさんが10/26〜28までこの上野公園に大集合のイベント。


こんな感じで頑張ってます、、、


アンサンブルレーベンは本日のみの参加でしたがたくさんのあたたかい応援、手拍子ありがとうございました、笑
今日もステキな出会いに感謝です。



足をお運びくださった方々、ありがとうございました‼️
レーベンはこれからも身近なところから地の果てまで(笑)生命に響く『こころのうた』をお届けに参ります。レーベンなので、笑笑

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス