あかたろぶろぐ。略して「たろぐ。」

あかたろぶろぐ。略して「たろぐ。」

“ネガティヴから生まれるポジディヴもがき唄”鍵盤弾き語りシンガーソングライター【あかたろ】によるブログ。略してたろぐ。

福岡県在住。こんな人間も生きてるよを根底に、
ネガティヴから生まれるポジティヴもがき唄鍵盤弾き語りシンガーソングライター
平仮名4文字「あかたろ」


◆毎週水曜日22時からツイキャスライブ配信中
🌈水曜たろトーク
https://twitcasting.tv/akataroll


◆YouTube...akatarooooooo
→https://www.youtube.com/user/akatarooooooo
チャンネル登録お願いします♪



🍎SNS🍎

◆HP...http://akataro.info

◆twitter...akataroll(あかたろ)
→https://mobile.twitter.com/akataroll

◆Instagram...akataro(あかたろ)
→https://www.instagram.com/dotgirl.akataro/

◆LINE@... https://lin.ee/xJ9zceG

◆その他お問合せ…dotgirl.akataro@gmail.com


▼CDグッズ購入はこちら▼
https://dotgirlakataro.stores.jp
お久しぶりに少し長めに想いをお届けしたくて、

ブログを書いてみました。


あかたろです。 
 





ふざけたことも好き。


大きな声で笑うのも好き。


でも、今日は真面目な気持ちで書いております。




文章はあまり読みやすいものを書けている自信はないですが、


最後まで読んで頂けると嬉しいです。


___________________________






なんとなく毎日を過ごすことに慣れてくると、


ふと立ち止まって、毎回「これでいいのか?」


と、問いかける私がいる。






このままでいいのか?





答えはいつも



「嫌だ。」




負の連鎖に捕まえられて、


とんでもなく落ち込む日もあれば、






え?私なんでもできるんじゃない?


と身体が何十倍も軽くなる日もある。 





当たり前が当たり前の日もあれば、

当たり前が億劫で、当たり前じゃなくなる日もある。




そのひとつひとつに、一喜一憂する。




喜怒哀楽がはっきりしているし、



それが“音楽”に生かされている。






とはいえ、



【ループ現象】

よっしゃ→もういや
 ↑                ↓
もう無理←頑張ろ!


👆こんなものに振り回されてちゃ、たまったもんじゃない。






普通に心がもたない。






でも、やっぱりその心も“音楽”を作ること、


歌うことで、スっと抜けていくのがわかる。






強くありたいと思っていた学生時代。


持ち前の頑固さと、真面目さだけを売りに


保っていた身と心はカチカチに固められ、 


強さだけを求めた結果、


あっさり折れてしまった。







竹はどんな強風が吹いても、


しなやかにしなって折れないように、



生きていく上で身体と心も



“しなやかさが必要だと気づいた27歳の冬。








「音楽を続けていくことなんて簡単そうに見える。」




そう、



もしかすると、



簡単かもしれない。





歌いたいという気持ちと、情熱があればどこまでも。


辞める理由はどこにもない。



綺麗ごとだけど、それは本当のこと。







続けることは素晴らしい。




それも、きっと素晴らしい。






けじめを付けることは素晴らしい。



それも、きっと素晴らしい。







適材適所、


人それぞれ、



価値観も違えば、


生きている環境も違う。


気の合う人も違えば、


得意なものも違う。





正直思ってた。



「音楽なんてやらなくたって、私生きていけるんだから。」

「何を固執しているの?早く就職した方が楽でしょ?」






でも、音楽を辞めると決意する度に、

涙が出てきて止められなくなる。






いつもいつも側にあったものだからなのか、

はたまた弱いからなのか。





綺麗ごとだからと何度切り捨てても、

音楽という“そのもの”が、

私の一部になっていることに気づいた。






結局は自分の中にある芯の部分を、


しっかりと持っていること、


これが、【強くある】ということに


近いのではないだろうか?







ステージでも、ステージの下でも、


私は可愛い女の子よりも、


格好いい女性でありたいと強く願っていた。




でも、それは求めて作ってできるものではなく、


自分の内側から出るものなのだと改めて思う。






音楽を続けていきたいし、

辞めるつもりもない。




でも、正直疲れてしまっている私もいる。






ステージも、歌を作ることも、

お客様と話すことも、歌うことも、

演奏することも、 作品を作ることも本当に大好きです。




ただ、


それ以外の告知や、集客、必要のない愛想笑いをしてしまう自分に疲れてしまうのも事実。




このままやめちゃえ!と思うタイミングはいつもそういうところ。



お客様が呼べてない=ライブするな!!!


と言われてるように思えてしまうから辛い。





呼ばなきゃという気持ちだけで呼びたくないから、

お誘いメッセージを送ることも数年前にやめてしまった。





ただ純粋に音楽がしたいだけなの。







ただ、目の前にいる人に一生懸命に。




SNSの向こう側にいる人に純粋な気持ちで。




演奏に対する悔しいとか、


あの人が素晴らしすぎて悔しいとか、


そういうところで泣きたいのに。



そうじゃ無い場所で泣くことになってしまうのが本当に悲しい。



だから、ライブ活動を辞めようかと思った。





本当に苦しかった。





無駄に全速力で走って、息切れしてるのに、

走って走って、落ち込んで。





それでも歌を続けてきた。




なんでだろうか?



 













きっとそれは、



純粋に応援してくれる人がいること。



私自身、まだまだ可能性に満ち溢れていること。



知ってもらう場所へ行けてないこと。




“こんな人間も生きてるよ”って示していきたいこと。




もっともっと知ってもらいたい。



もっともっと歌を歌いたい。



もっともっと歌を作っていきたい。



“純粋な気持ちで”




本当に“純粋な気持ちで”





これからもどうにかしてでも、歌っていく。



ライブ活動でも、YouTubeでも、メディアでも。


大きくなることが目的じゃない。




私の存在が、歌を届けることが目的であり、最大の喜びだ。



だからこそ、もっと大きくなって


沢山歌が届いて、勝手に歩いてくれれば本望。



心から思う。




私が一人で強くあるのではなく、


支えてくれる、あなたがいてくれて、
聞いてくれる、あなたがいてくれて、
応援してくれる、あなたがいてくれて


“強くあること”が出来るのだと。





私も、



あなたが、



“強くあること”が出来る



その一つになれるように、




これからも、



しっかりと私の歌を



届け続けます。





綺麗ごとで構わない。



格好つけたっていいじゃない。





私は強くあり続ける。




あなたが居てくれる限り。






あかたろ。