Scrapbooking Life

Scrapbooking Life

2人目の子供ができてからすっかりハマってしまったスクラップブッキングとカメラ。
そんな徒然を書いています。


テーマ:
前回の続き…



自由散策の時間。
もちろん写真を撮りまくりたい‼️

初めての場所なので、ここで撮ればいいな!みたいなのもわからないので、とりあえず主要そうな建物をバックに撮ろうか…、紅葉してる木をバックに撮りたいなぁ…、とか考えながら移動。



移動の時も、ちょっと旦那さまにお願いして、先回りして下から移動の様子を撮影キラキラ


近づいたところで声をかけてパシャリピンクハート
この帯締の結び方も可愛い爆笑


この場所いいな、と思ったところで、旦那さまにお願いして…


ツーショット撮影ラブ


うちの旦那さまはカメラは全く駄目です(笑)
シャッターの半押しもできません‼️
なので、立ち位置指定、ピントは中央一点設定にしてあるので、娘ちゃんを真ん中にしてもらい、そのまま数枚撮ってもらいました。
やっぱり1枚目はピンボケ笑い泣き
だって、半押しできないからね!
でも、2枚目からはオートフォーカスでピントもバッチリ(笑)
最高の1枚が撮れましたルンルン


滝みたいに水が流れてるところがあって、こういうところ好きですよねぇ、子供ってウインク
何も言わなくても勝手に寄って行くから、水に夢中になってるすきに、良い構図はないかと色々な角度から撮影。

着物は後ろ姿もキレイなので、残しておきたいポイント‼️髪型とか帯とか…。



もちろん疲れたら、おやつタイムクッキーのプレゼント

食べてる時が撮影チャンス(笑)


お菓子を食べると良い表情になりますよねぇおねがい
水分補給は着物を汚さないように、ストロー付きの水筒を持って行きました。

食べたら、足が痛いというので、草履からスニーカーに履き替えて…

ジャーンプッびっくり


だーるまさんがーこーろんだ!


これねぇ、いい遊びでした(笑)
次の「だるまさんがころんだ」を言うまで、ずっとこのまま。撮り放題てへぺろ
たまたま、この数日前に保育園の遠足で、皆んなでやったそうで、娘ちゃんからやりたいと言ったのだけど、これはなかなか良かったですニヤリ




走って行く方に先回りして激写カメラ
私、着物に草履ですけどねチュー爆走しました(笑)
後で、旦那さまに必死な私も撮っといてもらえば良かったと思いました笑い泣き
荷物係の旦那さまは普通にベンチでくつろいでました‼️



この柳の風情が素敵だったので、ちょっと誘導。
こういう塀?じゃないけど、高さがあって長いところも好きですよねぇニヤリ
まっすぐ行くから狙いやすいルンルン


落ちていた枝を拾って、悪いこと考えてる顔ニヤリ


ちょっとお転婆な写真も、手を下ろした瞬間に撮れば…


この写真もアリではないですか?ウインク


おすましした表情もいいけど、自由にしてる方が娘ちゃんらしくて、私は好きですラブラブ

先月、CURBONの企画で、人気インスタグラマーの@aimueさんの写真強化プログラムに参加しました。

自分の娘さんたちを可愛く、とっても素敵に撮られている@aimueさん。
そんな撮影の秘密を惜しむことなく、本当にいろいろと教えて下さいました。どんな質問にもズバッと答えて下さり、アドバイスもすごく的確‼️
しかし、何よりもスゴイと思ったのは、被写体である子供たちへの接し方‼️
決して子供たちが嫌がることや無理強いせず、でも良い写真を撮るために最善を尽くす。子供たちも楽しいと思わせながら写真を撮るために、いろいろと考えられていて、私が知りたいと思っていたこと、全てを教えてもらった感じでしたキラキラ

数年前、紫陽花のキレイなお寺に子供たちを連れて行った時、もう息子くんは「写真は撮らないで」な思春期で、私は娘ちゃんと息子くんが歩いてるのを離れたところから、こっそり隠し撮りしてました。
そんな時、ちょっと離れたところから
「ほら、ここに立って!笑って!」
と子供を怒鳴ってるお母さん。
いやいや、そんな怒ってたら子供は笑えないでしょ、と思っていたら…
息子くんに「ママと同じような人がいる」と言われてハッとしました。
いやいや、私はあんなに怒ったりはしないでしょ、と思ったけど、子供にとっては、そう聞こえていたのかな?と。
これ、かなり反省しました。

カメラ好きの皆さんも、こんな風になっていませんか?

子供に楽しい思い出を作って、そんな思い出を楽しく思い出せるような写真をこれからも撮っていきたいな、と思います照れ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス