VICTORY WITH “MAJI” FANS&BOOSTERS for 5! FIGHT!! TOGETHER!!!

VICTORY WITH “MAJI” FANS&BOOSTERS for 5! FIGHT!! TOGETHER!!!

AKB48グループのいちファンが、バスケ・野球・AKB関連の小説や記事を書いています。
【推しリスト(敬称略。星は最上位)】向井地美音/高柳明音/谷川愛梨★/大段舞依/上西怜/指原莉乃★/本村碧唯/松本日向/薮下楓/生駒里奈/

【ルール】
・ 記事と関係ない内容のコメントはしない
・ 一切の禁句に触れてはならない

上記のルールに違反するようなコメントを残した場合、そのコメントは承認しません。
何度もそのような事態が続く方には、今後コメントを一切承認せず無視します。
間違って承認しても、即刻削除します!
(アメブロにはアクセスブロック機能がないため)

すでにもう、警告されてもおかしくない危険水域の方々も1人か2人はいます。
これは脅しでもなんでもなく、本気[マジ]ですから…


【B.LEAGUE、とは…?】
我が国のバスケットボールにおける男子トップリーグとして認知されていたNBL(NBDL含む)及びbjリーグの両リーグが、FIBAによる半ば強権的な発動もあったものの統合されて、2016年度(2016-17)シーズンより産声をあげた我が国の初の本格的なプロバスケットボールリーグ。NBAのような方式ではなく、欧州サッカーでお馴染の昇降格方式を採用している。3部まであるが、3部はB3リーグとしてB.LEAGUE運営とは別個の運営方式を採用している。
2018年度(2018-19)シーズンのレギュレーションは以下のとおり。

〈B1〉
東地区:レバンガ北海道 秋田ノーザンハピネッツアップ 栃木ブレックス 千葉ジェッツ アルバルク東京 サンロッカーズ渋谷
中地区:川崎ブレイブサンダース 横浜ビー・コルセアーズ 新潟アルビレックスBB 富山グラウジーズ 三遠ネオフェニックス シーホース三河
西地区:名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 滋賀レイクスターズ 京都ハンナリーズ 大阪エヴェッサ★ ライジングゼファー福岡アップ 琉球ゴールデンキングス

〈B2〉
東地区:青森ワッツ 仙台89ERS 山形ワイヴァンズ 福島ファイヤーボンズ 群馬クレインサンダーズ 茨城ロボッツ
中地区:東京八王子ビートレインズアップ アースフレンズ東京Z 信州ブレイブウォリアーズ 金沢武士団 ファイティングイーグルス名古屋 西宮ストークスダウン
西地区:バンビシャス奈良 島根スサノオマジックダウン 広島ドラゴンフライズ★ 香川ファイブアローズ 愛媛オレンジバイキングス 熊本ヴォルターズ
NEW !
テーマ:

また大阪出身メンが抜ける。

おしらせ

 

乃木坂には近畿ブロック出身の

メンがなかなかいません…実は、

京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山の

5府県には1人もメンがいません。

(欅坂・けやき坂まで含めても

滋賀、和歌山の2県には1人も

メンを輩出しておりません)

大阪もこれで1人しかいなくなる

わけですね…さゆりんご(松村沙友理さん)。

 

思えば、ななまる(西野七瀬さん)…

当初からずっと主力に立ち続けて

きたわけではなかったはずです。

いわゆる叩き上げ…入団当初は

パフォーマンスがあまりにも駄目で

なかなか前に立たせてもらえず。

それが、あれよあれよと前へ進み…

『初森ベマーズ』で主人公を演じる

立ち位置にまで叩きあがってきました。

(個々の演技はさておき、作品

そのものは楽しめました。

再放映or続編をしてほしいな…)

 

ななまる卒コンをやるそうで…

うわあ、今度こそコンサートに

行きたいと思うこの頃です。

とはいえ、これは夏の恒例の

コンサートツアーの比じゃない

競争率を覚悟しなければ!叫び

NEW !
テーマ:

これでは批判が多く出る。

 

嵐が丘と荒地はもはや修復不可能な仲に…

一方、実母の殺人事件の真犯人を探るのが

第一目的となっているリリィー(小栗有以さん)は

こともあろうにカイザー(本間日陽さん)と契約。

戦意を失ったリリィーなど、卍(瀧野由美子さん)

にとっては相手にもならない相手ですね。

 

リリィーを巡る一件は、華組に激震と

いうほかないレベルの不祥事なのです…

そのうえ、バラ(向井地美音さん)が

母方の実家に身を寄せるために

完全離脱。一気に崩壊してしまった…

トップが崩れて一気に組織がぐらつく

その姿は、どうも尼子氏に共通しています。

戦国きっての謀将と言わしめる1人で

ある尼子経久…その経久から孫の

詮久(のち晴久と改名)と継がれますが、

宗家当主の死が相次ぎ、加えて親族の

争いまで起きて内部からぐちゃぐちゃに。

ラマン(横山由依さん)までも去るのか…カゼ

加えて急転直下のオーナー命令で

カイザーも立場を失う危機に…うむ、

そこで荒地との決着を決意しましたか。

結束ぶりは新選組…でも、一方で

華組が尼子氏なら生徒会は大内氏かむっ

カイザーは1枚も2枚も知恵は上手か?

…そういう片鱗は大内義興にも映る。

(大内義隆というと少し違う…)

 

嵐が丘学園生徒会vs.荒地工高、

そしてリリィーvs.卍の実兄(遠藤雄弥さん)。

二元中継の大喧嘩…そのシーンは

マジすかシリーズでもお馴染ですが、

後者はどこか哀しげに映りましたしょぼん

卍の実兄は、常にリリィーの実母を

殺した真犯人という説が根強く

残っていましたが、私もその説に

信憑性を探っていました。しかし、

その説も呆気なく覆されました。

この覆しぶりはさすがにキレるwwwww

そのあとは語る必要もありますまい。

ジャンヌ=ダルクという名をあげて

またリリィーをとりあげていますが、

なんだか消化不良の極みですプンプン

 

こう言ってはみましたが…それは

この最終回の展開への期待と

時系列のつなげ方への考慮とが

合わさってできるわけであります。

「マジムリ学園のネタで二次創作」

やりたいとは思っていますが、

現状では保留させてくださいごめんなさい...2

ただ、個々のキャラはリリィーや

カイザー・ツヴァイとか、すでに

別方面で尺のある予告は出している

わけですので、まずはそちらのほうに

期待をしてください…なんてねべーっだ!


テーマ:

必ず立ってほしい!

勝利を置き土産にアメリカへと旅立った渡邊雄太、NBAに向け「楽しみしかない」

 

ここで触れ忘れてしまいましたが、

今…我が国のバスケを取り巻く環境は

ありとあらゆる意味で変わってきて

おります。特に男子…B.LEAGUEが

きっかけとなっている出来事が多数。

 

東京五輪の出場のためには、

今戦っている国際舞台において

目に見える結果が必要なのです。

そう、ワールドカップのアジア大陸

予選の突破は最低限の宿命です。

1次予選を突破し、2次予選へ…

カザフスタン、イランと2連勝!

まだ希望を捨ててはなりませんね。

 

記事にあがった渡邊雄太…もはや

八村塁とともに、トップ選抜には

欠かせない選手ですよね!

NBA入りへの最大のチャンス、

是非ともつかみ取ってほしいものです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス