冬鳥がくるには、
まだ早い新宿御苑。
ほぼ何もいませんが・・

遠くにいたカワセミさん。




羽がきれいなカイツブリさん。▼




先を争うカルガモさん。▼



ほかはアオサギ先輩やシジュウカラさん、
くらいでした。

 

 

柵にとまっている鳥は、撮りたくなる。
ハクセキレイさんは、モノトーンなので、
曇天でもいけますね。
幼鳥です。
 

 

 

手すりにとまっていたスズメの幼鳥。

なんか、眠そうです。

 

 

 

 


パリ広場の下、
イソヒヨドリのオスの幼鳥(たぶん)を発見。
こないだ親に
餌をねだってた子かもね。
すぐに飛んでいってしまった。

 

 


 



▲ 魚好きの猛禽類、ミサゴさんを発見。
頭が白いので分かりやすいですね。


▲上空をトビさんが2羽で、飛び回っていた。


▲トビさんたちが地上に降りると、
ハシブトガラスが集団でやってきて、
いじめていた。
よく見ると、トビは両方幼鳥みたいだ。▼



上の池と下の池をつなぐ用水路には、
ゴイサギの幼鳥、ホシゴイさんがいた。
突然動いたかと思ったら、
見事に魚を捕らえていた。▼

 

 

 


 

カワセミ池と擬岩のところで、
カワセミさんと遭遇。
ちょっとしか撮れなかった。▼


これはチュウサギさんっぽいですね。▼


アップにすると、特徴がよく分かる。切れ込みが目の下まで届いていないです。▼



こちらはダイサギさん。▼



カイツブリさん。▼


サンコウチョウ狙いと思われる
バードウォッチャーがけっこう来ていました。
なかなか難しいですね。

 

イソシギがお尻をあげていた。

何なんだろう。

 

 

こんどは、正面から・・

 

 

 

 

 

行ってきました観現山。
サンクチュアリの水盤が有名です。
今回はクイズ形式でいきますね。
上の写真の鳥はな~~んだ?
 

はい、シジュウカラさんですね。

幼鳥のようです。あどけない顔をしています。

 

 

つづいて、下の鳥は何でしょう?

 

 

メジロさんですね。

 

 

もひとつ、この鳥は?

 

 

ヤマガラさんでした。

 

瞬間芸の電気ドリル!

 

オオルリやキビタキもくるようですが、

この日は、見られませんでした。

なかなか思うようにはいきませんね。

 

 

佃にツバメがいました。
この時期は、秋の渡りに備えて、
河川敷のヨシ原などに集まっています。
「ツバメのねぐら入り」なんて言うみたい。
何万羽も集まるらしいです。
だから、いまごろ都会で
まったりしている場合じゃないんです。
わかってるのかなぁ。
それとも羽の調子がよくないのか?