家賃・地代滞納・明け渡し 無料法律相談室

弁護士(マンション管理士・宅地建物取引士取得)による、賃貸マンション、アパートの家賃滞納問題、地代滞納、明け渡し訴訟、立退き請求等の無料法律相談室

   

弁護士(マンション管理士・宅地建物取引士取得)による、賃貸マンション、

アパートの賃料滞納問題、明け渡し問題、立ち退き問題等の

無料法律相談室 です。  お気軽にご相談ください。


ご相談はこちらまで 初回面談は2時間まで無料
                       


presented by
エルピス総合法律事務所

 〒104-0041 東京都中央区新富2-14-5  VESTAビル8階 

   tel 03-6228-3391   fax 03-3552-3375

   公式ホームページ http://elpislaw.com
   Email         
soudan@elpislaw.com


テーマ:

当事務所の解決事例をご紹介します。

 

(1)事案の概要

   ・練馬区、26㎡、賃料12万9600円、居酒屋

   ・29ヶ月分約370万円の滞納

   ・賃貸人がご高齢であることもあり、滞納に気づかず。

   ・大家様から督促も、弁護士がつきのらりくらり対応。

 

 (2)訴訟の概要

   ・平成28年7月、訴状提出。

   ・9月、第1回裁判期日(裁判所の夏季休暇のため遅くなった)。

         →被告代理人弁護士は欠席(初回は欠席が許されます。

          時間稼ぎで欠席をされるのが一般です。)

    ・10月 第2回裁判期日 和解協議

    ・11月 第3回裁判期日 和解成立。

         →年内で明渡すとの内容。

    ・12月29日 明渡完了。賃借人は50万円支払い。

 

 (3)和解案の概要

    ・12月末で明渡し。

    ・滞納金373万円のうち、50万円を支払ったら残額免除。

   ・居抜きでよい。残置物は所有権放棄。

 

 
   

   ★★ポイント

   ① 回収より、早期の正常化を!

     大家様には滞納賃料の回収よりも、早期明渡を優先していただき

     ました。滞納する方には、きちんと返済する能力がないのですか

     ら、回収にこだわっても時間がかかるだけで、なかなか満額回収は

     難しいです。

      それよりも、新規の入居者を募って新規賃料を値上げして、新たな

     賃借人からしっかりし収入を得るという視点が大切です。

 

    ② 減額すると機嫌よく支払う!

      また、373万円全額請求にこだわると、開き直って一切支払い

     をしないことがあります。大幅に減額してでも一括でまとまったお

     金を得るという点も大切です。50万円くらいなら、知人や親に借

     りるなどして用意できますし、それくらいなら機嫌よく支払うもの

     です。50万あれば、一応裁判費用は持ち出しになりません。

     (なお、裁判官からは、これだけ金額を膨らませておいて、全部連帯保証

     人に請求するのもいかがなものか、と苦言を呈されました。。。。)

 

   初回2時間まで無料相談を行っております。

 

   お気軽にご相談ください。   ホームページはこちら

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。