〜開運はここにあり〜
    引き寄せる力を引き寄せる
皆さまこんにちは 朝と昼の気温差がありますね
少しずつ朝は 寒気を感じるようになってきました。お昼間は  秋空が広がり気持ちが良い日が続いています。今日は久しぶりの雲りです。
久しぶりのお天気の変化も実は
私たちの張り詰めた氣をほどいてくれているんですよ。楽しい休日になりますように。

立冬〜陰極まる〜①



11月7日  二十四節気  立冬を迎え
今日は 二十四節気 小雪
暦の上では 季節は  冬 へと入り
まだまだ秋が深まるところですが
陰陽の移り変わりは 季節を立てながら
切り替わってまいります。
立春 立夏 立秋 立冬 の 太陽の角度   日出 日没の時間の変化は 季節を物語ります。


季節の先取りです

11月の満月🌕を 雪待ち月 
12月の満月🌕を 春待ち月 と呼ぶのも次の季節を
楽しみに待つ風情を感じます

自然界は今が一番陰氣が強まり、陰氣がもっとも盛んな季節になります。植物は実りを終えて終息に向かい木々の葉は枯れて紅葉したり 虫や動物は冬ごもりに入ります。
活動を停止し、じっと耐えて春を待つ 終息と蓄えの期間です。
一年を太極図で表すと 矢印の位置がちょうど今頃を指しています。



6月の夏至 から陰氣(黒い部分) が少しずつ増しながら 今が真っ黒の部分 
陰極まる状態です

ですが、自然界の摂理とは常に循環していくもので、夜も深まれば必ず朝が来るように
陰陽も 極まれば転化します。
冬至を迎えれば 一陽来復 
陽氣へと転化し 陽氣を増しながら進んでいきます。    
                       夏至↓   
                             冬至↑



立冬は「坤」全て黒(陰氣)が 陰 極まったもの
立冬から時計回りに 赤い線(陽氣)が増えて行く様子が 自然界全てのものが始動し 春へ向かっていくということです。そして 立夏の頃また 陽氣が盛んになり 陽極まって 夏至から 陰気が始まります。

見えないけれど  氣は 絶えず 循環していて
それは 季節の移り変わりで私たちは感じることが出来ているのです。

私たち人間は 冬眠はしませんが
睡眠が大事な時期ということです

二十四節気 や 七十二候 を知ると
季節に 敏感になれます
旬のものに 意識を向けると健康に役立ちます
食事でも季節を取り入れると良いですね
時間を大切に過ごすことは 開運に繋がります
皆さまは
どんな秋をお過ごしでしょうか?


あなたの今日が元気でありますように



💠紫微斗数占術・風水のご相談・
吉方位取り ・引越し・新築・風水設計
物件購入など   風水教室  開運セミナー

明石茉叉   あかしまあしゃ

💠オフィス
福岡県福岡市早良区西新4丁目8−34-806
saza21ビル
西新商店街  セガミ薬局が目印です