やはりというか、予想どおりなリミテッドが出てきましたね。

 

1回目:武器5(R重複4、Rキャラ重複1)、召喚石5(R重複4、SR重複1)

2回目:武器8(R重複4、Rキャラ重複1、SR重複3)、召喚石2(レア重複1、フラム=グラス)

 

その後、チケットで10連回したら、何とリミテッドリーシャが出てくる神ドロー。SRも2回ほど引きましたが、重複召喚石と言うオチに。

 

少し前にシエテに交換後、まさかのリミテッドリーシャって……風ヤクザフラグですか?

 

>追記ネタ(午後6時12分付)

その後、残り5枚のチケットも使った結果、何と確率変動SRR(SRからのSSR変化)で、ピックアップされていたナイアルラトホテップを引き当てました。刻印系は、コレ全属性出そろい、手元には火、光とあるのでこれで3属性が揃った事に。

タイトル通りですが、VRFこと『ヴァーチャルレインボーファンタジー』の本編を更新しました。なお、掲載は小説家になろうとカクヨムの2サイトになります。リンクは記事の一番下に。

(以下は一部テンプレとなります)

 

第11話はアルストロメリアが本格介入してきます。メタ発言が多いですので、閲覧の際はご注意ください。リアルで「現実は小説よりも~」と言う状況になっているので……。これは一時中断してピクファンを書いた方がいいというフラグでしょうか?

 

本日の占い(おうし座)

 

ビッグローブ:11位(63点)

ヤフー:11位(57点)

AU:4位

 

占いは例によって……。占い依存で行動を決めるのも、色々とアレ過ぎる気配ですが。これをネタに小説を書けば……と思うかもしれません。既に同ネタ多数かもしれませんが。

 

グラブルの方は十天衆イベ。後半戦待ちになりましたが、十天衆引き換えは以前から予告していたシエテにしようかと思います。

 

ちなみに、今回の闇パーティーレシピを置いておきます。武器と召喚石は省略。サブ召喚石はバハムートの5凸で。

(オート解禁条件が1回もメンバーが倒されないなので)

 

主人公:カオスルーダー

メンバー:ファランクス矢澤、コルル、シャレム、猫、セワスチアン

 

メンバーは、倒されたらオート解禁条件が達成不能になるので、サブメンバーはサブ配置でサポートが発生するメンバーにしています。コルルとシャレムのコンビは別の意味でも、今回のベスト待ちかもしれません。その上で闇のアタッカー等も必要ですが、あえてサポート的な意味でもファランクス矢澤を起用しております。

 

 

それでは、本編の方もよろしくお願いします。


・カクヨム版

https://kakuyomu.jp/works/1177354054892916140

 

・なろう版

https://ncode.syosetu.com/n6838fx/

 

※この記事を見るときはネタバレなどに注意したまえ

 

再放送組、ヒロアカは感想なしで。

 

・超電磁砲T

今回は、黒子がまさかの活躍でしたね。御坂メインだったような気配もしますが。その理由は黒子のとある発言。今までの彼女を踏まえると、その発言が出来る事には突っ込まざるを得ない。それも記憶操作の弊害なのかもしれませんが。記憶が戻るまではちゃんと仕事をする黒子と言う事か?

 

あの液体金属使いというか、あの人は何かやりそうな気配もします。もしかすると、御坂の発言で何か……。

 

・ケンガンアシュラ

初戦から、いきなりツッコミ要素が多い企業の登場です。コスモの対戦相手が、まさかのモスバーガーでセコンドがドナルド(マクドナルド)という……しかも、相手は何とアイスホッケーの乱闘役担当と言う経歴の持ち主。しかも、コスモにあっさり倒される役目と思ったら、向こうも全力出さないと倒される展開ですよ。

 

他の格闘家が見ている中で手の内を見せすぎると、裏目に出かねないような流れなのに、それも出来ない様子。実際、マウントを取ったコスモが一気にたたみかけると思ったら、相手のパンチをあっさり回避すると言う展開に。ガードでマウント維持もせず、何故避けたのか……と思ったら、まさかの解説には驚きを隠せません。

 

最終的にコスモがゾーン発動で勝利。そこまでしないと勝てないのか、あのトーナメントは。あっさりと終わりそうなのは、もしかするとあの最強人物を引き当てたリヒトだけ?

 

>更新履歴

・午前2時12分付

下書き更新

 

タイトル通りですが、VRFこと『ヴァーチャルレインボーファンタジー』の本編を更新しました。なお、掲載は小説家になろうとカクヨムの2サイトになります。リンクは記事の一番下に。

(以下は一部テンプレとなります)

 

第11話はアルストロメリアが本格介入してきます。メタ発言が多いですので、閲覧の際はご注意ください。今回は特に不正破壊者の我侭姫を見ていると、メタ的にすごい台詞をさらりと……と思うかも。今のタイミングで我侭姫を見る必要はありません。あくまでも既にチェック済みの方には……という一種のファンサービスになるかと。

 

本日の占い(おうし座)

 

ビッグローブ:7位(77点)

ヤフー:4位(84点)

AU:12位

 

占いは例によって……。

 

グラブルの方は十天衆イベ。後半戦待ちになりましたが、まだ引き換えは行っていません。シエテかニオ辺りで悩むのですが……サラーサは自力で頑張ってみましょう、と言いつつサラーサだったら別の意味でネタになりそうですね。

 

ピクファンに関しては、逆にメタフィクション的に開き直って書くのも手ですが、この方式を使ってしまうとVRファンタジーと似てしまうオチが見えます。
 

それでは、本編の方もよろしくお願いします。


・カクヨム版

https://kakuyomu.jp/works/1177354054892916140

 

・なろう版

https://ncode.syosetu.com/n6838fx/

 

※この記事を見るときはネタバレなどに注意したまえ

 

再放送組、妖怪学園Yは感想なしで。

 

・ガンダムAGE

今回はシド戦がメインでした。その一方でラストバトルが近づきます。シド戦は、ある意味でもサイドストーリー的な要素もあるかもしれません。ある人にとっては重要ミッションな位置づけですが。

 

・バンドリ!

今回はポピパのMV回でした。それが全てですよね……ノリとかを含めても。

 

・ゾイドワイルドZERo

今回は村にボーマン博士が来た事、キューブは既に発動済と言うのが伏線でしたね。博士のビデオメッセージでは「サリーのペンダントが万が一、帝国の手に渡る事があれば破壊せよ」(意訳)とも。

 

しかし、その発言の後に何と負傷の為に離脱していたアルドリッジがまさかの再登場。刑務所へ向かうと思われたのが、何とあの博士の所に。そして、身元引受人をする事の条件として提示したのが、丁度ビデオメッセージにもあったサリーのペンダント。やはりというか、そう言う事なのですね。

 

一番の衝撃は、デスザウラーと思わしき化石ですが……荷電粒子砲を受け継ぐゾイドが登場するらしいとの事で、その化石らしいとの事。本当にデスザウラーだったら驚きですが、コミカライズではあえてキットの方が登場し、アニメ版ではデスザウラーが変わりを務めるというのもあり得そうです。

 

>更新履歴

・午後9時48分付

ワイルドZEROの視聴感想を追加。